遠征(高知失敗からその後)

こんばんは。
一日中、曇りな日でしたね。
引きこもってました。
やることないので、ブログでも。

できるだけ1件/日のペースでブログを上げようと
思っていますが、たまには2件/日の日があっても良いかな
と思いまして。
ロードバイクネタはまだまだあるのですが、紹介しきれていない
ので頑張って書かなければ。

ってことで、回想します。

(2018年4月30~5月4)

高知遠征失敗から自宅に帰りますが、ロードバイクに
乗る気にもなりません。
あれだけ大切にしてきたロードバイク。
失敗したとは言え、高知まで連れて行ってくれた
TREK(エモンダ)を磨くことすらしません。

当然、脚の痛みもあるので自転車には乗れませんが、
完全にロードバイク熱が冷めた輪々。

翌日から、パチンコ三昧となります。
このゴールデンウィーク旅のために貯めていたお金を
毎日のように減らしていきます。

このままでは、熱しやすく冷めやすい輪々の性格からして
ロードバイク辞めてしまうかもと思う次第。

このままでいいのか?
数日、モンモンとした気持ちで過ごします。

が、!!

(2018年5月4日 早朝)

輪々、一枚の置手紙を玄関に張って家を出ます。
これがそれ、

輪々のやる気復活ーーーーー。

高知遠征失敗から毎日、パチンコ&晩は酒。
だめやん。そう思う反面、もう一度このロードバイクで遠出したい。

5/2の夜。
このまま終われない。
今度は近場でキャンプしようかな?
イヤイヤ、高知リベンジ ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

ってことで、とりあえず高知のホテルで電話します。
しかし、ゴールデンウィーク中で、どこに電話しても
「満室です」とのこと。

10件ほど電話した時、半ばあきらめていた時

受付「開いてますよ」

輪「えっ開いてるんですか」

輪「あぁぁの、い、一、一名な、なんですけど。(゚∇゚ ;)エッ!?アイテンノ」

メチャクチャ焦って声が上ずってしまいました。

理由は、
実は何件も電話して「満室です」と言われるとホッとする自分が居て
高知リベンジしたいんだけどホテルが空いて無ければ無理だよな~。
と言いわけを探してる自分と、

このままで終われるかっ!!
「やられたらやり返す」
「即返しだ~~~~」

の二人の輪々が居て、受付の人と話をしているのですが
(本当に行くのか?)
(またあの四国山脈上るのか?)
と頭の中をグルグル悪いイメージがめぐります。

しかし最後には、受付の人に

輪「お願いしますっ!!」

電話を切った後、
「俺、もう一回 高知行くんやーーーー(≧血≦;) グォオオオッ!!」
武者震いがして、小声で叫んだ。
だって家族にばれるのはマズい。
もう一度、高知に行くと言えば絶対に反対させる。

ってことで内密に高知リベンジを計画します。
翌日から自転車整備。

嫁ちゃんは

嫁「あれ?ゴールデンウィークどこか行くことにしたの?」

輪「う、うん。県北の方かな?(-“-;A …アセアセ」

嫁「場所は?」

輪「まだ決めてない(-“-;A …アセアセ」

その日の夕食の時も、嫁ちゃんに同じことを聞かれましたが
はぐらかす輪々。

明日、出発なのに行く場所を決めてないなんておかしいよね。
もしかして、嫁ちゃんに気付かれてる?
結局、行き場所も伝えず5/4の朝を迎えるわけです。
で、玄関に張り紙。(前置きが長くてすみません)

今回の作戦ですが、前回の反省から
・ノーマルペダルからビンディングペダルへ変更
・荷物は一切無し、通常の練習と同じスタイルで走る。
・最後の最後まで悩みましたが輪行バックは持っていかない。
(輪行バックがあると甘えてしまうかもしれないから)
(スケジュール)
5/4 自宅→高知(一気に走り抜ける)
5/5 高知→自宅(    同上    )
変な小細工なし。
ただひたすら走るだけ!!
完璧な作戦でしょ笑

5/4 早朝の宇野港フェリー乗り場

やはり不安そうな顔をしています。
当然、内密にしていたので、うっちゃんは激励には来てくれません。

7:30過ぎ、高松港に到着。
さあリベンジだ。
待ってろ高知。
いつものスタイルの輪々の力見せたるわ。

シャァーーーー!!行くどぉーーーー!!!

10分後。

あかーーーん。風が強すぎて前に進みゃへんがなーー。

なんとこの日は、余りの強風で瀬戸大橋が通行止めになる
程の強風。。。。。

輪々は何度も
「アホかーーーー。」
「天は我々を見放した」(映画 八甲田山より)古いわバキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!
とブツブツ&叫びながら進みます。

しかし、途中で平均速度を見ると18km/h Σ(゚д゚;) 遅っ!?
いや半端ない風でしたから。
てか、一回目の15kgの荷物を積んで時よりも平均速度が遅い。
テンション激下がり。
ここで、フッと玄関に張り紙して黙って家を出たことを思い出す。
携帯を見ると嫁ちゃんからラインが、
怒ってるのかな~とラインを開くと

あんた(嫁ちゃん)神ですかーーー”(*>ω<)o”クーーッ
それとも旦那に一切、興味がないかのどちらかですね。
(間違いなく興味がない方ですが笑)
まあ、家族からの許しを得たってことで、折れかけた心を
繋ぎ止め、再度テンションを上げて行きます。

ほぼ香川を抜けて、いよいよ問題の四国山脈に差し掛かると
山脈がさえぎったのか風が弱まります。

行ける!! 身軽な装備。前回はここで泣かされたけどクライマー輪々の
実力見せ足るわ~。

やはり、荷物が無いと違う。
グングン上がる。
5000km走ったことは裏切らない。
練習は裏切らないですね。

順調に32号線を南下、
大歩危に到着。

前回は、景色を見る余裕すらなかったですが
今回はゆっくり休憩することができました。

あとは一気に高知まで。
ここからは一気に高知まで激走。

16:05 無事 高知駅に到着

恥ずかしながら、目に熱いものが込み上げて液体が流れてしまいました。
その後、

4/29 旅を断念することに決定し輪行バックに自転車を詰めた場所。
大きな自信とプライドが落ちてました。
確かに拾った!
必ず無事に持ち帰る!!

そう心に誓ってホテルに到着。
ゆっくりお風呂に浸かって、美味しいご飯とお酒を飲んで就寝。
一応、念のために、

どれだけ湿布貼るねん笑

翌日、体調万全で8:00にホテルを出発。
昨日の風も少し残っていますが、帰りは追い風。
ただ帰るだけじゃつまらねー。
高松まで何時間で帰れるかタイム計測してやる。
ってことで一気に高松を目指します。

途中、一回だけ休憩(昼食)

大歩危の立ち食いそばで約10分間の休憩

帰りの写真はこれだけ。
ほぼ休憩無しで、一気に高知→高松港だったんで。
んで、タイムは、

高松到着15:06.
所要時間 7時間5分(約145km)
その後フェリーに乗り、無事帰宅しました。

二日間の走行距離

総走行距離(二日分)
304.8km
平均速度21.3km/h
(1日目が強風で18km/hだったので、2日目の追い上げは凄い?)

帰宅してからの達成感、満足感。は半端なかったですね。
それと、やっぱり輪々はロードバイクが大好きだわと再認識しました。

しかし、一つだけ課題を残しています。
結局、荷物を積んでの走行は克服できていない訳です。

この日を境に、週末は一人で荷物を積んでキャンプに行っている
訳です。
重い荷物を積んでも長距離を走れる脚を作るために。

長々書いてしまい最後まで読んで頂き有難うございました。
以前書いたブログ記事。
こちら。
で注文したものが届きません。
本当ならこの週末に届くはずでしたが
この大雨で遅れてるんだろうな~。
輪々のブログを読んでくれている人で
楽しみにしてると言ってくれてる人がいますが、
公表まで、もう少しお待ちください。

↓たまにポチっとしてくれると喜びます。


にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す