【4iiiiパワーメーター】購入から取り付け!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

この二日間、残業により自転車には乗れてません。
本日は朝から曇り時々雨。

昼からは曇っていますが、降りそうで降らない?

今月は残業も多く、残業時間調整で13時に帰宅。
輪:雨が降るかもしれないが、乗っちゃるかー(*`皿´*) オウッ

しかし自宅に帰ると、輪々宛てに荷物が届いています。

輪:こ、これはっ∑(ΦдΦメ)ハウッ


差出国:UNITED KINGDOM

輪々、生まれて初めての、英国からの贈り物。

国・際・郵・便----!!

輪:遂に来たでーーーー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ヤッホイー

中身ですが、

「4iiiiのパワーメーター」

パワーメーター?

さて、パワーメーターって 一般的(。´-ω・)ン?

輪々が思うに、パワーメーターを付けているローディーさんってガチムチのローディーさんのイメージがありますよね。

今までに輪々が一緒にライドしたローディーさんでパワーメーターを付けている人は、1名だけです。

で、パワーメーターって何でしょう?
(先輩ローディーさんのネットから引用)

「パワーメーターとは、自転車を漕ぐ際にペダルに踏み込んだ力を測定する計器のこと。出力の単位をW(ワット)として数値化し、客観的に自分の走りを知るものだ。パワーを計ることで走力がリアルタイムにわかって、ライド後のデータからコンディションや疲労度など「走りの質」を解析することができる。」

輪:イマイチ分かんなーい(*´・д・)アン?

なぜ購入したーー!!オラッ(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵グヘッ

ハッキリ言って、殆どパワーメーターの知識はありません。知っている知識をザックリ言うと、上にも書いていますが「ペダルを踏んだ力が数字化(ワット)される」だけです。

なぜ購入したーー!!オラッ(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵グヘッ

ただ、その他にも色々と活用法はあるみたいですが、何となくパワーメーターを付けたら速くなれるかな~(*`゚m゚´*)ゥププッ

なるかー!!オラッ(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵グヘッ

なんとも浅はかな理由で購入に踏み切りました。

輪々がロードバイクを始めた時にパワーメーターの存在は知ってましたが、
・自分みたいな貧脚には必要ない。
・高額で手が出ない。
でしたが、ロードバイクを始めてもう少しで3年が経ちますが、貧脚は変わりありませんが、脱初心者を目指したい。

しかもパワーメーターって10万円以上するのが当たり前だと思っていましたが、近年、お手軽価格になってきたことを知ります。

で、「4iiii(フォーアイ)」と言うメーカーがあることを知ります。

そこからネットで検索しては、ため息をはいては、また検索します。


安くなったとは言え、アマゾンでこの値段ですからね~。

そこで、今まで利用したことがありませが、「wiggle」で検索すると、

本日のウイグルの値段がこれです。
毎日、毎日、パワーメーターを検索しているとあることに気が付きます。
アマゾンは、そうでもありませんがウイグルでは値段の上下が激しいんですよ。

2週間前の9/18もネットでパワーメーターを検索していた時に、ウイグルで「\38,107」を目にします。

輪:これだ!! 買うなら今日しかないで!! しかし金がねーし(*ノω`゚)。シクシク

で、「ホイールは財産」と知っておきながら、


このホイールを中古買取のお店に持って行き、即現金に換えてウイグルで即ポチしたわけです。

もし購入を考えている人がいるなら、即買いはせずに値段の増減を見ていたほうが良いかもしれませんね。

まあ簡単ですが、購入に至った経緯はこんな感じです。

では、取り付けて見ることに!!

開封の儀を済ませて、

輪:おおお~!!

輪:おおおおおお~!!

アルテグラR8000 クランク長172.5mmです。
言い忘れましたが、クランク長でも値段が変化しますので注意が必要です。

1)クランクボルトを取り外します。


この星型の黒いやつね。

この工具で外します。

工具で外せば簡単に外せます。
安いものなら、こんなものもあります。


クランクボルトを外した状態です。

2)クランクを外します。


2本のボルトを外します。

2本のボルトを外したら、軽くカタカタ引っ張ると簡単に外せます。

3)パワーメーターの付いたクランクを取りつけます。

まあ、取り外した逆のことをすればOK!!

3-1)クランクのセンサーとチェーンステイの隙間を確認します。

実は、この4iiiiのパワーメーターをポチって購入したあとにTREKのBB90ではクランクとチェーンステーの隙間が狭く取りつかない。という情報を耳にします。
購入をした日から、この事が頭から離れません。

ドキドキでクランクを回しチェーンステーとの隙間を確認します。


輪:おおおおっ(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾ 楽勝やないかーい。

2~3mmは隙間があります。
輪々の貧脚なら、そんなにパワーを掛けることはないので、歪んで当たることはないでしょう(((´゚艸゚`*)))クククッ

4)ペダルを取り付け完了

完成です!!

5)ガーミンとペアリングです。

取り扱い説明書は、箱の裏側に書いてましたが英語なので読めるはずもなく、感覚でペアリングします。
まあ、ガーミンのスピードセンサーとかのペアリングと同じやり方で、簡単にできました。
が、この4iiiiのパワーメーターはケイデンスセンサーも内蔵しているはずですが、何度やってもペアリングしません。
仕方なくガーミンのケイデンスセンサーを取り付けてます。

あとは、校正(キャリブレーション)をするだけですが疲れたので本日はここまでです。

明日は、初のパワメライドできるかな~。

ってことで明日をお楽しみに~。↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

“【4iiiiパワーメーター】購入から取り付け!!” への4件の返信

  1. こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。
    同じパワーメーターとサイコンを使っています。
    パワーメーターとペアリングすれば、ケイデンスも表示されますよ。
    ケイデンスセンサーは不要です。

    1. 本日、パワーメーターを付けての初ライドでしたが、
      無事にケイデンスは表示されました。
      ありがとう御座います。
      今後も輪ブログ宜しくお願いします。

  2. お、ついに届きましたか楽しみですね。
    此処まで安くなってきてるとつけない方が損という感じですが、個人的にロードでstrava使用している人にとってモチベーションはパワーメーター導入前か後ですんごい違う。
    パワーメーター導入前は負荷考えず、とりあえず距離走れば満足という状況から、この区間タイム何ワット持続できるのとか、パワーカーブをいかに高めるかとか、strava区間で自分の上にいる人はどれだけのパワーで走っているのかといろいろ捻ります、惜しむらくはパワーウエイトレシオもstravaで表示できらばいいのですが、自己申告なので難しいですよね。

    1. 遂にきましたよ~!!
      で、パワメ初ライドしてきましたよ~!!

      まだまだ使いこなせませんが、勉強して使いこなして
      脚力アップ、レベルアップしていきます!!

コメントを残す