パワーメーターでFTPを計測し己の実力を知れ!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

昨日は残業で自転車には乗れず。その代わりに帰宅後はPCの前に座り先日、購入したパワーメーターに付いて猛勉強しました。
前のブログでも書きましたが、余りガチムチのブログにはしたくありませんのでパワーメーターに特化した記事は書きたくありません。

が、輪々のように中年(47才)からロードバイクを始めてパワーメーターには無縁だったオッサンの記事を読んで、

・パワーメーターってなんだ?
・俺にパワーメーターなんて必要ないよな~。
・パワーメーターに興味はあるんだけどな~。

っていう読者さまに、輪々が勉強して実際に使って少しずつパワーメーターを理解して行きますので興味のある方は読んで頂ければと思います。

すでに、パワーメーターを装着してガチムチのローディー様は、記事の最後に貧脚オヤジのFTPテスト結果とPWRを公開しておりますので一気にワープして笑ってやってください。

ってことで、早速「FTPテスト」と訳の分からない暗号が出て来ましたね( ,,`・ ω´・)ンンン?

では「FTPテスト」について説明しますね。

・FTPテストとは、自分が1時間維持できるパワーをワットに置き換えた数値のこと。

要は1時間、脚がちぎれるほどペダルを回し、もがき苦しみ、己の限界まで持っていったW(ワット)数の平均計測値のことです。

しかし、1時間も常に全力で走るには止まってはダメなので一般道路では無理ですよね。

よって通常はローラーで行うのが一般的でしょうか?

とは言え、1時間もローラーで全力(=゚ω゚=;) マジ!ってなりますよね~。

そこで、20分間の全力ライドに切り替えて、このW数の平均計測値の95%がFTP値となるんだそうです。

これならなんとかできる気がしませんか?

で、本日ですが早朝から目を覚まし、FTP値の計測を決心します。

しかし、こんなにいい気候なのに部屋に籠って3本ローラーを回すってのも残念な気持ちになります。

とは言え20分間、止まらずに走れるところはあるのか?

理想は20分間、全力で上れる山があればいいのですが、我が町「玉野市」にはそんな山はありません。

では平坦部で20分間以上、信号も無く走り続けることができる所は?で、ストラバで過去のライドを見直して~。

輪:あったどーー!! ここなら信号も無く20分間全力で走ることができるで~(*`д´)b OK!

その場所は、児島半島!! の東児のコンビニの交差点から児島湾大橋下までなら信号はなく交通量も少ない。懸念されるのは多少、アップダウンがあるので下りで踏めない箇所がありますが、そこは我慢しましょう。

で、サイクルジャージに袖を通して8時過ぎに自宅を出発です。

このFTPテストですが、先ほども言いましたが20分間の全力ライドです。

いきなり全力ライドは危険ですので十分なアップが必要ですが、目的の場所まで結構な距離があるので大丈夫です。

ユックリ負荷を掛けずに走ったり、徐々に負荷を掛けて走ったり、時折、全力で走ったで目的地手前の東児のコンビニに到着。

(アップライド)

約16km走ってアップとしては十分でしょう。

で、本日のFTPテストのためにガーミンの画面も変更しています。
(見ずらいですが。。。。)

上から、
「速度」
「パワー」
「距離」「平均パワー3秒」
「心拍数」「パワーw/kg」
「タイム」「ケイデンス」

輪:完璧やな!! あとはこの目の前の信号が青になったらスタートやで~。

少し緊張と不安と、

輪:やりたくね~。20分間とは言え全力でペダル踏むなんて想像しただけで恐ろしい苦しみやろうな~(´д`、)ウウウ

なんてことを考えていると、目の前の信号が「青」に、

輪:おんどりゃーー!! スタートじゃーーい(y゚ 益゚;)yモルァァァァ

スタートして、結構走れてます。ガーミンの表示も「350w」前後を示しています。

輪:おっ!! もしかしてイケるじゃね!! この程度の負荷で350wかよ。これを維持すりゃいいだろ!! もしかして俺って剛脚だったのか?

と、恐ろしい勘違いをするオッサンですが、

現実は1kmも走らない内に、

輪:ぐえ~~゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。 もう300wすら維持できない!!

心拍170を超えてるし、脚はパンパンだし、鼻水でてるし、ヨダレでてるし~。

5分経過して、

輪:もう限界なんですけど~。あと15分間も全力なんて信じられない~。心を強く持たないと200wを切ってるし~。

10分経過して、

輪:し、しぬる~(lll>Å<)・゚・まだ半分やし~。肺が爆発しそう~!!

200~250wの間で走りますが、もうこの後は殆ど記憶が御座いません。

オッサンの持てる力の全てを出し切って、タイマーも見ると「19:30」

輪:残り30秒!! 最後のもがきじゃーー(y゚ 益゚;)yモルァァァァ

で、一瞬 300wまで上げますが、残り10秒で本当の限界を感じて失速して、どうにか20分間の全力ライドは終了~

輪:_| ̄|○・゚・オエ~~。オエッオエ~~。オエ~~~!! オワッタ~。

1kmほどクールダウン走して、ベンチがあるところで休憩です。


逝ってしまわれてます。。。。
(よく頑張りました)

で、20分間全力で走った結果は、


平均パワー:224wとなっていますね。

ってことは、上でも書きましたが20分間なので95%の値となり、輪々のFTP値は、

FTP値=224w×0.95なので、「212.8w」となります。

さて、これで輪々のFTP値は212.8wとなったのですが、

「だから何~?」となりますよね。 確かにFTP値は高いに越したことないですが、それだけではダメなんですよ。

ここで「PWR(パワーウエイトレシオ)」を求めます。

またまた、訳の分からない暗号が出てきましたね~。

では「PWR」について説明しますね。

PWRとは、体重1kgあたりどれくらいのw数を出せるかを数値化したものとなりますなので、

PWR=FTP値/体重 となります。

これで何が分かるのか?

例えば、

Aさんのが体重70kgで300w出したとしたら,

AさんのPWRは、300/70=4.285w/kg となります。

一方、Bさんの体重が50kgで225w出したとしたら、

BさんのPWRは、225/50kg=4.5w/kgとなり、

Aさん4.285w/kg<Bさん4.5w/kgなので、Bさんの方が優れていると言えます。

もう少し詳しく言うと車で例えると、エンジン性能が高くてもボディの重量が重ければ加速も悪くなりますし燃費も悪くなりますよね。

理解できましたかね~?

では、輪々のPWRですが、本日の体重を測ってみましょう。


「64.1kg」少し痩せたぞ!!(*・ω・*)bググ!!!

212.8w/64.1kg=3.32w/kg

輪々PWR3.32w/kg となります。

だから~(。´・ω・)ん?となりますよね。
もう少しです。
貧脚で売っているオッサンの実力が分かります。

このPWRでどの程度の脚力か?ネットで探しましたので少し情報をお借りして、

剛脚:4.5w/kg以上
優脚:4.0~4.5w/kg
良脚:3.5~4.0w/kg
並脚:3.0~3.5w/kg
低脚:2.5~3.0w/kg
貧脚:2.5w/kg以下

ですので、輪々は並脚ってことですか!!

輪:ななななんだよ~!! 誰だ!! 貧脚を期待していた奴は!!㌦ァ━(#゚д゚ノ)ノ━!!!

まあ内心、貧脚でなくて良かったと安心しています。
輪々は、世の中年オヤジの希望になりたい。
頑張って毎日、練習すれば健康になるし、少しばかりですが速く走れるようになりますよ~。ってね(ゝω・) テヘペロ

で、目標ができましたね~。もう少し頑張れば、「良脚」にランクアップです。
やる気出ましたね~。
これもパワーメーター効果ですかね!!

(全力ライド後のライド)


全力で走ったあとはリカバリーライドってことでユックリ帰りましたとさ。

さて、長々と最後までお付き合いして頂き有難う御座いました。
少しパワーメーターが理解できましたかね~。
これはまだ初級みたいです。
パワーメーターをもっと活用、使いこなせるように頑張って勉強しますよ~。
ってことで↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

“パワーメーターでFTPを計測し己の実力を知れ!!” への1件の返信

コメントを残す