【骨伝導イヤホン(AFTER SHOKZ)】音楽を聴きながらのロードバイクライド!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日もライドしましたが、その前に!!

皆さん、骨伝導イヤホンをご存知でしょうか?
まあ知っている方は多いでしょうが、実際に着用して音楽を聞いた方は、まだ少ないと思います。

実は昨日、購入しちゃいました~[o゚Д゚o]マッ!!!

これですがっ!!

メーカ:AFTRE SHOKZ(OPEN MOVE AFT-EP-000022)
価格:9990円(税込)


アマゾンなら少しお安いようです。

骨伝導イヤホンのメーカーの中では有名で信頼のできるメーカです。

・骨伝導イヤホンとは?

鼓膜ではなく骨を振動させることによって音を伝えることで耳をふさがずに聞けるので、周囲の音も聞きながら聞けること。周りの音が騒がしくても、骨を通して音がきちんと聞こえます。

・なぜ「骨伝導イヤホン」が必要なのか?

輪々は常にソロライドです。
コロナウイルスが流行する前からソロライドが多かったわけですが、1人で黙々とライドするのも楽しいですが、更に楽しくライドしたい。って言う理由です。

・音楽を聴きながらのライドは危険!!

ハッキリと言います。
危険です!!
輪々がロードバイクを始めた2017年11月から12月までイヤホンを耳に差し込んでライドしていましたが辞めました!!
ある日、イヤホンを着用した状態で、「俺の山 王子が岳」を全力ヒルクライムしていた時に、後方から来る車に気付かずコーナーでふくれた時に、真横に車が接近してきて接触するところでした。たぶん、クラクションも鳴らされたと思いますが、それさえ気付きませんでした。

当時、輪々は「弱虫ペダル」を見た翌日に自転車SHOPに飛び込んでロードバイクを始めたわけです。

当然、知識も無くロードバイクについて教えてくれる人も居なくて、ネットで調べて危険であることを知ってからはイヤホンを付けてライドすることは辞めました。

・自転車に乗ってイヤホンを付けてライドすることは違法?

ネットで凄く調べましたが、以下のようになっています。

「車両の運転者や歩行者が道路において守るべきルールを定めている「道路交通法」には、自転車でのイヤホン使用を直接禁止する規定はありません。 しかし、自転車は軽車両にあたり、道路交通法を遵守すべき義務を負います。」

なんともグレーな回答です。

道路交通法ではには、色々の項目がありますが「イヤホンを付けて運転してはならない。」という言葉は入っていないんです。

ただし、輪々のように大音量で音楽を聴きながらライドしていて車に気付かず、もし事故を起こしていれば「安全運転義務違反」で罰せられる可能性があります。

しかし、都道府県によっては条例で以下のように定義しています。

東京都 イヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。(東京都道路交通法・投稿と公安委員会規則)
神奈川県 イヤホンやヘッドホンの使用形態や音の大小に関係なく、安全な運転に必要な音又は声が聞こえない状態であれば、違反となります。(神奈川県道路交通法施行細則の一部改正についてQ &A)
京都府 携帯電話、イヤホン又はヘッドホンを使用しながら運転をしないこと。(京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例)
大阪府 警音器、緊急自動車のサイレン、警察官の指示等安全な運転に必要な交通に関する音又は声を聞くことができないような音量で、カーオーディオ、ヘッドホンステレオ等を使用して音楽等を聴きながら車両を運転しないこと。(大阪府道路交通規則第13条)
福岡県 携帯電話やイヤホン・ヘッドホンを使用し、大音量で音楽などを聞きながらの運転禁止。(福岡県自転車条例について)

しかし、どれにも共通して言えるのが、
「自転車を運転するうえで、周りの音が聞こえない音量で運転してはダメですよ~」ってことになってます。

一部のネット情報では、「骨伝導イヤホンは、法律的に許可されました」みたいな記事を読みましたが、たぶん間違いだと思います。

・実際に「骨伝導イヤホン」を付けてライドしてみました。

骨伝導位イヤホンを付けて自転車に乗って「周りの音が聞こえなければ!!」この骨伝導イヤホンは使用しません。
しかし購入した理由の一つに、

輪:もし自転車で使えなくても登山で使えるじゃん!!(b≧∀)グッド♪

ってことで購入したんですよ~。

本日も早朝、7時に自宅を出発します。
(ここから本日のライド内容も書いていきますね~)

まずは音量を抑えて(50%ぐらい)で走ってみます。
まあお見事です!!
後方から近づいて来る車の音もハッキリと聞こえます。それでいて音楽もシッカリ聞こえます。
なんか不思議な感じがしました。

しかし速度が30km/hを超えてくると、風の音が耳に入り音が聴きづらくなります。
速度が35km/hを超えると、ほとんど風の音で音楽が何となく聴こえる程度です。(まあ向かい風だったので風向きで変わってくると思いますが)

本日は全く走れず、すぐに疲れて約10km走って児島の田の口の海岸沿いに公園があったので、始めてこの場所で休憩。


遠くに瀬戸大橋が見えるんですが、よく見えませんね。

走って来た側(東側)を見ると凄く綺麗な景色。
本日も穏やかな瀬戸内海。
左に見えるのが「俺の山 王子が岳」です。

せっかくなので、骨伝導イヤホンを付けた状態な輪々です。

ちょうど耳の前に(こめかみの下)に取り付けます。
ヘルメットを被った状態は、

あまり目立ちませんね。

さて休憩後は、音量をMAXにしてライドしてみました。

がっ!!

凄い音量で後方から来る車の音は聞こえません。
500mほど走って、

輪:こりゃダメや!! 全く周りの音が聞こえないわ。いくら骨伝導イヤホンでも音量MAXは周りの音は聞こえんわ!!

で、色々試したんですが、この骨伝導イヤホン「AFTRE SHOKZ(OPEN MOVE AFT-EP-000022)」ですが、音量調整が15段階で調整できるのですが音量MAXから4段階落とした状態なら35km/hオーバーで走っても音質は落ちますが周りの音も後方からの車の音も聞こえますね。

・骨伝導イヤホンは安全にライドできるか?

輪々は問題なく使えると判断しましたが、「音量MAX」は絶対にダメです。
音量を落としても問題なく聞こえますが、速度が上がった時と強烈な向かい風では風の音が勝ります。
もし購入を考えている人がいれば自己責任でお願いしますね。

・メリットとデメリット

(メリット)
・ソロライドでも音楽を聴きながら楽しくライドできる。
・会社からや家庭から電話でも片手で操作できてライドしながら通話ができる。
(まあ会社からの電話はスルーしますが。。。。ウソデス)
・鼓膜をふるわせずに聞けるので、長時間使用しても耳が疲れにくく、耳をふさがないので圧迫感も感じません。
・音質に不安を感じてましたが、輪々は感動するほどの音質でした。しかも装着したところが、かなり振動しますが、これがまた良い!!

(デメリット)
・いくら骨伝導イヤホンでも付けていない方が、そりゃ安全ですよ。
・ロードバイクの楽しいところであるギヤチェンジ「カシャッ!!」タイヤから聞こえる「シャーー!!」っていう音が聞きづらくなります。
・もしかしたらロードバイクの初期不具合の小さな音が聞こえないかも知れません。
・本日のライド後に、音楽を聴きながらブログをかいてましたが、メーカの連続再生時間は6時間とありましたが絶対に6時間持たない。(5時間ぐらいでした)
・音漏れは結構しますよ。

さて、骨伝導イヤホンについてこの辺にして、本日のライドに戻りましょう。

輪々は心が疲れている時は、鷲羽山展望台に来て「ボケ~~~!!」と鼻○ソほじりながら海を眺めます!!

約1時間、ベンチに座って海を見てました。

で、

輪:腹減ったーーーーーー!!うどん食べに行こう~(*`◇´*)ゞラジャッタ!!

で、

いつも「こがね製麺所」

しかし本日は、輪ブログ始って初の~。

カレーうどん(中)!! (と、いつものトリ天)で、730円

もしかしてお店でカレーうどんを食べるのは初めてかもしれません。
ここ「こがね製麺」ですが美味しいのですが、稀に熱々ではなく麺も出汁も少し温い時があったので油断してましたが、一口すすった時に、

輪:熱っっつ!! (*’◇’*ノ)ノウゲッ!!!

体が、のけ反りましたよ!!
店長、今日はHOTじゃねーかよ!!

店長:カレーだからな!! とろみ系をナメるなよ!!(-ι_- )クックッ
(そんなことは実際は言ってませんよ!!)

うどんは、かけうどんか、ざるうどんと思ってましたが美味しかったです。
また注文するかもしれません。

その後はお腹もイッパイになりトロトロ帰りました。

(本日の走行結果)

いや~。全く走れなかったです。すぐに脚がパンパンになってしまって。
久しぶりに走った昨日の方が、よっぱど走れましたね。
やっぱりTSSを気にしなきゃダメですかね~。
昨日のライドのTSSが181だったので、そりゃ一日では回復しないですよね~(^^ゞアセアセ

ってことで↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す