アクシデント(7)

こんばんは。
本日も残業のため自転車には乗れてません。
去年の11月からロードバイクを始めてコンスタントに
1000km/月を達成し、12000km/年を目標に頑張ってきましたが
6月の梅雨。
そして、7月の猛暑。
7月なんて多分、300kmも走ってないですよ。

こりゃ12000km/年の目標に対して現在、9か月で7500km
こりゃ下方修正が必要な気もしますが。。。。。

しかし、あと3か月ありますから早々と、下方修正すると
それに甘えてしまう性格なのは重々承知。

よって残り3か月で4500km

1500km/月走りゃいいだろ。

1500km/月   無理だろ~~~。

ムリジャネーヨ! (*ー”ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!

はい。頑張ります。

またもや前置きが長くなりましたが、
コケ話の第8回目コケです。
では回想します。

(2018年2月3日)

この日はチャリ部合同練習でした。
私、立花部長、うっちゃん、ツッチーの4人で
合同練習で児島半島廻って、岡山市内で食事して
帰宅途中、本当のハプニングがありツッチー脱落。
(このハプニングは改めて書かせてもらいます)

色々あり、立花部長と二人で帰宅途中。
(場所)

荘内中学校 正門前の橋の上。

立花部長が先頭で引っ張ってもらってました。
しかし、橋の上のT字路に差し掛かった時に右から車が、

まさに、この写真の状態。
立花部長が止まります。
(決して急ブレーキではありません。ハンドサインも出てました)
が、輪々のよそ見発生。

気付いた時は、立花部長の高級自転車が目の前。
ぶつかったらえらいこっちゃでーー!!!

もちろん急ブレーキ発動。

自転車は推進力を失うと。

倒れます。

あーあ、今日もコケるのね。。。。。

ガッシャーン。。。。

しかし、本日も見事なコケ方。
全く無傷。
怪我無し流血無し。

橋の上でコケてビンディングペダルを外そうと
モゾモゾする輪々。
そこへ、後方から車が。

立花師匠は、
「車が来とるじゃろがー!早よ立てーー!!」

あーあ、大丈夫か?の優しい言葉はないのでしょうか?

無事、立ち上がり立花師匠と帰路につきますが、
前を走る、師匠の肩が小刻みに震えてるんですけど。

輪(立花師匠、大丈夫かな?バテてきた?大丈夫かな?)

少し様子が変なので、

輪「お師匠、大丈夫ですか?なんか震えてますよ~」

師匠「アホかっ。さっきのコケが頭から離れなくて
笑いが止まらんのんじゃーw」

輪(あんた。鬼かっーーーー!!)

翌日、以前いた部署の部下が、
「輪さん、昨日 荘内中学校の前でコケてましたね」とな。

輪「なんで知ってるの?」

元部下「はい。輪さんが橋の上でコケて後ろで待ってた車は
俺だったです。あえて見ないことにしました」とな。

あー恥ずかしいイヤン(*ノ∇)ゝ

(今後の対策)
いつも単独で走ってましたが、並走して走ることに
慣れていなかったとはいえ、後方で走るには先頭車
から目を離してはいけません。
今回は、一人でコケたから良いものの、突っ込んでいたら
お師匠まで道連れにしてました。
あと、輪々は自転車保険に入ってます。
盗難とか自損ではなく、対人にだけ入ってます。
今入っている自動車保険会社に相談したら、対人保険だけなら
+500円/月だけで結構保障ありますよ。ってことで
入ってます。
ロードバイク(スポーツバイク)に良く乗る方は、入っておく
事をお勧めします。

自転車保険をお探しの方は
↓にリンクを貼っておきます。
保険ROOM(自転車保険について詳しく書かれています)


にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す