ビンディングペダルデビュー(2)

こんばんは。
本日も早く帰宅することができましたが
走りません。
天気も良いのに?なぜ(゚ペ)?
体調が悪い?
いえ。絶好調です( ̄∀ ̄*)イヒッ

ではなぜ?

忙しいんです。
明日のキャンプの用意がYE━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━S!!

はい。また一人キャンプ行ってきます。
場所は前と一緒、赤磐市の「幡降野営場」です。

この週末は先日まで雨の予報だったんですがね。
奇跡的に晴れに変わりました(*`д´)b グッ

よって本日も回想します。
昨日のつづき「ビンディングデビュー」について
書きます。

昨日は、自分でノーマルペダルからビンディングペダル
に交換したところまで書かせてもらいました。

さあ、どこを走ろうか?
いきなり県道を走るのは怖いな~(;´▽`A“

ってことで自宅のすぐ隣のわき道まで自転車を
押していきました。
もちろん、ビンディングペダル用の靴を履いて
ですが、この靴の底には突起物がついてます。
だから歩きにくいんですよ。
ペンギンみたいなヨチヨチ歩きになります。
まさにロードバイクに乗るためだけに作られた
靴なので機能性は全くありません。
なので、自転車の乗っていない時も、公衆トイレの
フロアとかタイル張りの床は非常に滑りやすく危険です。

一度、名前は伏せますが有名なラーメン屋さんで
床が油でベットリしていて入店した瞬間、ズルっと
滑りずっこけて、ほぼ満員の店内で恥ずかしい思い
をしたことがあります。

話が脱線してしまいました。戻します(^▽^;)

自宅の隣、わき道で自転車にまたがります。

まず、右足をビンディングペダルをセットします。

「カポッ!!」
おおっ~~~~良い音~~(^-^)o ぐー

次に、セットした右足でペダルを踏んで前に進ませ
自転車進んでいる間に素早く左足をビンディングペダル
にセットして完了。
後は普通に乗るだけです。

では、行くぞ~。

右足でペダル踏んで~。

「おっ進んだ。」

ここで素早く左足をビンディングペダルにセット~!!

「んっ(-“-;A … ハマらん」

左足ガチャガチャ。

「んんっΣ(゚д゚;) ヌオォ!? ハッハマらんーー!!」

「アッ、嗚呼っ~~~~~~~」

自転車は前に行く力を失うと倒れます。

(ガッシャーーーン)

(:D)┼─┤コケタ。。。。。

(/□≦、)イテッーーーーーーーーーー。

なんと、一回転もペダルを回すことなくコケました。
怪我は?

これです。

かなり左足の膝下のお肉がえぐられてます。
(お見苦しい写真ですみません。)
この傷が今も残ってます(w_-; ウゥ・・

もう一つ、今も残ってる傷がこれです。

新品のビンディングペダルがーーーー( ̄▽ ̄;)!!ガーン
(その時、写真です)
105の文字が削れてる。
一度もペダル回すことなく。
105の文字が削れてる。
1mも進むことなく。
105の文字が削れてる。
何もできないまま。
105の文字が モウイイ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

足を引きずりながら半泣きで自宅へ帰宅。
ビンディングペダル怖い。

(おまけ)
傷口を手当して夕食後、納得ができず玄関に置いている
自転車にまたがり、ビンディングペダルの脱着の練習を
してました。
左側に壁があるので安心して、
カポッ(セットする音)
ガチャ(外す音)
繰り返し



数回、練習してきた時
ビンディングペダルは、足を横にひねると
外れます。
ガチャ(外す音)
アッ(゚∇゚ ;)エッ!?
左の膝が壁にドンッ。(右足は固定状態)

あ~~れ~~~~。。。。。。
(ガッシャーーーン)

玄関でコケた。

大きな音を聞いた反抗期に片足を突っ込んだ
お姉ちゃんが来て一言。

「なんで玄関でコケるん(- -;)?」

と冷たい突っ込み。

何でコケるのかね~?
それはお父さんが一番知りたいよ。

Follow me!

コメントを残す