初レース出場(第8回おかやまエンデューロ後編)

こんばんは。
本日も暑いですね~。
予想気温37℃って( ̄Д ̄;;
よって本日も乗ってません。

では回想しましょうかね。
前回書いた、おかやまエンドロールの後編です。

(2018年4月15日)

岡山交際サーキットで、どうにか場所も取れて、ロードバイクに
の乗る準備をして、コースが開放されるのを待ちます。

その間、初めてのサーキット内をウロウロしていると、
なんか見たことある人とすれ違います。

輪(栗村。。。さん。。。?)

輪(まさかな~~~)

ピットに帰って、

輪「ねーねー師匠、今、栗村 修ぽい人を見たんだけど~」

師匠「こんな所に、いるわけねーだろ」

輪「だってそっくりだったんですよ~。一緒に確認してください」

ってことで、立花師匠を連れて、先ほど見た所に行ってみると

師匠「栗村だ。。。。」

輪「わおっ才才-!!w(゚o゚*)w やっぱり~。握手してもらおうかな~?」

でも、恥ずかしくて話し掛けれない。。。。。

輪々は、栗村 修さんの大ファンです。
もとプロのロードレーサーです。
海外のクラブチームにも所属していて、日本に帰国後は
国内でも活躍し、その後は宇都宮ブリッツェンの監督も務められましたね。
今はJ-SPORTSの解説をされてますね。
今でもYouTubeで色々見てますね。
安田大サーカスの団長さんと一緒にやってる番組は凄く面白いです。

一回ピットに帰っても気になって仕方ありません。

輪(ヨシ!! もう一回行ってみよう)

ドキドキ。

ドキドキ。。

ドキドキ。。。あっいた!!

輪「すみません。栗村さんですか? 握手してください」

栗村さん「いいですよ~(⌒-⌒)ニコニコ」

握手( ^^)人(^^ )

なんて良い人だ~。思ったより小さい人だったな~。
感激だな~~。とニコニコでピットに帰って、

輪「師匠~。栗村さんと握手してきましたよ~(^∇^)」

師匠「あっそっ(  ̄っ ̄)ムゥ」

輪 心の声(でたなっ。また無関心なふりして、本当は師匠も握手したかったじゃね。。。)

と感動に浸っていると、コースが開放されます。
レース前のアップができるんですよ。

輪々のチーム5人で一斉にコースに出ます。
各々、自分のスピードで走ります。

輪(これがサーキットか~。さすが路面が綺麗だな~。道も広いし。)

一周3.7kmのコースを3周してピットに帰ってくると、他のメンバーは
ゆっくりくつろいでます。

輪「みんな何周したの?」

他メンバー「1周~。」

おめーらヤル気あんのかっ(∴`┏ω┓´)/コラァー!!
師匠は2週。(まあヤル気はあるようだな)

そんなこんなでアップも済ませて、レース開始です。
輪々チームの作戦は各自3周したら交替。
できるだけ全力で走ることと絶対に事故らないこと。

で、記念すべき第一走者は。
輪々ですO(≧▽≦)O

レース直前。(真ん中で手を上げてるのが輪々です。)
ここはピット前なので、ここからゾロゾロ、本コースへ移動していきます。


スタート直前。
この中に輪々がいます。

前後左右、ビッシリ。
これで、スタート時、上手くビンディングペダルハマらなかったどうしよう。
もし、スタートしてコケたら凄いことになるんだろうな~。
と、考えているとアナウンス後にスタートです。

ビンディングペダルも一発でハマり、集団の流れに沿って上手くスタートできました。
約、半周は密集の中を走りますが、次第に密集がバラけてきたので
マイペースで走ります。
で、3周してピットイン。

輪々から立花師匠に交替。(手前 立花師匠 奥 輪々 その後ろ うっちゃんと、たけし)撮影者 つっちー。

その後、各自3周で交替を繰り返し4時間完走しました。
感想は、やっぱりトップ集団の人達は凄いスピードでしたね~。
輪々は、ひたすら同じスピードの人を見つけては後ろに飛びついて
走りました。
とても楽しく良い経験ができました。

レース結果は、
4時間耐久(5人チーム)で、
33周(122.1km)
順位:64位/106チーム中(思ったより頑張った)

輪々のベストタイム:6分43秒/周

これってかなり遅いですよね~。
トップクラスの人は4分後半で走っていたと思います。

ただし、言いわけですがペース配分が良く分からなかったので
少し抑えて走りました。

来年も出場しようと思っていますが、来年はアタック100にエントリー
しようと思っています。
(個人レースで100kmを何時間で走れるかです)

まあ、もんり~、オカチンがいるのでトレインで出場できると
思っています。
当然、輪々は引いてもらいますが!!

もんり~、オカチン、しっかり練習しろよ~。
あっ立花師匠忘れてた。

4人でトレインかな。

あっ、うっちゃんと、つっちー忘れてた。
お前ら練習しろよ!!


にほんブログ村

初レース出場(第8回おかやまエンデューロ前編)

こんばんは。
本日も激熱でしたね~。
まあ残業でしたので自転車には乗ってません。
しかし本当に今年の夏は異常ですよね~。

だが、昨日のオカチンと児島半島一周したわけですが
沢山のローディーさん達とすれ違いました。

この暑さの中、頑張っているローディーさんを見ると
元気と勇気をもらいます。

この暑さも、あと数日でしょうか?
さすれば輪々もハイペースでトレーニング再開です。

新しくロードバイクを始めた、もんり~、オカチンは
同じ職場であり、今後とも休みの日は一緒に走れます。

ただし、もんり~とオカチンは2交替職場で輪々は常昼の
勤務体制です。
よって、3人一緒に走ることは少し難しいです。
(もんり~、オカチンのどちらかが有休を取れば走れるんですけどね)

いずれこの2人とレースにも出場を考えています。

とは言え、この輪々ですが今年、一度だけレースに出場しています。
では自転車に乗れなかったので、久しぶりに回想しましょうかね。

(2018年4月15日のお話です)

ロードバイクを始めて5か月が経ち、レースに興味を持ち始めた輪々。
立花師匠に相談します。

輪「レースに出たいっすo(^-^)o ワクワクッ」

師匠「でれば。。。。( ´⊿`)y-~~」

輪 心の声(でた また、興味あるのに興味なさそっの態度とりやがって)

輪「岡山国際サーキットでレースあるんですけどo(;-_-;)o ワクワク」

師匠「あー何。何度か出たことあるよ。フゥー (*-o-)y-..oO○」

輪「チャリ部のメンバーで出ましょうよ~、チーム戦で6時間耐久ってのがありますよ」

師匠「はぁ~! 4時間耐久にしとけや!!」

ってことで立花師匠の了承ももらって4時間耐久レースのチーム戦にエントリーしたわけです。

メンバーは5人
立花部長
うっちゃん
つっちー
輪々
たけし(義弟 嫁ちゃんの弟 本当は洪くんだったのですが大分県に異動に
なったので、ピンチヒッターです。一応、立花師匠の以前、乗っていたロードバイク
を譲り受けてます)

4/15 早朝に岡山国際サーキットに向けて
レッツ━━━━o(・∀・)○━━━━ゴー!!

結構早くに到着したつもりでしたが、各ピットはもうイッパイ。

どうにか、ピットの片隅を確保。

ロードバイクを含む、大荷物をピットまで運んで、
レースの準備。

場所取りのビニールシートを敷いて、ロードバイクを準備して
レース前のミーティング?をする立花師匠一同。
右から
輪々
立花師匠
うっちゃん(背中しか映ってない無いですけどw)

レース前、緊張しまくっている輪々です。

本日はここまで。
50才手前の輪々ですが、晩酌すると極端に眠くなります。
毎日、21時には就寝する輪々。

残業すると、ブログを書く時間がなくなります。
ので、本日は前編で終了します。

ただ単に眠いだけなんですがね(-_ゞゴシゴシ

明日は結果を含め完結させます。
また明日、読んで頂ければ幸いです。アーウゥー (-ρ-)。・。・。zzzZZZ


にほんブログ村

最強の素人の話

こんにちは。
昼には台風も通過して晴れ間が見えましたが
風はまだ残ってますので自転車はお預け。

昨日のブログでコケシリーズは完結しましたので、
回想しましょうか。

輪々の中で、この男の存在は大きく、楽しくも悲しい男の
話をしましょう。

以前、ブログに登場した「洪くん」

第一回チャリ部 王子が岳タイムアタックで
走りで輪々 以外の部員をごぼう抜きした男です。

以前の記事→洪くん記事

洪くんを簡単に自己紹介すると、スポーツ万能で、
フルマラソンを3時間10分で走り3時間切りを目標にし
またフットサルのチームに入り岡山でも№1のチームに
所属してたのかな?(確かそうだったはず)
また、東京大学卒で男前で、天は二物(三物)を与えた
男です。

輪々がロードバイクを始めた時に何度も誘ったのですが、
頑としてやらない!!と言ってました。

が、チャリ部のうっちゃんが、新しいロードバイクを購入したので
古いロードバイクを一度借りて乗ってみることに。

それが、(2018年3月3日)
輪々、立花師匠、洪くんの3名で児島半島を一周し
岡山中央市場でカキフライ定食を食べて、それから
色々と走り80km走ったでしょうか。
しかしこの男、ロードバイク初乗りでバッチリ乗りこなします。
で、最後に「このロードバイク、うっちゃんに売ってもらおう」
だって。
柱| ̄m ̄) ウププッ 輪々は一度乗せてしまえばそうなると
思ってたよ。

翌日(2018年3月4日)
洪くん、一人で王子が岳タイムアタックを実行。
洪くんからラインが入ります。
「12分52秒でした」と|)゚0゚(| ホェー!!

輪々が、先日出したベストタイム14分11秒を
ロードバイク2日目でこのタイムですから。。。。。。
化け物かっ!!

その後は、週末は洪くんとロードバイクに乗ってました。
(2018年3月17日)
この日は二人で、輪々がいつも行く建部温泉へ。
出発前

爆走する洪くん(いい脚してる)

洪くんコケました(*≧m≦*)ププッ

この最高記録が出ます。

走行距離 124.2km
平均速度25km/h
この平均速度が凄い。

輪々が一人で建部温泉に行って帰っての平均速度は
23kmぐらいでした。
それが洪くんと走ると引っ張ってくれるんです。
洪くんの後ろをピッタリくっ付いて走ると楽なんです。
しかもずっと35km/hオーバーで走るんです。
この男とならレースでも好成績が出せるじゃないか。

と最高のパートナーを見つけたと思っていたのですが、
突然、洪くんが大分へ転勤。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
ショックでしたね~。

(2018年3月29日)
洪くんからラインが来ました。
「最後の王子が岳タイムアタックやってきます」と。
結果、

11分36秒
平均速度18.5km
凄すぎでしょ。
「輪々さん、このタイムを置いていくので頑張って超えてください」
って意味だろうが、絶対抜けるかっ!!
でも少しでも近づけるように、このタイムを頭に置いて
今も頑張ってます。

(2018年3月30日 お別れ)
この日は、洪くん最後の出勤日。
お昼で退社するってことなんで、会社近くの
ラーメン屋で一緒に食事をしました。
最後に、洪くんからプレゼントを頂きます。
これ↓

漫画「シャカリキ」
輪々は読んだことありませんでした。
が、この漫画、最高に面白いです。
読めばロードバイクを始めたくなりますよ。
イヤ、坂道を上りたくなります。

輪々は漫画好きです。過去に何百冊と漫画を持っていましたが
結婚を機に全部売ってしまいますが、一つだけ売らなかった漫画。

「スラムダンク」
この漫画は輪々ベスト1の漫画ですが、もしかしたら「シャカリキ」は
スラムダンクを抜く漫画かもしれません。
今は、二つの漫画が並んでいます。
ロードバイクをやっている方、ロードバイクに興味がある方
ロードバイクに興味が無い方(全員かよ)
是非、読んでみてください。
最高に面白い漫画ですよ。
一応、貼っておきます↓

洪くんとは、ラーメン屋を出て別れます。
「また逢おう」と固く握手しました。
洪くんは知っていたはず、輪々が涙目になっていたのを。

しかし、洪くんは今もチャリ部の一員です。
最近、洪くんの会社が連絡を取るの遠慮してしまうくらい
トラブル続きで連絡は取ってないですが、彼ならどんな困難も
笑って超えて行くでしょう。
またな~洪くんd(@^∇゚)/ファイトッ♪


にほんブログ村

遠征(高知失敗からその後)

こんばんは。
一日中、曇りな日でしたね。
引きこもってました。
やることないので、ブログでも。

できるだけ1件/日のペースでブログを上げようと
思っていますが、たまには2件/日の日があっても良いかな
と思いまして。
ロードバイクネタはまだまだあるのですが、紹介しきれていない
ので頑張って書かなければ。

ってことで、回想します。

(2018年4月30~5月4)

高知遠征失敗から自宅に帰りますが、ロードバイクに
乗る気にもなりません。
あれだけ大切にしてきたロードバイク。
失敗したとは言え、高知まで連れて行ってくれた
TREK(エモンダ)を磨くことすらしません。

当然、脚の痛みもあるので自転車には乗れませんが、
完全にロードバイク熱が冷めた輪々。

翌日から、パチンコ三昧となります。
このゴールデンウィーク旅のために貯めていたお金を
毎日のように減らしていきます。

このままでは、熱しやすく冷めやすい輪々の性格からして
ロードバイク辞めてしまうかもと思う次第。

このままでいいのか?
数日、モンモンとした気持ちで過ごします。

が、!!

(2018年5月4日 早朝)

輪々、一枚の置手紙を玄関に張って家を出ます。
これがそれ、

輪々のやる気復活ーーーーー。

高知遠征失敗から毎日、パチンコ&晩は酒。
だめやん。そう思う反面、もう一度このロードバイクで遠出したい。

5/2の夜。
このまま終われない。
今度は近場でキャンプしようかな?
イヤイヤ、高知リベンジ ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

ってことで、とりあえず高知のホテルで電話します。
しかし、ゴールデンウィーク中で、どこに電話しても
「満室です」とのこと。

10件ほど電話した時、半ばあきらめていた時

受付「開いてますよ」

輪「えっ開いてるんですか」

輪「あぁぁの、い、一、一名な、なんですけど。(゚∇゚ ;)エッ!?アイテンノ」

メチャクチャ焦って声が上ずってしまいました。

理由は、
実は何件も電話して「満室です」と言われるとホッとする自分が居て
高知リベンジしたいんだけどホテルが空いて無ければ無理だよな~。
と言いわけを探してる自分と、

このままで終われるかっ!!
「やられたらやり返す」
「即返しだ~~~~」

の二人の輪々が居て、受付の人と話をしているのですが
(本当に行くのか?)
(またあの四国山脈上るのか?)
と頭の中をグルグル悪いイメージがめぐります。

しかし最後には、受付の人に

輪「お願いしますっ!!」

電話を切った後、
「俺、もう一回 高知行くんやーーーー(≧血≦;) グォオオオッ!!」
武者震いがして、小声で叫んだ。
だって家族にばれるのはマズい。
もう一度、高知に行くと言えば絶対に反対させる。

ってことで内密に高知リベンジを計画します。
翌日から自転車整備。

嫁ちゃんは

嫁「あれ?ゴールデンウィークどこか行くことにしたの?」

輪「う、うん。県北の方かな?(-“-;A …アセアセ」

嫁「場所は?」

輪「まだ決めてない(-“-;A …アセアセ」

その日の夕食の時も、嫁ちゃんに同じことを聞かれましたが
はぐらかす輪々。

明日、出発なのに行く場所を決めてないなんておかしいよね。
もしかして、嫁ちゃんに気付かれてる?
結局、行き場所も伝えず5/4の朝を迎えるわけです。
で、玄関に張り紙。(前置きが長くてすみません)

今回の作戦ですが、前回の反省から
・ノーマルペダルからビンディングペダルへ変更
・荷物は一切無し、通常の練習と同じスタイルで走る。
・最後の最後まで悩みましたが輪行バックは持っていかない。
(輪行バックがあると甘えてしまうかもしれないから)
(スケジュール)
5/4 自宅→高知(一気に走り抜ける)
5/5 高知→自宅(    同上    )
変な小細工なし。
ただひたすら走るだけ!!
完璧な作戦でしょ笑

5/4 早朝の宇野港フェリー乗り場

やはり不安そうな顔をしています。
当然、内密にしていたので、うっちゃんは激励には来てくれません。

7:30過ぎ、高松港に到着。
さあリベンジだ。
待ってろ高知。
いつものスタイルの輪々の力見せたるわ。

シャァーーーー!!行くどぉーーーー!!!

10分後。

あかーーーん。風が強すぎて前に進みゃへんがなーー。

なんとこの日は、余りの強風で瀬戸大橋が通行止めになる
程の強風。。。。。

輪々は何度も
「アホかーーーー。」
「天は我々を見放した」(映画 八甲田山より)古いわバキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!
とブツブツ&叫びながら進みます。

しかし、途中で平均速度を見ると18km/h Σ(゚д゚;) 遅っ!?
いや半端ない風でしたから。
てか、一回目の15kgの荷物を積んで時よりも平均速度が遅い。
テンション激下がり。
ここで、フッと玄関に張り紙して黙って家を出たことを思い出す。
携帯を見ると嫁ちゃんからラインが、
怒ってるのかな~とラインを開くと

あんた(嫁ちゃん)神ですかーーー”(*>ω<)o”クーーッ
それとも旦那に一切、興味がないかのどちらかですね。
(間違いなく興味がない方ですが笑)
まあ、家族からの許しを得たってことで、折れかけた心を
繋ぎ止め、再度テンションを上げて行きます。

ほぼ香川を抜けて、いよいよ問題の四国山脈に差し掛かると
山脈がさえぎったのか風が弱まります。

行ける!! 身軽な装備。前回はここで泣かされたけどクライマー輪々の
実力見せ足るわ~。

やはり、荷物が無いと違う。
グングン上がる。
5000km走ったことは裏切らない。
練習は裏切らないですね。

順調に32号線を南下、
大歩危に到着。

前回は、景色を見る余裕すらなかったですが
今回はゆっくり休憩することができました。

あとは一気に高知まで。
ここからは一気に高知まで激走。

16:05 無事 高知駅に到着

恥ずかしながら、目に熱いものが込み上げて液体が流れてしまいました。
その後、

4/29 旅を断念することに決定し輪行バックに自転車を詰めた場所。
大きな自信とプライドが落ちてました。
確かに拾った!
必ず無事に持ち帰る!!

そう心に誓ってホテルに到着。
ゆっくりお風呂に浸かって、美味しいご飯とお酒を飲んで就寝。
一応、念のために、

どれだけ湿布貼るねん笑

翌日、体調万全で8:00にホテルを出発。
昨日の風も少し残っていますが、帰りは追い風。
ただ帰るだけじゃつまらねー。
高松まで何時間で帰れるかタイム計測してやる。
ってことで一気に高松を目指します。

途中、一回だけ休憩(昼食)

大歩危の立ち食いそばで約10分間の休憩

帰りの写真はこれだけ。
ほぼ休憩無しで、一気に高知→高松港だったんで。
んで、タイムは、

高松到着15:06.
所要時間 7時間5分(約145km)
その後フェリーに乗り、無事帰宅しました。

二日間の走行距離

総走行距離(二日分)
304.8km
平均速度21.3km/h
(1日目が強風で18km/hだったので、2日目の追い上げは凄い?)

帰宅してからの達成感、満足感。は半端なかったですね。
それと、やっぱり輪々はロードバイクが大好きだわと再認識しました。

しかし、一つだけ課題を残しています。
結局、荷物を積んでの走行は克服できていない訳です。

この日を境に、週末は一人で荷物を積んでキャンプに行っている
訳です。
重い荷物を積んでも長距離を走れる脚を作るために。

長々書いてしまい最後まで読んで頂き有難うございました。
以前書いたブログ記事。
こちら。
で注文したものが届きません。
本当ならこの週末に届くはずでしたが
この大雨で遅れてるんだろうな~。
輪々のブログを読んでくれている人で
楽しみにしてると言ってくれてる人がいますが、
公表まで、もう少しお待ちください。

↓たまにポチっとしてくれると喜びます。


にほんブログ村

遠征(高知へ無念)

おはようございます。
本日も雨。

この数日の雨で、各地で被害が出ていると思いますが
どうも、輪々の会社の前の国道430号線も完全に
崩れていると聞きました。
身近な場所がそうなると、今回の大雨に凄さを実感しています。

当然、自転車に乗ることはできず、やることがないので
朝からブログ更新します。

(2018年4月29日)高知遠征2日目

昨日、予定の80km/日の予定から輪々のいい加減な
プランのため110km激走し脚に負担を掛けてしまいました。

早朝、テント内で目を覚ませます。
今日は記念すべき輪々の48回目誕生日。
50才まであと2年か~~。
絶対、老けたオッサンにならねーぞとテントから
出て目の前のコンビニに朝食を買いにいきました。

が、脚の筋肉通と右ひざに痛みがはしります。
昨日から右ひざは痛みがありましたが、一日寝れば
回復するかな。と思ってましたが全く回復していません。

それでも出発しなければ。
朝食をすませてテントをたたんで自転車に荷物を積み込み。

これがその時の写真。(バックは吉野川)

さて出発~。ピキーン(゚∇゚ ;)エッ!?

自転車をまたぐため、右足を上げた瞬間、右腿裏が
攣ったーーーー(。>0<。)ビェェン

高知まで約50km。
大した距離じゃないけど、この15kgの荷物を積んで
この脚で高知に到着できるのか?

しかし出発せねば。
無理せずゆっくり走ろう。

さよなら大豊。
有難う、大豊のコンビニ。

ここ大豊って「日本一の大杉」や
「美空ひばり」さんの記念碑とかがあるんですが、
観光なんてしている暇はありません。

ゆっくり、ゆっくり、進んでいきますが
右ひざが完全に終わってしまいます。
ペダルをこぐ度に痛みが走ります。

それでも休憩はしないと決めていました。
自転車を降りる時に、脚を高く上げると、右脚裏腿が
攣るし、休憩したらもう走れない気がして、ゆっくりでも
いいので少しずつ進むことにしました。
それでも、

高知まで25kmの看板を見て
あと半分ーーーー(≧血≦;) グォオオオッ!!
テンション上げていきます。

昼前に南国に到着。
高知まで、あと10km。

しかしもうこの時は、時速15kmぐらいでノロノロ運転。
地元の高校生にロードバイクのオッサンがビュンビュン
抜かれていきます。

この時、初めてロードバイクを乗っていて楽しくない
辛い、辞めたいと思ってしまいました。

それでも、高知駅に行こう。
それで、今日はホテルに泊まって疲れを取ろう。
そうすりゃ、また明日から走れる。

脚の痛みを我慢しながら、どうにか高知駅に到着。
まずはホテルを探さなきゃ。
しかし、5件ホテルを回りましたが、どこも満室。
(1件 22時から1室空きができるってことでしたが)

輪々、考えます。
今日は高知市内のどこかの公園にでもテントを張るか。
しかし、それでは疲れも脚の痛みも取れないだろう。

最終的に輪々が出した結論は、

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

自転車が輪行バッグへ。

はい。
これ以上の旅は無理と判断しました。
無念です。
このゴールデンウィークのために毎日、頑張って
練習したのに。
キャンプ道具も揃えたのに。
もっとシッカリ計画していれば無理することもなく
楽しい旅になったのに。

実はこの輪行バックは、この旅の直前に買いました。
(いらないっしょ!!)と思っていましが、
もしかしたらマシントラブルで旅が続行できなかったら
困るし一応、買ってくか。って買ったものですが
まさか、自分が壊れて輪行バックのお世話になるとは(/ヘ ̄、)グスン

しかし、ここまで来て何も観光せず、このまま帰るのはと
思い、お昼から開いてる高知駅周辺の居酒屋へ。


カツオのたたきと、ウツボの唐揚げ。
とても美味しかったですが、切ない味でした。

その後、電車に乗って岡山に帰宅。
嫁ちゃんに児島駅まで迎えに来てもらい無事帰宅しました。

これにて、輪々のゴールデンウィーク旅は終了。
ほろ苦いキャンプデビューとなりました。。。。。。


にほんブログ村

遠征(高知へ序章)

こんばんは。
この一週間、ず~~~~と雨。
しかし、雨の量が半端ないですね。
各地で色々と被害が出ているようですが
ここまで降れば、自転車に乗れなくてもの
諦めがつきます。

よって、回想となりますね。
何を書こうかと思いましたが、時間があるので
大きな出来事でも書きますか。

このブログにも、たまに「ロードバイクキャンプ」のことを
書いてますが、初めてロードバイクでキャンプに行った
お話を。

(2018年4月28日)
ゴールデンウィーク初日、早朝。
自宅前で元気よく拳を上げる輪々。

GWを使ってキャンプしながら高知へ。
高知到着後は、愛媛周りで岡山に帰るか、徳島周りで岡山に帰るか、
高知に着いてから決めるというアバウトな計画の旅に出ます。

輪々は、ロードバイクを買った時から、遠くに行ってキャンプをしたいと
考えてました。
「ロードバイクで楽しめる可能性があるものは全てやる!!」
これが輪々のコンセプトなんで。

まず準備として、お金では買えない脚力を付けること!!
このために、ほぼ毎日ロードバイクに乗って練習したわけです。

次にキャンプ用品

・ドライバッグ
・テント
・シュラフ
・ランタン
・エアベット
・モバイルバッテリー
・輪行バッグ
・カッパ
等など。

脚力(≧∇≦)b OK
持ち物(≧∇≦)b OK

自信満々で自宅を出発。
フェリーに乗るため 宇野港を目指します。
少し早めに到着し9:15発のフェリーを待っていると
乗船5分前にチャリ部の、うっちゃんが激励に駆けつけて
くれました。
餞別にスポーツ羊かんを10本ほどサイクルジャージの
ポケットにねじ込んでくれました。

いつもは輪々を、おちょくってばかりの、うっちゃんですが
情には熱い男です。
さすが九州出身ですね。

しかし輪々は無事、乗船したのですがフェリーに乗ると
「俺の旅が始める」と少し緊張してきたんです。
フェリーが出発して5分後、ハッと気付きます。

輪「うっちゃん!!」

きっと、出発したフェリーを見送ってくれてるに違いない。
急いで甲板に。

(宇野港小っさ)もう人影も見えません。

出発を見送るために出港したフェリーを見送る、うっちゃん。

うっちゃん「あのヤロー (#`-_ゝ-)ピキ」

うっちゃんは、輪々が甲板に上がってお互い手を振って
別れたかったらしい。

さて高松港に到着し、超方向音痴の輪々に対して
立花師匠からは「ひたすら標識を見て32号線を南下せよ」
と非常に親切丁寧なアドバイスを頂き高知を目指します。

数キロ走って気付きましたがフロントに9kg、背中に6kg、
の荷物を積んでいると、ダンシング(立ちこぎ)をすると
フロントに加重が掛って、物凄く左右に振られてコケそうに
なる。
また長い旅になると思い、ビンディングペダルからノーマルペダル
に変更していました。
これも引き足が使えない(-“-;A …アセアセ

輪「まあどうにかなるか!!」
そう思いながら南下して高知を目指します。

合計15kgの荷物を積みながらも、適度に休憩を取りながら
南下して行きます.

2時間程走ると、四国山脈超え?が始まります。
ダンシング使えない、引き足使えない。
そんな状態で、ずっと坂道を上がっていきます。
ここで、かなりの脚を使いました。
やっと上り切り、下りを降り切った所に

あの「池田高校」を発見。
おお、ヤマビコ打線の池田高校だ~。と感動し、ここからは
吉野川沿いを走っていきます。


吉野川沿いの32号線は、とても美しい景色で楽しい
ライドでした。

しかし、ここから悪夢が始まります。

輪々の計画では15時を過ぎたらコンビニで食糧を買い
開けた場所があればテントを張って、ゆっくり酒を飲む。

でしたが。。。。。

15時過ぎた地点が大歩危、小歩危の手前。
走れど走れどコンビニはありません。

「やばい(-_-;)」

輪々の綿密な計画?では80km/日の走行で十分
この旅は完結できる計算でした。

しかし32号線、コンビニもスーパーもない。

「やばい(-_-;)」

時間は16時を回ってきました。
この時期、18時が日没。

「やばい(-_-;)」

今の時代、スマホで調べりゃコンビニの場所ぐらい
調べられるはずなのに、輪々は見事なくらいに
スマホを使いこなしません(キッパリ)

「やばい(-_-;)」

焦りを感じながらも走っていると、大歩危に到着。

大きなドライブイン。

17時前だが、底を尽きかけていた水分も補給できるし
食糧も補給できる。

が、しかしコンビニ並みの品ぞろえは無し。
とりあえず、水とアクエリアス。
食糧は、トマトプリッツとお土産コーナーのせんべい。

レジにて会計していると、レジのお姉さんが、
「どちらから起こしですか?」とにこやかに聞いてきたので

輪 「岡山です。ところでこの近くでコンビニはありませんか?」
と聞くと、

レジお姉さん「う~~ん。ここから車で30分位走れば
大豊って所にコンビニがありますよ」

輪々、ここで冷静に考える。
車で30分。
日没まであと、約1時間。

「行ける! いや行く!!」

この時点で、重い荷物も持って80km走ってましたが
大豊のコンビニ目指して爆走します。

かなり無理をしましたが、大豊のファミマを発見。

この時ほどコンビニを見て安堵したことはありません。

(着いた~~~O(≧▽≦)O ワーイ♪)

コンビニの駐車場で自転車から降りた瞬間。

ピッキーーン(゚∇゚ ;)エッ!?

両方の裏腿(うらもも?って言うのかな)が攣ったーーー。
歩けないし。。。。

アウアウしながら、へんてこな歩きをしながら
コンビニで食糧&酒を購入。

しかし、食糧を買ったがテントを張る場所が。。。。

って奇跡ですか。

大豊のコンビニの前だけ、吉野川の降りれるスペース!!

ビッコを引きながら、どうにか吉野川の川沿いにテントを張る
ことができます(途中、両腿が攣りながらも)

とにかく食って飲んで早めに寝て明日に備えようと
一人でテント内で晩酌。

飲みすぎちゃうか?

こうして一日目が無事?終わります。
明日(4/29)衝撃的なことが起こります。
また書きます。


にほんブログ村

 

一週間ぶりのライド

こんにちは。
一週間ぶりのライドです。
朝から天気も良く「今日は一日走ったる!!」
と心に決めて、朝8時に出発。

本日は昨夜から決めていたプランがありまして
過去にコケたところに行って写真を撮ってこよう。

そんなことしてどうするのo(゚◇゚o)ホエ?

こう見えて輪々ですが、過去に11回コケてるわけです。
半年で11回もコケるローディはいませんよ。

じゃこれからロードバイクを始める人、初心者には
貴重な体験(教材)を持っている訳です。

それをこのブログで紹介して、皆さんのお役にたてればと
思います。

それでは回想にもなりますが記念すべき初ゴケは

(2017年11月4日)

11月4日 ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

ロードバイクの納車が11月3日なんで翌日~~オットォ!(・oノ)ノ

はい。

納車の翌日です。

場所:イエローハット新保店前

自転車のカギを買うために「自転車のイシイ」に行っている途中

歩道の真ん中を歩いいる、お婆ちゃんがいたので、

急にハンドルがガタつき、コケそうになったので、急ブレーキ
を掛けた瞬間、

フワッっと体が宙に浮いて、「飛んだ~~~」と思ったら
空が見えてた。
その後、後方でガラガラガッシャーン!!
どうも、前輪のブレーキを強く掛けたため前輪がロックして
ジャックナイフ(前転)したようです。

では何故、急にハンドルがガタついたのでしょうか?

良く見ると、歩道と側溝の蓋との境に約20mmの段差があります。
ロードバイクのタイヤ幅は23mmでタイヤ圧力はカッチカチです。
よって、この段差を平行気味に乗り越えようとするとタイヤが
段差に上手く乗り上がれずガタガタしてバランスを崩したわけです。

(対策)
段差に対しては十分、角度を付けて乗り越えましょう。
平行に運転すると間違いなくタイヤを取られます。

(被害は)

嗚呼~~~。
納車2日目で後輪ブレーキにキズが~~(ノ◇≦。)
まあ体は大丈夫でしたよ。
でも心のキズが大きかった。
ロードバイク2日目でジャックナイフですからね~。

しかし、納車の時にキズがあるからメーカに送り返して
新品に変えてもらったのに、あれはなんだったんだろ・・・(゚_゚i)タラー・・・

本日の走行距離

85.1km
今日はコケ場所を巡っていたので結構 時間が掛ってしまい
走行距離としては少な目。

最近、100km超えてないな~。。。。


にほんブログ村

入院しました。

こんにちは。
輪々ですが大腸ポリープ切除のために本日、
10時に入院いたしました。

まあ明日、退院なんですけどね。

しかし、お腹が空きました(ノ_・。)
手術が16時頃なので、それまでは液体の
下剤を2リットル位飲むのかな。
腸の中をスッカラカンにするためですか
もう地獄ですよ。

トイレ行きまくりで、お尻のもんもんが切れて
しまいます(ToT)
毎年、大腸検査は受けてるので
もうベテランなんですけど、もんもんは
切れます(ノ_・。)

病室は個室のトイレ付きなんで、すぐに
トイレに駆け込めるので、そこは安心
なんですけど。

ってことで当然、自転車には乗れないので
回想しますかね。
今日は時間がたっぷりあるから、しっかり
書くかな。
しかし、スマホからなんで改行やら写真が
無茶苦茶になるかもしれませんが
ご勘弁を(〃ω〃)

(2018年1月26日)
王子が岳タイムトライアルレースで
見事に優勝してベストタイム

17分16秒

を出しますが、その後はタイムが
縮まりません。
ビンディングシューズにした効果も
イマイチ効果が出ない。

好きなことには勉強熱心な輪々。
ネットを調べまくり、一つの結論を
出します。

「ホイールだ」
輪々のロードバイクのホイールは
純正ホイール。
ロードバイクの世界では、
「純正ホイールは鉄ゲタ」って言うらしい。
まあ重いってことでしょうね。

またロードバイクは色々とカスタマイズ
(軽量化)をすることができますが、
一番、走りの違いを体感できるのが
ホイールらしい。

しかし、いいホイールはめちゃくちゃ高い。
ずっとネット調べて「これやっ」
と目に付いたのが、これ↓

初めて広告貼り付けてみました。

しかし輪々が買ったときよりかなり
安くなってますが(;゜゜)

シマノ Wh-RS500

一応、ランクではアルテグラのクラス
になるそうです。

アマゾンで注文。
本来ならロードバイクを購入したお店
「な○○ま」さんで購入するのでしょうが
少しでも安くと、自分で組んでみたい。
ってことでアマゾンで購入しました。
(な○○まさん、ごめんなさい。)

そして、アマゾンから荷物到着ー。

 

初の自転車分解

 

悪戦苦闘(撮影:長男)

更に悪戦苦闘

そして、完成ーー。

はい。見た目何も変わっておりません( ;∀;)

しかし走りは?

 

翌日、乗ってみましたが。

もう踏み出しが違うんですよ

スッーとでます。

始めの一歩目(スタート)が軽い軽い。

ここまで走りの違いが出るなんてビックリしました。
まだまだ高いホイールは沢山ありますが
初心者の人が初めて買うホイールなら
このWh-RS500がオススメですよ。

値段も安くなってるし、お手頃だし
まず失敗はないと思いますよ。

てか、病室でブログ書いてたら看護師さん
がやって来て、下剤ですよ~。
12時までに飲んでくださいね~。
とのこと。

デカッ!!(゜ロ゜ノ)ノ
さーて、飲むかーーー。
排便タイムの始まりだー。

看護師さんが、もう一言。
「排便されたら流さずに呼んでください」
「チェックしますので。」

えっ!輪々の、う○ち見るの(-“”-;)
では頑張って排便しまーす。

ビンディングペダルデビュー(2)

こんばんは。
本日も早く帰宅することができましたが
走りません。
天気も良いのに?なぜ(゚ペ)?
体調が悪い?
いえ。絶好調です( ̄∀ ̄*)イヒッ

ではなぜ?

忙しいんです。
明日のキャンプの用意がYE━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━S!!

はい。また一人キャンプ行ってきます。
場所は前と一緒、赤磐市の「幡降野営場」です。

この週末は先日まで雨の予報だったんですがね。
奇跡的に晴れに変わりました(*`д´)b グッ

よって本日も回想します。
昨日のつづき「ビンディングデビュー」について
書きます。

昨日は、自分でノーマルペダルからビンディングペダル
に交換したところまで書かせてもらいました。

さあ、どこを走ろうか?
いきなり県道を走るのは怖いな~(;´▽`A“

ってことで自宅のすぐ隣のわき道まで自転車を
押していきました。
もちろん、ビンディングペダル用の靴を履いて
ですが、この靴の底には突起物がついてます。
だから歩きにくいんですよ。
ペンギンみたいなヨチヨチ歩きになります。
まさにロードバイクに乗るためだけに作られた
靴なので機能性は全くありません。
なので、自転車の乗っていない時も、公衆トイレの
フロアとかタイル張りの床は非常に滑りやすく危険です。

一度、名前は伏せますが有名なラーメン屋さんで
床が油でベットリしていて入店した瞬間、ズルっと
滑りずっこけて、ほぼ満員の店内で恥ずかしい思い
をしたことがあります。

話が脱線してしまいました。戻します(^▽^;)

自宅の隣、わき道で自転車にまたがります。

まず、右足をビンディングペダルをセットします。

「カポッ!!」
おおっ~~~~良い音~~(^-^)o ぐー

次に、セットした右足でペダルを踏んで前に進ませ
自転車進んでいる間に素早く左足をビンディングペダル
にセットして完了。
後は普通に乗るだけです。

では、行くぞ~。

右足でペダル踏んで~。

「おっ進んだ。」

ここで素早く左足をビンディングペダルにセット~!!

「んっ(-“-;A … ハマらん」

左足ガチャガチャ。

「んんっΣ(゚д゚;) ヌオォ!? ハッハマらんーー!!」

「アッ、嗚呼っ~~~~~~~」

自転車は前に行く力を失うと倒れます。

(ガッシャーーーン)

(:D)┼─┤コケタ。。。。。

(/□≦、)イテッーーーーーーーーーー。

なんと、一回転もペダルを回すことなくコケました。
怪我は?

これです。

かなり左足の膝下のお肉がえぐられてます。
(お見苦しい写真ですみません。)
この傷が今も残ってます(w_-; ウゥ・・

もう一つ、今も残ってる傷がこれです。

新品のビンディングペダルがーーーー( ̄▽ ̄;)!!ガーン
(その時、写真です)
105の文字が削れてる。
一度もペダル回すことなく。
105の文字が削れてる。
1mも進むことなく。
105の文字が削れてる。
何もできないまま。
105の文字が モウイイ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

足を引きずりながら半泣きで自宅へ帰宅。
ビンディングペダル怖い。

(おまけ)
傷口を手当して夕食後、納得ができず玄関に置いている
自転車にまたがり、ビンディングペダルの脱着の練習を
してました。
左側に壁があるので安心して、
カポッ(セットする音)
ガチャ(外す音)
繰り返し



数回、練習してきた時
ビンディングペダルは、足を横にひねると
外れます。
ガチャ(外す音)
アッ(゚∇゚ ;)エッ!?
左の膝が壁にドンッ。(右足は固定状態)

あ~~れ~~~~。。。。。。
(ガッシャーーーン)

玄関でコケた。

大きな音を聞いた反抗期に片足を突っ込んだ
お姉ちゃんが来て一言。

「なんで玄関でコケるん(- -;)?」

と冷たい突っ込み。

何でコケるのかね~?
それはお父さんが一番知りたいよ。

ビンディングペダルデビュー

こんばんは。
この3日間、残業でした。
会社でトラブル対応でヘロヘロになってました。
これでほぼ一週間、自転車に乗らないことに
なります。
ロードバイクを購入して初めてではないでしょうか。

ってことで、本日も回想します。
(2017年12月20日)

昨日、「弱虫サドル」を卒業したことを書きましたが、
これで一見、初心者には見られない?
((-_-。)(。-_-))イエイエ

もう一つ、初心者とベテランの違いはべダルにあります。
この当時の輪々はフラットペダル。
これはママチャリについてるペダルのことです。

ロードバイクはペダルと足(靴)を固定するビンディングペダルが
あります。
メリットは引き足が使えることで、楽に早く走ることができる。

※引き足とは、ペダルを踏みこむ力を入れる位置を時計の針で言うと
12時~3時の位置で踏みこんで、また12時~3時の位置で踏みこみ
の繰り返しですが、
ビンディングペダルはペダルと足(靴)が固定されているので
6時以降の脚を持ち上げる時にも力を入れることができる。

凄く早くなることが想像できるし、ビンディングペダルを付ける
ことにより一見、見た目は脱素人となります。
また「弱虫サドル」を外したことにより、一気にビンディングペダル
が欲しくなります。

しかし想像してみてください。
ペダルと足が固定されるんですよ|)゚0゚(| ホェー!!
上手く足が外れなければコケるんですよ。
何もできず抵抗することなくアスファルトに
倒れこんでいく (/□≦、)コエー
それを「立ちゴケ」と言います。
ビンディングペダルにしたなら、誰もが一度は
必ず経験するらしい。

いずれはビンディングペダルへ。
とは思っていましたが、一旦 欲しいと思うと
もう止まらない性格。
立花師匠にも相談したら
「いずれビンディングにするなら早い方がいい」
「今より早くなるで~~」
と購買意欲をかりたてるアドバイス(= ‘艸’)ムププ

そこからは、ネットでビンディングペダルについて
調べまくります。
特に「立ちゴケ」について調べまくりましたね~。

が、「習うより 慣れよ」だなってことで、

買っちゃいました(=v=)ムフフ♪
靴の裏に突起物が付いています。
これをビンディングペダル(靴の下のやつ)に
ガチっとはめ込むんです。
スキーをやっている方は分かると思いますが
原理は、ほぼ同じです。

自分でペダル交換を実施。
さて、初のビンディングペダルでのライドです。

さあ、どうなるでしょうか?

初ビンディングペダルは次回、書かせてください。
(皆さんの想像を絶する展開に。笑)