四国一周サイクリング(準備編2)

こんばんは。
先日、退社後のトレーニングを再開したと
書きましたが、もうサボっている輪々です。
(まあ残業とかもあったのですが)

本日も乗ってませんが帰宅後、自室の
PCの前に座って調べものをしていました。

そろそろ四国一周のプランを決める時期に
なってきました。
GWに四国一周するのですが、TREKで
身軽な状態で走るのならホテルの予約が
必要になってきます。

ネットで調べますが、おもてなしサポータ
のホテルでも割引があったとしても、お高い。

TREKなら100~150km/日走れたとしても
10日間。
一日の食費&ホテル代で10万円を超えて
しまします。

 

輪々の、お小遣いは3万円。
その内、1万円は嫁ちゃんに預けていて
嫁ちゃん信用金庫に貯金しています。

今回のGWで旅をする時のためにです。
が、金欠の時は嫁ちゃん信用金庫から
引き出していたので余り貯まっていません。

では、残された選択は一択となります。
ホテル泊は無し。
オールテント泊で行くしかない。

って事は、二号機ラレーで出撃となりますが
一日の走行距離がガクッと落ちてしまいます。
(約20kgの荷物を積んで走るので)

そうなると、80km/日の走行がいいところです。
10日間で1000kmは無理となります。

そこで上司に相談。

輪々は今年で勤続30年を向かえます。
昔は福利厚生で勤続30年の勤務者は
会社から30万円?だったかな。と
休みを10日間、支給されていました。
みんな旅行に行っていましたね。

それが、ドンドン縮小されて今は
5万円だったかな?商品券をもらえる
だけ。

で、輪々には1年上の先輩がいて去年
30年勤続を向かえました。そこで、
去年から輪々の部署だけですが、
30年勤続者は1週間、休んでも良いことに
しました。
当然、有休ですけどね。
そんなローカルルールを作ったんですよ。

そこで、上司に、
「1週間も休みをいらないのでGWに
+2~3日させてもらえないでしょうか?」
とお願いしたところ、快く了承を得たので
これで最大2週間の休みを手にしました。

もう一つ問題が、
GW中は、管理職は全員休み。
輪々の会社は24時間、365日稼働して
いるので、もし何かあった時に、
(大きなトラブルとか、労働災害とか)
すぐに対応できる管理職が必要です。

しかしながら、輪々が四国にいれば、
対応することは不可能。

そこで、その先輩に頼み込んで、
「GW中の呼出し対応お願いできませんか?」
とお願いしたところ、
これまたOKが出たので、休みの段取りは
バッチリです。

さあ、現実的になってまいりました~。

もう一つの問題は、20kgの荷物を積んで
1000km走りきる脚力。
去年のGWで、重い荷物を積んでの
高知遠征に失敗してからは、二号機ラレーを
購入し、5~10月までロードバイクキャンプ
に明け暮れました。
その時の経験を活かす時が来たのです。
キャンプのレベルも上がりました。
脚力は落ちました。。。。が(-。-;)

最大で2週間の旅になるかも
しれません。
そうなると、今までのキャンプ道具
だけでは足りない物も出て来ました。

・モバイルバッテリーでしょ。

・現在、リアキャリアだけなので
フロントキャリアも欲しい。
そうなるとフロントに付けるパニアバック
も欲しい。

10日間以上、ピチピチのレーパンは
さすがに疲れるので、カジュアルな
パット入りのズボンも欲しい。

その他諸々。。。。

これを全部揃えると、旅の資金が
無くなりそうです。

さて、四国一周の四国地図です。
スタンプを押す道の駅も明記されて
ます。
これ見てると、

輪:本当に一周できるかな~
・・・(゚_゚i)タラー・・・

立花師匠は、

師匠:絶対無理だな。まあ無理だったら迎えに
行ってやるよ笑

だそうです。
優しいお師匠です。

輪:有難う。お師匠。
でもね。

絶対、迎えになんか来ねーだろ
凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!

何かしらトラブルに見舞われることは
百も承知。
そのトラブルも楽しみだわ。

四国はお遍路さん文化があるので
旅人に優しい人柄だと聞いてます。

もし真っ赤なラレーに乗ったオッサンが
泣きながら自転車に乗ってたら
声を掛けてやってください。

さて、ラレーでオールテント泊が決定
したので、テントを張る場所や温泉など
色々と調べよう。
凄く楽しいですよね。
旅のプランを立てるのって(@^◇^@)ワクワク

楽しい旅の準備に入りました。
↓PUSHお願いします。


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す