赤いきつねと緑のたぬきが行く「しまなみ海道」

いつも輪ブログを読んで頂き
有難う御座います。

2019年10月21日、22日の2日間で「しまなみ海道」へ行ってきました。
今回は、自宅から、しまなみ海道の大三島の多々羅キャンプ場に行き1泊します。

キャンプと言えばキャンプ道具が必要ですが、今回はロードバイクはやりませんが、キャンプと写真が趣味である「カワタ」が同行するのでキャンプ道具等は、カワタが車で運んでくれます。

よって今回は、もんり~と2人で身軽な格好で、しまなみ海道を目指します。

赤いきつね(TREK マドン)
緑のたぬき(RIDLEY ノアSL)
の2台のロードバイクで、しまなみ海道を目指します。

(10月21日:1日目)
朝、6:10に岡山県玉野市を出発。

少し日が昇ってきたころ、この日の天気は終始、曇りまたは雨。
夜は19:00頃から90%の降水確率。
しかし、日ごろおこないが良い輪々なので、雨は降らないでしょう。
(雨が降ったら、後ろの奴が悪い!!)

走り始め、すぐに日は昇りますが寒い。
しかし救いは、ずっと追い風。

もんり~と快調にライドします。こいつが居ると、良いペースで引っ張ってくれるので非常に楽チン。しかし、この日は追い風なので追い風には、めっぽう強い輪々ですので2人でローテーションしなが走ります。

グングン進みますが、ロングライドが2日間あります。30km走ると休憩し、こまめなエネルギー補給。

あまり欲しくないけど肉まんを、ほおばる輪々。

10:30 尾道市に突入。

近づく、しまなみ海道。ワクワクが止まりません。
尾道市を走りますが、ここで、もんり~のハンドルに付けていたスマホがフリーズします。
(輪々のハンドルはスマホを固定する機具が付かないので、もんり~が頼り)

道に迷いウロウロしましたが、地元のおじさんに道を聞いて無事に向島に渡るフェリー乗り場に到着。

110円の乗船料を払って。

乗船時間、約5分の船旅。
短い時間ですが、もんり~とテンションMAX。

その後、向島に上陸。
ここで、車で来ている、カワタと合流。
ちょうど11時だったので、3人でお昼ご飯。

フェリー乗り場の近くにある、「味さい」っていうお店で

「トンカツ定食 950円」をいただきます。普通に美味しかったですよ。
その後、カワタは車で大三島の多々羅キャンプ場に先へ。

いよいよ、憧れだった、しまなみ海道を走ります。
道路には、道案内のブルーラインが引いています。これは道には迷いませんね。もっと驚いたのが、道の整備が半端ない。ひび割れ、凸凹は一切なし、また歩道と車道の間が広い。こんなに走りやすい道路は当然初めて。走っていて楽しくて楽しくて。

向島の休憩所

もう笑みしか出ません。

笑みしかでません。(もう楽し過ぎて。。。。)

で、この男も!!
もんり~、いわく「もんり~笑顔100%」だそうです。
もう、この顔が頭から離れなくてライド中も、ずっと笑ってました。

その後、島と島の間の橋を渡りますが、もう最高の景色。
しかし、写真はありません。島と島を繋ぐ橋の自転車道路は狭い。ここで、止まって写真を撮るのは、他の方に迷惑になるし邪魔になるので危険と判断し写真は止めました。

そして、目的地の大三島に到着。
一番、行きたかったところ。「サイクリストの聖地」 もちろん写真を撮りました。

感動~~~~。
もんり~は、みんなが良くやってる自転車を持ち上げる写真はイヤ!!ってことで。

ロードバイクに引かれてます。。。。。。

その後は、この石碑の隣にある自転車ラックに、マドンを引っ掛けて、


楽しい~。嬉しい~。
その後、実は、しまなみ海道に来た最大の目的は、今年のGWに四国一周した完走者に贈られる記念品、「オリジナルヘッドスペイサー」を貰うために多々羅しまなみ公園のレンタサイクル窓口に引換券を持って行き、

見事ゲットしました~~~~~!!
無事、任務を果たして、カワタが待つ多々羅キャンプ場へ。
到着した時は、もう立派なテントは設営されてました。そりゃキャンプが趣味だけあるので見た事もない大きなテント。

確か、一人では設営できないと言ったのに?
そこには、立花師匠の姿が!! 輪々たちが、ここでキャンプすること言ってたので早朝から車にロードバイクを積んで、大三島を一周したそうです、
で、輪々たちが来るまでに、カワタとテントを設営してくれたそうです。
輪々たちが到着したら帰宅してしまい写真はありませんが。。。。。。
立花師匠、ありがとうございました。

テントと一体化されたターフなのかな?

荷物もロードバイクのテントに余裕で収納。

夕食前に、近くにある銭湯へ行って疲れと汗を流します。

その後はお待ちかねのBBQ。

焼けーーー!!

飲めーーー!!
たらふく喰ったら、〆はラーメン喰えーー!!

もんり~邪魔!!
お腹も落ち着き。ゆっくり、たき火。

もんり~「男は炎を見てるだけで酒が飲めるぜ」と何度も、わけの分からないこと言ってました。 まあ、炎のゆらめき。燃える音。きつくない輻射熱。落ち着きますね。
こんな時は男3人ですが、人生について語り合うものですが、もんり~が居たら無理っすね。

今回、大活躍のカワタ。
輪々は、はしゃぐ、もんり~を放置して、大好きな

ウイスキーのロックをずっと飲んでました。
当然、全部、一人で飲み干しました。

3人で喰って飲んで笑って、何時か分かりませんが就寝。

(10/22:2日目)
なんと、天気は快晴。
数日前までは雨の予報だったのに。 もう最高の一日になる予感しかありません。

早朝:6:00に目を覚ましますが、外で物音が。 テントから出ると、カワタが朝食を作ってくれてました。


おお。ウマそう。

少し焦げてますが、美味しかったです。
写真はないですが、カワタは、ご飯も焚いててくれて、おかずに焼きたらこまで用意してくれてました。 本当に良くやってくれました。

その後は3人にで撤収作業。
9時に撤収作業が終わり、カワタとお別れ。
カワタありがとな。

出発してすぐに、多々羅大橋からスタート。
まだ、誰も通行していなかったので、前後を確認して記念撮影。
(スミマセン。ここだけは人がいないことをシッカリ確認しましたので。。。)

橋で撮ったのは、これ一枚だけです。
後は順調にライドして、場所は忘れました迷惑にならない場所で記念撮影。

因島大橋をバックに

定番のやりました。
しっかり、しまなみ海道を満喫して向島のフェリー乗り場へ到着。

尾道に上陸したら11:00 だったので、すぐ近くにあった尾道ラーメン

「牛ちゃん」へ 注文したのは当然、尾道ラーメン(大)750円

背脂たっぷり。とても美味しかったです。
お昼ご飯も食べて、もんり~と岡山まで全力ライド。

何のトラブルもなく無事に帰宅しました。

(番外編)
キャンプ以外に写真が趣味の、カワタが撮ってくれた写真を公開。
(立派なカメラで撮ってました)

お前、プロかよ。

テントとTREK。ワザと全部を写さないテクニック? でもカッコいい。

たき火の様子。炎がキレイ。(ここからはスマホの画像かな)

くつろぐ、もんり~。(この写真はいらんな)

輪々に、怒られて?土下座する、もんり~。大爆笑する輪々。

(昨日、本日の走行結果)
10/21

10/22

2日間で約250kmですか。案外走ってないですね。

(最後に)
しまなみ海道、最高でした。
思っていた以上に楽しかった。
絶対に、また行くでしょう。
残念なのが、自宅(岡山)から、しまなみ海道を渡って今治市までの往復は一日では無理だな~。車で尾道まで行って、しまなみ海道往復なら楽勝かな。
車で現地に行って走るのが嫌いな輪々ですが、いずれやるかも。
って、必ず近いうちに、しまなみ海道行きますよ~。
完全に、しまなみ海道に、取り付かれました。

どうだったでしょうか?
しまなみ海道の魅力を伝えられたかな?
もし宜しければ↓PUSHお願いします。


人気ブログランキング

Follow me!

“赤いきつねと緑のたぬきが行く「しまなみ海道」” への2件の返信

  1. はじめまして、ナカオと申します。四国一周が気になりブログを拝見しておりました。面白すぎです。自分もやってみたいと思っています。まだまだ決断できていませんが。STRAVAもフォローさせていただきました。ちょくちょくと拝見したくお願い申し上げます。

    1. ナカオ 様

      コメント有難う御座います。
      四国1周の記事を読んでくださりありがとう
      御座います。
      四国は最高です。
      山あり、海あり、川ありで毎日、変化があり
      あんなに楽しかったサイクリングはありません。
      ぜひチャレンジしてみてください。

      ストラバも承認させてもらいました。
      これからも宜しくお願いします。

コメントを残す