砂川公園(キャンプ&ヒルクライム)

こんにちは。
昨日、今日との2日間。
キャンプに行ってきました。

昨日は、飲み過ぎてブログを書けなかったので
2日分まとめて書きます。

昨日、ロングライドにするか?
キャンプにするか?

まあ気候的にも、もうキャンプするのは最後かもしれない。
ってことでキャンプにすることに決定。

場所は?

そりゃ、

砂川公園でしょう~~(・o・)ノ ハーイ!!

実は、もんり~が少し前に鬼の城を足を付かずに
上り切ったらしい(; ̄ー ̄A アセアセ・・・マケラレネ~

キャンプの用意をしてたら少し遅い出発。
念のため砂川キャンプ場に電話でキャンプサイトを予約。

ここの受け付けは、かなり高齢のおっちゃん。

砂川おっちゃん「何時頃に来ますか?」

輪「12時頃ですかね~」

砂川おっちゃん「それじゃ1500円になるで~。14:00からだと
1000円じゃけどの~。」

知ってる。
砂川公園キャンプ場は
日帰り 10:00~17:00 500円
宿泊  14:00~翌朝10:00 1000円

輪「少しぐらい早く行っても1000円にしてよ~。前も1000円に
してくれたじゃん」

砂川おっちゃん「そりゃ規則じゃからできん。」

なんか機嫌悪そうだな~。

輪「わかったよ。早く付いたら1500円払うわっ」

なんか気分悪いわ~。前は時間の事は知らずに
行ったら、

砂川おっちゃん「おぉ。自転車で来たんか。ほんまは
1500円じゃけど1000円でええわ~」

だったのにな~(゚ペ)?

まあ、14:00まで時間あるしウロウロしながら行くとしよう。

では、砂川公園(本命は鬼の城)に向けて、

レッツ━━━o(・∀・)○━━━ゴー!!

前に行った道では面白くないので、
岡山から遠回りでいきましたが案の定、道に迷います。

ってか、迷いたかった。
だって~、自転車にスマホ取りつける器具を買ったもんね~。

スマホを自転車にセットしてグーグルマップを起動。

スゲーーーw(゚o゚)w オオー!
スゲー良く分かる~~。

輪はグーグルマップをナビとして使ったことがなくてですね。
生粋の方向音痴が今まで使わなかったとは。。。。

しかし、迷っていたつもりがグーグルマップを起動させたら
砂川公園まで16km。
近っ(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
迷っているつもりが、最短距離で走ってたのか。。。。。

時間も13:30に砂川公園下のローソンに到着。
仕方なく14:00まで時間潰すことに。
ローソンでコーヒータイムをして13:50に
ローソンを出て砂川公園へ到着~。

で、砂川公園管理事務所で受け付けですが、13:58。
14:00まで、あと2分。

14:00ピッタリに受付してやる~。

そしたら受付の中から、砂川おっちゃんが手招きしてます。

砂川おっちゃん「14:00になるの待っとんか~。少々早く来ても
1000円しか取らんわ~ガハハハ~。」

輪「(-x-;)コノヤロ」
って、腹は立ててませんがね。

少し、砂川おっちゃんと談笑してキャンプサイトに移動。
テント設営。

よっしゃ。荷物も降ろして身軽になったところで、

山頂まで3100m 行ったるで~~ d(゚∀゚)b

コギコギコギ。

1500mまで難無くクリア。

ここからが、きつくなります。

約2000m辺り、前回の挑戦で足を付いたところをクリア!!

渾身の力でペダルを踏み込みます。

その結果。

*o_ _)oバタッ 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

無理でした。
その後100m上がった所で足付き。
ふざけた写真を撮る余裕はあるようです。。。。。。

一度、足を付いてしますとテンションが下がってしまい、
その後も、

(:D)┼─┤パタリ コリャムリヤ~

結局、2度の足付き。前回と一緒。

ラレーじゃ無理かな~。
現在のラレーはキャリヤとかサイドバック付けてるから
12kgあるもんな~。
ギヤ32(乙女ギヤ)が入ってるんだけど。。。。。

TREKで挑戦かな~。でもあの激坂で、
足を付く→ビンディング外せない→コケる。
これが怖くてビンディングでは行きたくない。
上手な人は外せるんだろうけどな~。
上手く外したとしても、再始動できないよな~。
上手い人はできるんだろうけどな~。

鬼の城、どれくらい凄いか分かりやすく言いますと。
下りでは、輪々のラレーはフルブレーキしても
静止しません。
コンポはSORAですが、SORAのブレーキでは
どんなに強くブレーキを掛けても止まりません。
ジワジワ下がって行きます。

ホイル触ったら、火傷するくらいアッチチです。

まあ脚力に自信がある方は行ってみてください。
って、脚力に自信がある人は行ってますよね。

その後、無事下山して、お楽しみの夕食買い出し。
今晩は、

また肉焼くんかい。
今晩は千屋牛ステーキ。嫁ちゃんに1000円貰ったから。
嫁ちゃん 壁|д´)チラッ マタ ムダズカイシヤガッテ

その後もダラダラ飲んで酔っ払い就寝。

就寝 ブル。

就寝 ブルブル。

深夜2時。。。。。

( ▽|||)寒い。メチャクチャ寒い。。

一応、ヒートテックの下着を持ってきてたんですが、
それを着ても寒い。

そこから寒さとの戦いに。

もう眠れず。

夜中3時に寝ることを諦めて、外に出て炭火をおこして
そこら辺に落ちている小枝を拾ってきてプチキャンプファイヤー。
ついでにコーヒーを温めて、星を見てました。

その後、まだ真っ暗ですが5時から撤収準備。
周りのキャンパーに迷惑のならないように静かに片付け。

6時に帰路に付きました。
帰宅しながら、
(今年のキャンプも終わったな~。)
(何回キャンプに行ったけかな~)
(確か7回キャンプに行ったな~)
(楽しかったな~)
と、色々考えながら帰宅しました。

家に到着して、今年1年共にキャンプした
テントを干して、キャンプ用具を綺麗に洗って
片付けました。
また来年頼むね~~~(‘-‘*)アリガト♪

この2日間の走行成績
(一日目)

距離:71.9km
(2日目)

距離:41.5km

2日間トータル 113.4km(少なっ)

今年最後のキャンプとなりました。
↓関係ないけどPUSHお願いします。


にほんブログ村

ロードバイクキャンプ(砂川公園2日目)

こんばんは。
ロードバイクキャンプ2日目です。
昨夜は、どこぞの若者が深夜2時~3時頃
打ち上げ花火をしやがった。

多分、キャンパーではなく深夜に、どこからか遊びに
来たんだと思います。
輪々のテントを張っている場所から300m位離れてたんだけど
朝、確認するとテントサイトでは無かったので。

一発目はビックリして飛び起きたよ。
しかも市販の花火で、あんなに凄い打ち上げ花火売ってのかっ?
ってぐらい凄い音でしたから。
合計3発上がったのかな?

まいったな~。ってウトウトしてたらパトカーのサイレンが鳴ってたか
他のキャンパーが通報したのかな?
その辺は、ウトウトしてたので、よく覚えてません。

夜はちょうどいい気温でしたね~。
朝方は少し冷え込みましたが、2~3時の花火事件以外は
グッスリ眠れました。

キャンプの季節が来たな~と思います。


朝5:30に起床。
とっても清々しい朝でした。
で、定番の、

ランチパック(ツナマヨ)焼きです。
本当に美味しい~。コーヒーをゆっくり飲んで、とてもリラックスできます。

その後、ゆっくり片付けをして8:30に出発しました。

昼前に無事帰宅しました。
2日間の走行距離

111km

帰宅して、鬼ノ城について色んな人のブログを読んでみました。
皆さん、岡山県でもトップクラス激坂って言ってますね~。
最大斜度も24%らしい。ヽ(*’0’*)ツ オッタマゲッ!!

さすが、ブログで紹介する猛者達だけあって、当然、
足は付かないで上り切ってます。
しかも、1日複数回上がっている猛者もいました。
本当に凄い人達です。

一丁前にブログを書いてるくせに、貧脚っぷりを
書いてる輪々ですが世の中、剛脚のローディーさん
ばかりじゃないですよね~。

輪々と同じレベルの人達にも読んでもらい自信を付けて
もらってもヨシ。
48才のオッサンが頑張ってるな~。と奮起してもらってもヨシ。

このブログも何かしら皆さんの役に立てればと思いながら書いてます。


にほんブログ村

ロードバイクキャンプ(砂川公園キャンプ場)

こんばんは。

本日は天候も多少涼しくなってきたと感じたので昨日、急遽キャンプに行くこと決定しました。

場所は、総社市の砂川公園キャンプ場です。以前、もんり~が水深30㎝の池に頭から飛び込んだ所です。

朝、8:30に用意が出来たので出発。

   出発前のラレー(カッコいいの~。)今日も一緒に頑張ろうね(〃ω〃)

ゆっくりポタリングで一時間ほど走って、サウスビレッジで休憩~。

その後、マイペースで走ります。先日の小豆島では後ろからお師匠のヤジが飛ばされてばかりでしたからね。

なんとなく、休憩がてらマスカット球場に立ち寄り、記念撮影。

お昼はコンビニでおにぎりを食べて、砂川公園に到着~。

管理事務所で受付を済ませて、1000円の利用料を支払って、キャンプサイトへ。荷物を下ろしてテントを張って全ての荷物を下ろして身軽な状態になり、今回の目的である鬼ノ城へヒルクライムです。

なんで今回の目的かと言うと、この鬼ノ城は激坂らしい。立花師匠でも上り切れず、もんり~は二回チャレンジして1回目は3回、足を着いて2回目は2回足を着いたらしい。

輪々は、今までどんな山も足を着いたことはありません。1回も足を着かずに上りきる自信があります。

では、鬼ノ城頂上までの3.1㎞に向かってレッツゴー(`Δ´)イッタルデー

出だし、確かにきついが行けるで~。師匠も、もんり~の脚も大したことないの~。

コギコギコギコギコギ(・・;)

1500m通過。

コギコギコギコギコギ(;・∀・)

1800m通過。

コギ、コギ、コ、ギ。。。。。

約2000m付近

コ、ギ、、、、。

あかーーーーん(T0T)

ダウンしました。なんやこの坂。輪々、初の足付き(T0T)

5分休憩。もう足付かね~。1回の足付きなら、もんり~には負けたことにならねー。レッツゴー。

コギコギコギコギコギ。

コギコギ、コギ。左カーブを曲がって。

あかーーーーん。痛恨の2回目の足付き(ToT)

なんじゃーこの坂は(;´д`)

少し休憩して、もう何があっても足付かねー(=`ェ´=)

で、結果。

頂上到着~Σ( ̄ロ ̄lll)

2回の足付き。チキショー。

もんり~。と同じかよ。

まあ目標ができました。「鍛えて鍛えて、いつか足を着かずに上りきってやる」

その後、夕飯の買い出しに、今夜のディナーは、

また、肉焼くのね。だだし今夜は、

黒毛和牛ヒレステーキ。

嫁ちゃんに、晩御飯代で1000円貰ったので無駄遣いした。で焼いてみた。

うめーーーー!(*≧∀≦*)

その後、〆のラーメン。

食い過ぎやろ(◎-◎;)

まあまあ、本日もしっかり走りましたから。

でも、本当にキャンプは楽しい。止められません。

では後はチビチビ、焼酎飲みながら眠くなったら寝ます。

お疲れ様でした~。

※本日もスマホからの書き込みなので改行、誤字脱字はご勘弁下さい。

 

 


にほんブログ村

ロードバイクキャンプ(小豆島2日目)

こんばんは。
どうにか無事、小豆島キャンプから帰宅しました。
本日、天気も良く快晴な一日でしたが灼熱のライドとなりました。

では小豆島キャンプ2日目です。

朝5:00に隣のテントからゴソゴソと物音が。。。。
睡眠タップリの、お師匠が起きて早朝散歩に出掛けたらしい。

輪々はと言うと暑さの寝苦しさと、お師匠のイビキで寝たのが
深夜1時頃(;´ρ`) グッタリ
4時間程しか寝てねーし。
もういいや。早起きのオッサン(師匠)に合わせてやるか。。。

5:30に炭をおこして朝食の用意。
本日もホットコーヒーとランチパックを、こんがり焼いて食べました。

お師匠も「ウマいっ!!」って食べてました。

朝食後、撤収前の片付けを始める前に、ゆっくりコーヒータイム。

今回、お世話になった「オートビレッジ吉田」
早朝は、まだ曇り空です。頂上に岩肌がむき出しですが、
とても雄大な景色です。

私たち以外にも6組ほどキャンパーがいました。
皆さん、まだお休みのようです。


朝食後の輪々テント(左) 師匠テント(右)

と、朝食の片付けをしてると、お師匠がテントをたたみ出し撤収準備
を始めました。
師匠「ゆっくりせんか~」って言ってたのに。。。。

輪々、急いで撤収開始。
7:00にはどうにか荷物を自転車に積んで出発準備完了。

昨日は土庄から南廻りで丁度半周しているので、本日は
北廻りで小豆島一周できます。
では、小豆島一周に向けて
レッツ━━━o(・∀・)○━━━ゴー!!

ミニサイクルで、大荷物を背負って走る、お師匠。
・えれ~(しんどい)
・また坂かよ~~。
・もっとゆっくり走れ~!!
と後ろから愚痴連発ですが。。。
まあ、その自転車でよく頑張りますわ(感心します)

しかし、輪々も、


急坂を必死に上ります。

これだけの荷物を積んで。

8時過ぎには、もう快晴で気温上昇。
二人でアップダウンひたすら走り切り10時過ぎに土庄港に到着。

北廻りは殆ど観光地が無かったので、予定より早く到着しました。
しかし、宇野港行きのフェリーが13:10発なので、約3時間
待ちぼうけ~。
お店で、師匠は小豆島そうめんを、輪々は牛丼を食べ。
それでも時間を余すので、2件目は喫茶店へ。

お師匠は、チョコレートパフェを、輪々はイタリアンスパゲッティーを。
どれだけ食べるねん(^▽^;)

喰ってはボケー。喰ってはボケー。。。で無事 フェリーに乗船。

宇野港到着後は、いつものトレーニングコース。
ゆっくり安全に帰宅しました。

15時に帰宅しましたが、そくベットにダイブ。
夕食までぐっすりお昼寝しました。

(小豆島まとめ)
土庄港、草壁港は栄えており交通量も多く、道路もと歩道の間が
少し狭い(問題ないですが)その他は、とにかくアップダウンの連続。
しかし道路は綺麗です。って景色は絶景です。
ず~~~と絶景でした。
坂はきつかったですが、絶景を見ながらなので楽しかったです。

師匠は、ず~~~~~とブツブツ愚痴ってましたが。

輪のお気に入りの一枚

何気に撮った一枚ですが、ラレー。カッコいい~~~(*´ェ`*)ポッ
旅してる~~って感じじゃないですか?

二日間の走行距離

99.98km
あと20mで100kmでしたが(笑)


にほんブログ村

ロードバイクキャンプ(小豆島一日目)

こんばんは。

小豆島キャンプ一日目。

朝、6:45発の小豆島行きのフェリーに乗船。

フェリー乗り場で船を待っていると、うっちゃんが、またもやお見送りに来てくれました。毎回、お見送りありがとう。

で、なぜか立花師匠はミニサイクルで登場。それ走るんか?

師匠「バカにすんなよ、DAHON(ダホン)ぞー。10万円はするんどー。ただ荷物積めんから輪背負え!」

輪 心の声(そんなちっせー自転車で来やがって。チッ)

見送りに来てくれた、うっちゃん。今回は船から手をふったよ~。

フェリーに揺られて1時間30分。小豆島島に到着。

スタートして直ぐに道迷うプチハプニングもありますが無事、第一目的地のエンジェルロードに到着。

潮も満ちてるため渡ることはできませんでした(ノ´∀`*)ホッ、その後、後ろに写っている女の子と一緒に写真を取りましたが、ブログに載せる許可をもらってないので貼りませんが綺麗な女の子二人でした。

その後は、小豆島オリーブ園へ。

輪々がオリーブサイダー(右)

お師匠がオリーブラムネ(左)

どちらも炭酸飲料でした(^_^ゞ

このオリーブ園、みんな若い子が、ほうきを持って歩いてますが?

その謎は直ぐに判明。無料で貸し出されているほうきを持って、そのほうきを持ってジャンプ。そこで写真を撮って「魔女の宅急便」を風車の所でやってました。

そこ後、二十四の瞳を見学。

お昼御飯は、二十四の瞳映画村の近くので、「ひしおローストビーフ丼」を食べました。

凄く美味しかった~(*≧∀≦*)

しかしその後が地獄。天気は曇りから快晴。気温上昇。

キャンプ場まで、アップダウンの連続。師匠、ノックダウン。

輪  心の声(ずっと練習してないからだよ。自業自得)

しかし最後の力を出しきってキャンプ場(オートビレッジ吉田)に到着。このキャンプ場、300円で温泉に入れます。お師匠と温泉にゆっくり浸かり元気回復。

お待ちかねの宴会開始。

焼き肉、焼き鳥、定番のプチトマト焼き、アスパラ焼いて酒飲んで、〆は、マルタイの棒ラーメン。

なんか、美味しそうに見えませんが、

完成~。これも美味しそうに見えませんが(^_^ゞ

味は抜群に美味しかったです。

そこ後、宴会は終了。

只今、お師匠は約3m離れたテントで爆睡中~。

輪  心の声(お師匠、イビキうるせーーーーーーーー!!!)

まあ、ミニサイクルで頑張ったから許してやるか。

では、輪も寝ますかね~。

明日も頑張って走ります。

スマホからの書き込みで酔っ払ってますので記事がまとまってないですがご勘弁を(〃ω〃)

 


にほんブログ村

RALEIGH(ラレー号)で初キャンプ

こんにちは。
キャンプ行ってました。
今回は、ラレー号で初のキャンプとなります。
タイミングも良く出発前日にアマゾンからパニアバック
(サイドバック)が届きました。
荷物を詰み込んでみると十分な収納力。

これで、背中にリョックサックを背負わなくて良いので
すごく楽になりました。
アマゾンで買いましたが、

ソロキャンプで一泊二日なら十分過ぎる大きさです。
色んなパニアバックをアマゾンで検索しましたが、
もっと大きなものや、防水がシッカリしたもをと思いました
両サイドセット(2個)でこの値段なら失敗してもいいや。
と思って買いましたが、十分満足できる物でした。
ぜひ皆さんも(‐^▽^‐) って普通は必要ないか。。。。

(7/15)
朝、7:30に荷物を詰み込み、「早島ふれあい公園」
レッツ━━━o(・∀・)○━━━━ゴー!!

9時には「早島ふれあい公園」に到着。
実はこのブログに最近では立花師匠よりも登場回数が多い
「もんり~」と合流予定。
たまたまですが、もんり~の家が近いってこともあり一緒に
走ることになりました。

テントを汗だくで設営完了すると同時に、もんり~到着。
(; ̄ー ̄川 アセアセ テメーーーー。

で、どこ行こっか?

輪々の提案で総社にある砂川公園に行ってみたい~。
この砂川公園にもキャンプ場があるので次回のキャンプ地に
したい。けど初めての場所は輪々行けない。
今日はもんり~がいるし、ナビさせて砂川公園に
レッツ━━━o(・∀・)○━━━━ゴー!!

二人で順調にライドしますが、なにこの暑さ。
いや異常だこの暑さ。
アスファルトの照り返しで、暑さが増幅されてる。

どうにか「砂川公園」に到着

ウォータスライダーもあって、家族ずれのお子ちゃまが楽しそうに
滑っていたり、水遊びしてましたよ。

で、もんり~が暑さのせいか異状な行動に出始めます。

もんり~  オイオイヾ(- -;) ヤメナサイ
そのポーズはマズいでしょ。健全なブログなんで。

その後、もんり~がポケットの物とかを出し始めます。
まあ暑いからね~。水に浸かるくらいいいじゃない。

でも、もんり~!
なに?そのスタイル!!
お前、まさかーーーーーΣ(゚д゚;) ヌオォ!?
ここ水深30cmぐらいぞーーー。
もんり~ イッターーーーーーー!!

ブハッwwww  (ノ∇≦*)ギャハッッッ♪
しかし入水後、

水深が浅いために、思いっきり体を擦ったらしい。
その際、サイクルジャージの内側まで砂が入って
砂を取っている、もんり~wwwww

輪々、もう笑い死にしそうになったわ。

その後「砂川公園」を後にして、お昼ごはん。
定食屋さんに行きましたが、写真を撮るの忘れました。

昼食後、もんり~が良く走ってると言う
「吉備路サイクルロード」を走ります。

国分寺。
良い写真が撮れました。
その後も吉備路サイクルロードを走りますが
時間も14時。

もう暑さが半端ない。
吸う息まで温かい。
ペダルが回らない、頭がボーとしてきます。

日陰を見つけて輪々ダウン。

すみません。
上半身裸ですが、もう危なかった。
とにかく体の熱を抜くことに専念しました。

その後、もんり~と数キロ走ったらコンビニやスーパーに
入って休憩しながら、キャンプ場近くの大型スーパーで夕食の
お買いもの。

もんり~に何が食べたい?って来たら「ホルモン焼きたい」
って言うので必然的に焼き肉に決定。
「あと好きなもの買って良いよ~」って言った結果が
これ↓

もんり~食えるんか?
で、宴会開始。

奮発して買った黒毛和牛。(メチャウマかったな~」
ともう一つ、ウマかったのが、

プチトマト焼き。
すごくトマト味が濃縮されて、これを焼き肉のたれで食べると
ウマかった~~~(*´∇`*)

宴会も終盤

缶ビール空き缶散乱。
初めは袋に入れてたんだけど、飲んだらポイッ。飲んだらポイッ。
ってのが、もんり~との二人で流行ってしまって、この様なことに。
(これは、ワザと散らかしたので直ぐに片付けましたよ)

その後、ビールも飲み尽くし焼酎をあおってましたが、
飲みっぷり対決みたいになって二人で写メの撮り合いに

もんり~。紙皿に焼酎いれて男飲みらしい。

輪々(芋焼酎ロックの一気飲み後)不細工やな~~(ー_ーゞ イヤァ、、、

二人のルールで変顔必衰だったので。

その後、もんり~帰宅。
(飲酒運転になるので、もんり~の奥さんに迎えに来てもらいました)

一人ぼっちの夜。

夜になっても蒸し暑いので今夜はフライシート無し。
それでも、蒸し暑くて0時くらいまで寝付けなかったわ~。

(7/16)
朝、5時に起床。
いつものように炭をおこして。

今朝はランチパックを焼いてみた。
まあマズイわけないよね~。
凄く美味しかったです。

朝食も済ませ、テントも片付けて8時に帰路へ。
早い帰宅になりますが、ちょっと疲れているので
今日は、30km程走って昼前に帰宅。

いつもはソロキャンプだけど、仲間がいると
いつもより楽しいキャンプとなりました。
ただ、間違いなくソロキャンプより酒量は増える。。。。

この二日間の走行距離。
121km(写メなし)


にほんブログ村

遠征(高知失敗からその後)

こんばんは。
一日中、曇りな日でしたね。
引きこもってました。
やることないので、ブログでも。

できるだけ1件/日のペースでブログを上げようと
思っていますが、たまには2件/日の日があっても良いかな
と思いまして。
ロードバイクネタはまだまだあるのですが、紹介しきれていない
ので頑張って書かなければ。

ってことで、回想します。

(2018年4月30~5月4)

高知遠征失敗から自宅に帰りますが、ロードバイクに
乗る気にもなりません。
あれだけ大切にしてきたロードバイク。
失敗したとは言え、高知まで連れて行ってくれた
TREK(エモンダ)を磨くことすらしません。

当然、脚の痛みもあるので自転車には乗れませんが、
完全にロードバイク熱が冷めた輪々。

翌日から、パチンコ三昧となります。
このゴールデンウィーク旅のために貯めていたお金を
毎日のように減らしていきます。

このままでは、熱しやすく冷めやすい輪々の性格からして
ロードバイク辞めてしまうかもと思う次第。

このままでいいのか?
数日、モンモンとした気持ちで過ごします。

が、!!

(2018年5月4日 早朝)

輪々、一枚の置手紙を玄関に張って家を出ます。
これがそれ、

輪々のやる気復活ーーーーー。

高知遠征失敗から毎日、パチンコ&晩は酒。
だめやん。そう思う反面、もう一度このロードバイクで遠出したい。

5/2の夜。
このまま終われない。
今度は近場でキャンプしようかな?
イヤイヤ、高知リベンジ ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

ってことで、とりあえず高知のホテルで電話します。
しかし、ゴールデンウィーク中で、どこに電話しても
「満室です」とのこと。

10件ほど電話した時、半ばあきらめていた時

受付「開いてますよ」

輪「えっ開いてるんですか」

輪「あぁぁの、い、一、一名な、なんですけど。(゚∇゚ ;)エッ!?アイテンノ」

メチャクチャ焦って声が上ずってしまいました。

理由は、
実は何件も電話して「満室です」と言われるとホッとする自分が居て
高知リベンジしたいんだけどホテルが空いて無ければ無理だよな~。
と言いわけを探してる自分と、

このままで終われるかっ!!
「やられたらやり返す」
「即返しだ~~~~」

の二人の輪々が居て、受付の人と話をしているのですが
(本当に行くのか?)
(またあの四国山脈上るのか?)
と頭の中をグルグル悪いイメージがめぐります。

しかし最後には、受付の人に

輪「お願いしますっ!!」

電話を切った後、
「俺、もう一回 高知行くんやーーーー(≧血≦;) グォオオオッ!!」
武者震いがして、小声で叫んだ。
だって家族にばれるのはマズい。
もう一度、高知に行くと言えば絶対に反対させる。

ってことで内密に高知リベンジを計画します。
翌日から自転車整備。

嫁ちゃんは

嫁「あれ?ゴールデンウィークどこか行くことにしたの?」

輪「う、うん。県北の方かな?(-“-;A …アセアセ」

嫁「場所は?」

輪「まだ決めてない(-“-;A …アセアセ」

その日の夕食の時も、嫁ちゃんに同じことを聞かれましたが
はぐらかす輪々。

明日、出発なのに行く場所を決めてないなんておかしいよね。
もしかして、嫁ちゃんに気付かれてる?
結局、行き場所も伝えず5/4の朝を迎えるわけです。
で、玄関に張り紙。(前置きが長くてすみません)

今回の作戦ですが、前回の反省から
・ノーマルペダルからビンディングペダルへ変更
・荷物は一切無し、通常の練習と同じスタイルで走る。
・最後の最後まで悩みましたが輪行バックは持っていかない。
(輪行バックがあると甘えてしまうかもしれないから)
(スケジュール)
5/4 自宅→高知(一気に走り抜ける)
5/5 高知→自宅(    同上    )
変な小細工なし。
ただひたすら走るだけ!!
完璧な作戦でしょ笑

5/4 早朝の宇野港フェリー乗り場

やはり不安そうな顔をしています。
当然、内密にしていたので、うっちゃんは激励には来てくれません。

7:30過ぎ、高松港に到着。
さあリベンジだ。
待ってろ高知。
いつものスタイルの輪々の力見せたるわ。

シャァーーーー!!行くどぉーーーー!!!

10分後。

あかーーーん。風が強すぎて前に進みゃへんがなーー。

なんとこの日は、余りの強風で瀬戸大橋が通行止めになる
程の強風。。。。。

輪々は何度も
「アホかーーーー。」
「天は我々を見放した」(映画 八甲田山より)古いわバキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!
とブツブツ&叫びながら進みます。

しかし、途中で平均速度を見ると18km/h Σ(゚д゚;) 遅っ!?
いや半端ない風でしたから。
てか、一回目の15kgの荷物を積んで時よりも平均速度が遅い。
テンション激下がり。
ここで、フッと玄関に張り紙して黙って家を出たことを思い出す。
携帯を見ると嫁ちゃんからラインが、
怒ってるのかな~とラインを開くと

あんた(嫁ちゃん)神ですかーーー”(*>ω<)o”クーーッ
それとも旦那に一切、興味がないかのどちらかですね。
(間違いなく興味がない方ですが笑)
まあ、家族からの許しを得たってことで、折れかけた心を
繋ぎ止め、再度テンションを上げて行きます。

ほぼ香川を抜けて、いよいよ問題の四国山脈に差し掛かると
山脈がさえぎったのか風が弱まります。

行ける!! 身軽な装備。前回はここで泣かされたけどクライマー輪々の
実力見せ足るわ~。

やはり、荷物が無いと違う。
グングン上がる。
5000km走ったことは裏切らない。
練習は裏切らないですね。

順調に32号線を南下、
大歩危に到着。

前回は、景色を見る余裕すらなかったですが
今回はゆっくり休憩することができました。

あとは一気に高知まで。
ここからは一気に高知まで激走。

16:05 無事 高知駅に到着

恥ずかしながら、目に熱いものが込み上げて液体が流れてしまいました。
その後、

4/29 旅を断念することに決定し輪行バックに自転車を詰めた場所。
大きな自信とプライドが落ちてました。
確かに拾った!
必ず無事に持ち帰る!!

そう心に誓ってホテルに到着。
ゆっくりお風呂に浸かって、美味しいご飯とお酒を飲んで就寝。
一応、念のために、

どれだけ湿布貼るねん笑

翌日、体調万全で8:00にホテルを出発。
昨日の風も少し残っていますが、帰りは追い風。
ただ帰るだけじゃつまらねー。
高松まで何時間で帰れるかタイム計測してやる。
ってことで一気に高松を目指します。

途中、一回だけ休憩(昼食)

大歩危の立ち食いそばで約10分間の休憩

帰りの写真はこれだけ。
ほぼ休憩無しで、一気に高知→高松港だったんで。
んで、タイムは、

高松到着15:06.
所要時間 7時間5分(約145km)
その後フェリーに乗り、無事帰宅しました。

二日間の走行距離

総走行距離(二日分)
304.8km
平均速度21.3km/h
(1日目が強風で18km/hだったので、2日目の追い上げは凄い?)

帰宅してからの達成感、満足感。は半端なかったですね。
それと、やっぱり輪々はロードバイクが大好きだわと再認識しました。

しかし、一つだけ課題を残しています。
結局、荷物を積んでの走行は克服できていない訳です。

この日を境に、週末は一人で荷物を積んでキャンプに行っている
訳です。
重い荷物を積んでも長距離を走れる脚を作るために。

長々書いてしまい最後まで読んで頂き有難うございました。
以前書いたブログ記事。
こちら。
で注文したものが届きません。
本当ならこの週末に届くはずでしたが
この大雨で遅れてるんだろうな~。
輪々のブログを読んでくれている人で
楽しみにしてると言ってくれてる人がいますが、
公表まで、もう少しお待ちください。

↓たまにポチっとしてくれると喜びます。


にほんブログ村

遠征(高知へ無念)

おはようございます。
本日も雨。

この数日の雨で、各地で被害が出ていると思いますが
どうも、輪々の会社の前の国道430号線も完全に
崩れていると聞きました。
身近な場所がそうなると、今回の大雨に凄さを実感しています。

当然、自転車に乗ることはできず、やることがないので
朝からブログ更新します。

(2018年4月29日)高知遠征2日目

昨日、予定の80km/日の予定から輪々のいい加減な
プランのため110km激走し脚に負担を掛けてしまいました。

早朝、テント内で目を覚ませます。
今日は記念すべき輪々の48回目誕生日。
50才まであと2年か~~。
絶対、老けたオッサンにならねーぞとテントから
出て目の前のコンビニに朝食を買いにいきました。

が、脚の筋肉通と右ひざに痛みがはしります。
昨日から右ひざは痛みがありましたが、一日寝れば
回復するかな。と思ってましたが全く回復していません。

それでも出発しなければ。
朝食をすませてテントをたたんで自転車に荷物を積み込み。

これがその時の写真。(バックは吉野川)

さて出発~。ピキーン(゚∇゚ ;)エッ!?

自転車をまたぐため、右足を上げた瞬間、右腿裏が
攣ったーーーー(。>0<。)ビェェン

高知まで約50km。
大した距離じゃないけど、この15kgの荷物を積んで
この脚で高知に到着できるのか?

しかし出発せねば。
無理せずゆっくり走ろう。

さよなら大豊。
有難う、大豊のコンビニ。

ここ大豊って「日本一の大杉」や
「美空ひばり」さんの記念碑とかがあるんですが、
観光なんてしている暇はありません。

ゆっくり、ゆっくり、進んでいきますが
右ひざが完全に終わってしまいます。
ペダルをこぐ度に痛みが走ります。

それでも休憩はしないと決めていました。
自転車を降りる時に、脚を高く上げると、右脚裏腿が
攣るし、休憩したらもう走れない気がして、ゆっくりでも
いいので少しずつ進むことにしました。
それでも、

高知まで25kmの看板を見て
あと半分ーーーー(≧血≦;) グォオオオッ!!
テンション上げていきます。

昼前に南国に到着。
高知まで、あと10km。

しかしもうこの時は、時速15kmぐらいでノロノロ運転。
地元の高校生にロードバイクのオッサンがビュンビュン
抜かれていきます。

この時、初めてロードバイクを乗っていて楽しくない
辛い、辞めたいと思ってしまいました。

それでも、高知駅に行こう。
それで、今日はホテルに泊まって疲れを取ろう。
そうすりゃ、また明日から走れる。

脚の痛みを我慢しながら、どうにか高知駅に到着。
まずはホテルを探さなきゃ。
しかし、5件ホテルを回りましたが、どこも満室。
(1件 22時から1室空きができるってことでしたが)

輪々、考えます。
今日は高知市内のどこかの公園にでもテントを張るか。
しかし、それでは疲れも脚の痛みも取れないだろう。

最終的に輪々が出した結論は、

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

自転車が輪行バッグへ。

はい。
これ以上の旅は無理と判断しました。
無念です。
このゴールデンウィークのために毎日、頑張って
練習したのに。
キャンプ道具も揃えたのに。
もっとシッカリ計画していれば無理することもなく
楽しい旅になったのに。

実はこの輪行バックは、この旅の直前に買いました。
(いらないっしょ!!)と思っていましが、
もしかしたらマシントラブルで旅が続行できなかったら
困るし一応、買ってくか。って買ったものですが
まさか、自分が壊れて輪行バックのお世話になるとは(/ヘ ̄、)グスン

しかし、ここまで来て何も観光せず、このまま帰るのはと
思い、お昼から開いてる高知駅周辺の居酒屋へ。


カツオのたたきと、ウツボの唐揚げ。
とても美味しかったですが、切ない味でした。

その後、電車に乗って岡山に帰宅。
嫁ちゃんに児島駅まで迎えに来てもらい無事帰宅しました。

これにて、輪々のゴールデンウィーク旅は終了。
ほろ苦いキャンプデビューとなりました。。。。。。


にほんブログ村

遠征(高知へ序章)

こんばんは。
この一週間、ず~~~~と雨。
しかし、雨の量が半端ないですね。
各地で色々と被害が出ているようですが
ここまで降れば、自転車に乗れなくてもの
諦めがつきます。

よって、回想となりますね。
何を書こうかと思いましたが、時間があるので
大きな出来事でも書きますか。

このブログにも、たまに「ロードバイクキャンプ」のことを
書いてますが、初めてロードバイクでキャンプに行った
お話を。

(2018年4月28日)
ゴールデンウィーク初日、早朝。
自宅前で元気よく拳を上げる輪々。

GWを使ってキャンプしながら高知へ。
高知到着後は、愛媛周りで岡山に帰るか、徳島周りで岡山に帰るか、
高知に着いてから決めるというアバウトな計画の旅に出ます。

輪々は、ロードバイクを買った時から、遠くに行ってキャンプをしたいと
考えてました。
「ロードバイクで楽しめる可能性があるものは全てやる!!」
これが輪々のコンセプトなんで。

まず準備として、お金では買えない脚力を付けること!!
このために、ほぼ毎日ロードバイクに乗って練習したわけです。

次にキャンプ用品

・ドライバッグ
・テント
・シュラフ
・ランタン
・エアベット
・モバイルバッテリー
・輪行バッグ
・カッパ
等など。

脚力(≧∇≦)b OK
持ち物(≧∇≦)b OK

自信満々で自宅を出発。
フェリーに乗るため 宇野港を目指します。
少し早めに到着し9:15発のフェリーを待っていると
乗船5分前にチャリ部の、うっちゃんが激励に駆けつけて
くれました。
餞別にスポーツ羊かんを10本ほどサイクルジャージの
ポケットにねじ込んでくれました。

いつもは輪々を、おちょくってばかりの、うっちゃんですが
情には熱い男です。
さすが九州出身ですね。

しかし輪々は無事、乗船したのですがフェリーに乗ると
「俺の旅が始める」と少し緊張してきたんです。
フェリーが出発して5分後、ハッと気付きます。

輪「うっちゃん!!」

きっと、出発したフェリーを見送ってくれてるに違いない。
急いで甲板に。

(宇野港小っさ)もう人影も見えません。

出発を見送るために出港したフェリーを見送る、うっちゃん。

うっちゃん「あのヤロー (#`-_ゝ-)ピキ」

うっちゃんは、輪々が甲板に上がってお互い手を振って
別れたかったらしい。

さて高松港に到着し、超方向音痴の輪々に対して
立花師匠からは「ひたすら標識を見て32号線を南下せよ」
と非常に親切丁寧なアドバイスを頂き高知を目指します。

数キロ走って気付きましたがフロントに9kg、背中に6kg、
の荷物を積んでいると、ダンシング(立ちこぎ)をすると
フロントに加重が掛って、物凄く左右に振られてコケそうに
なる。
また長い旅になると思い、ビンディングペダルからノーマルペダル
に変更していました。
これも引き足が使えない(-“-;A …アセアセ

輪「まあどうにかなるか!!」
そう思いながら南下して高知を目指します。

合計15kgの荷物を積みながらも、適度に休憩を取りながら
南下して行きます.

2時間程走ると、四国山脈超え?が始まります。
ダンシング使えない、引き足使えない。
そんな状態で、ずっと坂道を上がっていきます。
ここで、かなりの脚を使いました。
やっと上り切り、下りを降り切った所に

あの「池田高校」を発見。
おお、ヤマビコ打線の池田高校だ~。と感動し、ここからは
吉野川沿いを走っていきます。


吉野川沿いの32号線は、とても美しい景色で楽しい
ライドでした。

しかし、ここから悪夢が始まります。

輪々の計画では15時を過ぎたらコンビニで食糧を買い
開けた場所があればテントを張って、ゆっくり酒を飲む。

でしたが。。。。。

15時過ぎた地点が大歩危、小歩危の手前。
走れど走れどコンビニはありません。

「やばい(-_-;)」

輪々の綿密な計画?では80km/日の走行で十分
この旅は完結できる計算でした。

しかし32号線、コンビニもスーパーもない。

「やばい(-_-;)」

時間は16時を回ってきました。
この時期、18時が日没。

「やばい(-_-;)」

今の時代、スマホで調べりゃコンビニの場所ぐらい
調べられるはずなのに、輪々は見事なくらいに
スマホを使いこなしません(キッパリ)

「やばい(-_-;)」

焦りを感じながらも走っていると、大歩危に到着。

大きなドライブイン。

17時前だが、底を尽きかけていた水分も補給できるし
食糧も補給できる。

が、しかしコンビニ並みの品ぞろえは無し。
とりあえず、水とアクエリアス。
食糧は、トマトプリッツとお土産コーナーのせんべい。

レジにて会計していると、レジのお姉さんが、
「どちらから起こしですか?」とにこやかに聞いてきたので

輪 「岡山です。ところでこの近くでコンビニはありませんか?」
と聞くと、

レジお姉さん「う~~ん。ここから車で30分位走れば
大豊って所にコンビニがありますよ」

輪々、ここで冷静に考える。
車で30分。
日没まであと、約1時間。

「行ける! いや行く!!」

この時点で、重い荷物も持って80km走ってましたが
大豊のコンビニ目指して爆走します。

かなり無理をしましたが、大豊のファミマを発見。

この時ほどコンビニを見て安堵したことはありません。

(着いた~~~O(≧▽≦)O ワーイ♪)

コンビニの駐車場で自転車から降りた瞬間。

ピッキーーン(゚∇゚ ;)エッ!?

両方の裏腿(うらもも?って言うのかな)が攣ったーーー。
歩けないし。。。。

アウアウしながら、へんてこな歩きをしながら
コンビニで食糧&酒を購入。

しかし、食糧を買ったがテントを張る場所が。。。。

って奇跡ですか。

大豊のコンビニの前だけ、吉野川の降りれるスペース!!

ビッコを引きながら、どうにか吉野川の川沿いにテントを張る
ことができます(途中、両腿が攣りながらも)

とにかく食って飲んで早めに寝て明日に備えようと
一人でテント内で晩酌。

飲みすぎちゃうか?

こうして一日目が無事?終わります。
明日(4/29)衝撃的なことが起こります。
また書きます。


にほんブログ村