「情けは人の為にならず」良いことすると帰ってきたライド!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日はお休み。
昨晩、寝床について本日のライドのルートを考えます。

輪:あそこで朝ごはん食べて、あのルートを走って昼はあそこで食べようかな・・・・( ˘ω˘ )スヤァ…

で、早朝に目を覚まし天気予報をチェックして日が昇るまでベットの上でゴロゴロしていましたが一応、昨晩考えたルートとお店をチェックしますが、

輪:予定していた朝ごはんのお店も、昼ごはんのお店がお休みじゃないかよΣ(`д´*ノ)ノエエッ!!!!

一気にヤル気が無くなってきましたが、日が昇ってきたら少しずつヤル気も復活してきてサイクルジャージに袖を通して出発準備。

輪:とりあえず、いつも児島半島だな(*`д´)b OK!

7:30に自宅を出発。

多少、風はあり向かい風で児島半島に向かいますが、気温は7℃と寒く感じますが問題のないレベル。

数キロ走り宇野港へ到着。


日が昇り穏やかな宇野港です。
別に写真を撮ることが得意ではありませんが、「芸術の秋」ってことで本日は写真も多めに撮ってのライドにしますかね。

児島半島を走りますが、いつもの休憩場所の胸上漁港。

海とは思えないほど穏やかな海面。
良い写真が撮れました?かね。。。

その後も児島半島を走り
海岸が綺麗なのところでもパシャリ。

輪:写真って撮るの難しいよな~。センスがないような気がする。。。。

と、思って写真を撮るのは止めて児島半島を走り切り、どうも疲労感があり自宅に帰ることにします。

そこそこの負荷でライドして八浜町まで帰ってきますが一瞬、道路に何か落ちている気がしました。

100mほど走ったのですが、何か気になり引き返します。

そこで拾ったものが、


「後期高齢者医療限度額適用 標準負担額減額認定証」

輪:なんじゃこりゃ(。-`∩´-。)ウーン・・・??

中身を確認すると、病院の診察券が沢山入っています。

輪:う~ん。これはきっと大切なものだろう。しかも生年月日が昭和9年ってことは86才のおじいちゃんか~。どうしようか?

ここ八浜町には警察はありません。

輪:帰路に宇野署があるのし、通り道だからそこに届けようか。

で、ポケットに、「後期高齢者医療限度額適用 標準負担額減額認定証」を捻じ込んで再び走り始めます。

結構走って尾坂峠を上っている時に、この尾坂峠を下ったところでお昼ご飯にしようと思ってましたが、この落し物は早く警察に届けたほうが良いじゃないかな~。

おじいちゃん困ってないかな~?

そんなことを考えながら峠を上っている時に、あることを思い出します。

輪:俺が届けりゃ良いじゃね(・∀・)9 おうっ!

そう思ったのが、輪々が良く見ているユーチューバーさんで「katuo channel」のカツオさんが六甲山で財布を落としたが自宅に帰るとポストに財布が入っていたという心温まるお話。(↓これがその時の動画です)

カツオさんですが、50歳からご夫婦ロードバイクを始められた方です。まだ経験は浅いようですが、元々、トレランをされていたようで輪々と同級生ですが脚力で言えばカツオさんが遥かに上です。

編集もとてもお上手で見ていても飽きがきません。是非、皆さんもご覧ください。
※カツオさんとはTwitterでお友達ですので、今回の動画を載せることの許可は得ております。

ってことで話は戻りますが困っているかもしれないおじいちゃんの為にも早く届けるには警察に届けても、警察署まで取りに来い!! ってなるかもしれません。

86歳となれば、車も運転できないかもしれないし交通手段にも困るはずです。

輪:ならば俺が届けてやりゃいいじゃね!! 確か落し物に住所が書いてあったし、グーグルマップに住所を入力すればいいじゃねーか(≧∇≦)b OK

で、グーグルマップに住所を入力すると見事に表示されました。

輪:ここから7kmか~。って落し物を見つけた場所から近いじゃなーか!! てか、もっと早く届けることを思いつかないかね~(T-T*)ウウウ

で、来た道を引き返します。

輪:待ってろよ、じいちゃん。すぐに届けてやるで~(#`Д´)ォラァァァァァァァァァァァァァ!!!!

今日一番の全力ライドで、グーグルマップが表示した住所に向かいます。

が、グーグルマップから、

グーグルマップ:目的地付近に到着しました。

と仰ってますが、この結構ある住宅地のど真ん中で放置かよ(´ノω;`)ナンテコッタ

輪:名字は分かっている。こうなったら1件ずつ表札を調べてやるぜ。

と、ビンディングシューズで「コツコツ」歩いて探しますが見つかりません。

すると車の掃除をしていた、一見20歳くらいの物凄く可愛い小柄な女の子がいました。(輪々がもう30歳若ければ500%ナンパするほど可愛かった~)

輪:すみません~。この辺りに○○さんのご自宅はありませんか?

事情を説明したら、

女の子:ああ~。○○さんならこちらですよ。付いてきて下さい。

輪 心の声:いや。できれば僕は、あなたにずっと付いて行きたいです。

アホが! ( -_-)=○)°O°)アウッ

で、案内されて、

輪:ありがとう御座います~。

と答えると、女の子が、

女の子:いえいえ。ありがとう御座います~。

って、なんで君がお礼を言うの? 俺が親切なことをしているから?
(俺が、もう30歳若ければ、この後必ずナンパする。良い人アピールできてるから成功率アップなのにな~)

アホが! ( -_-)=○)°O°)アウッ

で、案内された家のチャイムを鳴らすと、おばさんが出てきたので落し物を渡すと、メチャクチャ感謝されて、そうしていると落し物したおじいちゃんも出てきて凄く感謝されて、

おばちゃん:本当にありがとうございます。どうぞお茶でも飲んで行って下さい。

そこは、お腹も減っていたのでお断りして自転車乗って後にしましたが、ずっと頭を何度も下げてくれてました。

なんか良いことしたかな~。と気分良く走り再び尾坂峠を「ヒーヒー」言いながら上って、やっと目的地の「つるかめ食堂」に到着。
このところ頻繁に訪れるお店ですが、店内に入ると、おばちゃんが、

おばちゃん:あっ!! いらっしゃ~。いつものでいい?

と、すでに顔認証OKのようです。

しかし本日は、
平打ちつけ麺(大)1080円(税込)を注文。

白湯味のつけ汁です。本当に美味しいです。
(大)を注文しながらもペロッと食し、

輪:おばちゃ~ん。ご飯ちょうだい~。


で、ご飯を追加して、

残った白湯のつけ汁に、ご飯をドボン。
これがまた美味しい。

お腹もイッパイになり、お会計ですが、

おばちゃん:1080円ね~。

輪:おばちゃん。ご飯追加してるよ~。

おばちゃん:ええよ~。ええよ~。いつも、ひいきにしてもらってるからサービスしとくよ。

ってことで、ご飯はサービスしてもらいました。

やっぱり、「情けは人の為にならず:人に情けをかけると巡り巡って自分にいいことが返ってくる」ってことかな~。

もっと、いいこと返ってこないかな~。と図々しいことを考える50歳のオヤジでした。

(本日の走行結果)


いつもより負荷を掛けて乗ったつもりでしたが平凡でした。

まあ良いことして、良いことあったし。
良いお休みでした。
ってことで↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す