初乗り(2)

こんにちは。

本日は雨~。
せっかく定時に帰宅したのに雨~。

よって回想します。
2017/11/3 前日に玉原球場まで上りロードバイクが
思っているものとは違うと痛感しましたが、朝から昨夜は
何かの間違いだ。
今日が初乗り!!と気持ちを切り替えて、朝8時に
サイクルパンツを履いて、グローブして、
渋川方面へ、レッツ━━━o(・∀・)○━━━ゴー!!

それにしても、ロードバイクに伝わる振動はハンパない。
約1km走っただけでお尻に痛みが。
しばらく走ると渋川海岸手前の信号が赤になったので
停止。

しかし。その信号で停止している対面にバリバリの
ロードバイクに乗った人が、ずーーーとこっち見てる。

(うわっ、ホンマもんのローディーさんが、こっち見てる
早く青にならないかな~。)

と思っていると信号が青に。
ダッーーシューーー(≧σ≦)

全力でペダル踏んでると、後ろから何か叫ぶ声が、

謎の声「おーい!おーい!!止まれ~!!」

輪(何か叫んでる人がいる。さっきのローディーさん?)

輪(俺なんかしたかな~。怖っ!!全力で逃げよう)

謎の声「こりゃー止まれ 輪(りん)!!」

輪(んっ? 輪(りん)って呼ばれた? 今、私を輪と呼ぶとしたら)

お師匠~(*’▽’*)わぁ♪

お師匠「アホっ。急に止まるな!!そのままヨットハーバー
(渋川)まで行け!」と叱られながら、
渋川ヨットハーバーに到着。

お師匠は、朝レンで王子が岳に上って帰宅する途中で
いかにも初心者ぽいTREKに乗ったオッサンを見て輪々と
分かったそうな。
私は、お師匠の自転車も見たことないし、お師匠の走ってる
姿も見たことないので、そりゃ分からんわね。

しかし初乗りで偶然、出会うなんて運命ですな、
立花私傷(あっ間違えた)師匠。
※もう「ししょう」で変換しても面白い変換ネタが尽きた。

渋川ヨットハーバーで、師匠と色々話して別れました。

輪々はもう少し走ろうと思い海岸線を走り児島方面
に向かいます。
しかし、お尻が痛い。

数キロ走ると、舗装はされていませんが海が綺麗に
見える駐車場があります。
そこで休憩~。(ヨットハーバーから5分も走ってないのに)

その時の写真です。景色良いです。
沖に見えるのは、くじら島です。
ボーと海を眺めてましたが、ゆっくり景色を見るのは
何年ぶりだろ。
時間がユックリ流れてる。
ストレスが溶けている感じがする。
ロードバイクって、そんな気持ちにしてくれるの?
ロードバイクって、なんかいい(゚▽゚*)ニパッ♪

って、気持ちよく海を眺めていると事件が起こります。

海を眺めている輪々に、車から降りた老人が近づいてきます。

輪(やな予感がする。。。。)

老人「あんた今さっきヨットハーバーにいた人じゃろ?」

輪「はい、そうですけど」

老人「凄いな~。もうこんな所まで来とるじゃな」
「こりゃ何キロぐらいスピード出るん?」
「ちょっと持っていい?ほーこりゃ軽いな~」
と質問責め アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

しかしこの老人、見栄っ張りの輪々にしてはいけない
質問をします。

老人「あなたは、もうどれくらい自転車やっとるんかな?」

輪(それ聞くか!!一日目です。って答えるか。)


輪「約1年です。。。モジモジ(。_。*)))」

嘘を付いてしまった。
いや、俺は悪くない。
ロードバイク初めて一日目の初心者に
聞いてはイケない質問をする、ご老人が悪いんだ。

でも、ご老人。
嘘ついてごめんなさい。

罪悪感を感じながらも、児島方面に向かいます。
まあとにかく、お尻痛い。
尻が熱い。
尻の皮むけたじゃない。
脂汗、流しながら児島駅に到着。
その後、ゆっくり休憩して帰宅しました。
なぜか帰宅時の記憶が無いのですが、
多分、お尻を浮かせて走ったと思われます。

帰宅したのがお昼前。
もうすでに筋肉痛でベットに横になり眠りました。

しかし、思ったように乗れないロードバイク。
そんなはずじゃ。
と思いながらお昼寝しました。

が、この日はこれで終わりません。
また書きます。

Follow me!

コメントを残す