TREK Madone SL6 シェイクダウン

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日ですが、朝からソワソワ(;´▽`A“
なんたって、早ければ本日にもニューカーボンロードバイクが仕上がるかもしれない。自転車SHOPから電話が来るかもしれない。お仕事はしますが気持ちが、TREK マドンに行ってしまってます。
輪々のスマホは事務所の机に置いて、仕事中は会社に携帯を持ち歩いてます。今日はスマホを携帯していたい気持ちですが。

午前中は、バタバタと現場で仕事をこなし、お昼休みに事務所に帰ってスマホチェック。

輪:ああぁぁぁ。自転車SHOPから電話が入ってる~~~~(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

直ぐに折り返し電話をしますが、

「TREK マドン 仕上がっております」

との事。

輪 心の声:今日はいつもより早く出勤している、勿論、自転車が仕上がることを見越してのこと。よっていつもより早めの退社だな( =①ω①=)フフフ

ってことで、いつもより少し早めに退社。
全力で輪バモス号を、ぶっ飛ばして自転車SHOPへ。

仕上がってました。
・長い間、憧れ続けたロードバイク。
(自転車初めて1年半なんですけどね)
・「いつかはカーボン」と長年、夢見たロードバイク。
(自転車初めて1年半なんですけどね)
・「いつかはエアロフレーム」と長年、夢見たロードバイク。
(自転車初めて1年半なんですけどね)
・「いつかはマドン」と長年、夢見たロードバイク。
(自転車初めて1年半なんですけどね)
もう良いですね。

確かに、ロードバイク初めて、1年半で中年オヤジが3台目のロードバイクを購入って頭狂ってますかね(゚m゚*)プッ クルッテル~。
しかし、家からの負担は何もなし。全部、輪々のお小遣い範囲でやってきました。しかし今回はさすがに、大きなローンを組みましたね~。

嫁ちゃんからしたら、文句は言いませんよ。お小遣い範囲内でやるんなら好き勝手やりゃ良い。給料だけシッカリ稼いで持って帰れば文句はないわ。ですからね。
輪々に安い酒を飲ませておけばシッカリ稼ぐ優秀なATMですから(`◇´)ゞアイアイサー!

仕上がった、TREK マドンSL6を見た時は、感激しましたね。

輪:これ俺が乗って良いの?マドンだし。長年、乗ることは無いと思っていたマドンが目の前に!!
(自転車初めて1年半なんですけどね)

一通り説明を聞きました、乗ることに関しては何も変わってませんが、整備となると、せっかくTREK エモンダ(コンポ105)はバラバラにして整備できるようになりましたが、マドンはエアロフレームでややこしいし、ブレーキがTREK独自?なので、今までの知識は全く役にたちそうにありません。
何かあったら自転車SHOPに任せると決めました。

さてさて、TREK マドンSL6を自宅に持ち帰り、記念撮影。


カカカカカカカカカ、カッコえ~(T△T)ダバー。

ボントレガーアイオロスコンプ5との相性も、バッツグーン(*`д´)b OK!

とうとうアルテグラになっちゃたヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

ボトルホルダーも自転車の色に合わせて赤白。しかもボントレガー。しかし、結構お値段が(;´Д`A “`オタカイ。。。。。


後ろのテールランプも、エモンダのテールランプですがボントレガーだったので、すっきりアダプターで取り付けれました(≧ω≦)b OK!!


ギヤは11-28T 今までと一緒ですが、ギヤフェチの輪々からしたら新品のギヤを見ながら酒が呑めるで! !  プハァー(*^Q^)c[]オカワリ!


前から。

後ろから(畑中葉子。お若い方はスルーしてください)

一通り記念撮影したら乗るでしょ。
皆さんのブログや、フェイスブックの投稿を見ると、新しいロードバイクに乗ることを「シェイクダウン」って言うですってね。ちょっと調べたら。

シェイクダウン:完成したばかりのマシンの試運転、ならし運転みたいですね。

早々、経験できることではないですね。

記念撮影後、サイクルジャージに袖を通し、記念すべき、TREK マドン SL6の、

シェイクダウン!!

始めの、一漕ぎから違和感なし。店員さんもエモンダと同じ寸法に合わせているとのことでした。またハンドル幅も全く一緒。全く違和感無く乗れました。

さて本日は、時間も遅く、走った距離も短いことから詳しいインプレはしませんが、約15km走った感想は、振動吸収は鈍感な輪々でもわかりました。荒れた路面でもエモンダと同じ上下の振動はきますが、角が立ってないと言うかビリビリ来ないのは間違いないですね。もしかしたら、エモンダは安物のバーテープなので分厚いバーテープのマドンはそう感じたかもしれません。
走りは?と言うと、正直、よく分かりませんでした。もっと劇的な違いを書きたかったのですが走行距離も短かったし、鈍感な輪々なので分からなかったが正直なところです。
その中でも多少感じたのは、30km/hまでは直ぐに上がって、その速度を維持するのが楽かな~~?と感じました。これから、乗りこんでシッカリしたインプレを書きたいと思います。

さて、数キロ走り、王子が岳下の海岸沿いに駐車場で、またまた記念撮影。


カカカカカカカ、カッケー∑d(≧▽≦*)OK!!


後ろから前から by畑中葉子
モウイイッ ( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ

一通り写真も撮ったし、距離は短いけど帰宅するかな。と思いましたが、鎖骨ポッキン師匠にマドンを自慢したくてラインすると、「来れば良いが~」と素っ気ない返信だったので行ってあげました。

師匠自宅に到着すると、家の前に出て輪々を待ってくれてる様子だったが、購入して間もない、お師匠のロードバイクも駐車場に出されていました。
それがこれ↓

スペシャライズド ヴェンジプロ DI2
輪々はスペシャライズドは、余り詳しくないので凄さは分かりませんが、輪々のマドンよりも、かなり高額。感想は、「まあ軽い。軽いですわ。マドンは重いと思いましたね」

で、仲良く2台並べて撮影。


輪、思いました。

TREK マドン SL6の方が、600%カッコいい~
びゃははは (≧ω≦)b
(はい。明日、朝、師匠の冷たい攻撃確定フラグ立ちました!!)

ってことで、どうにか念願のマドン、手に入れました。
明日から本格的に走りますよ。でも鈍感な輪々なんで、ここが凄いとかのインプレは今日以上の事は書けないと思います。ので、一番、明確なのは今まで貯め込んだデータ。

そう!!ストラバのタイムをどれだけ上回れるか!! これが一番、明確ですよね。

念願のマドンに乗れました。
これからの輪マドンに活躍を期待して頂き
↓PUSHお願いします。


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す