衝撃【TREK 520 Disc】なに!? この自転車!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

3連休の最終日。
晴れの国 岡山も午前中は曇り 午後(夕方あたり)から雨の予報。
雨が降らない午前中だけでもトレーニングに行こうと思ってましたが、嫁ちゃんとお出掛けの約束をしており午後からはフルフル詐欺で結局、雨は降らず。

自室で引きこもっておりました。

今月は腰痛やお仕事で月間距離が、またもや1000kmを下回りそうです。
(たぶん600km走ればいいところですかね。。。。)

せっかくの休日ですが、自転車に乗らなければ時間だけはタップリあるので無理矢理のブログ更新となります。

約1週間前の話しになりますが、輪々の部署でロードバイクに興味を持っている部下がいるわけですが、その部下から、

部下:輪さん、このロードバイクってどうですかね?

輪:なんじゃこりゃーΣ(゚д゚;) ヌオォ!? 見た事がない。。。。

どんなロードバイクなのか? それがこちら。

(TREK HPより)

あわわわわ(〃゚д゚;A アセアセ・・・

TREK 520 Disc  価格:145,500円

ロードバイクと言うよりツーリングバイクですね。

詳しく見てみると、
(TREK HPより)

カッコいい。。。。
(TREK HPより)

ロゴはTREK創業当時の旧ロゴです。
(TREK HPより)

(:D)┼─┤バタッ か、かっこええ~。

って、なぜ? 旅用ロードバイクは2号機「ラレー」があるじゃないか!!
確かに!! これが購入時に記念に撮った「ピカピカ ラレー」です。


カッコいい~(≧∇≦)b グッ

リヤにもキャリアは付いてます。

一見、これでも良いじゃね?
そうなんですが、このキャリアは後付けで無理矢理付けており荷物の搭載重量は不明ですが、そんなに積めないと思われます。

実際に荷物を積んだラレーがこちら。
(2019/4/24~5/3 四国一周時のラレー)

四国フェリーの甲板で高松に渡るラレーの様子ですが、
フロント:約1.5kg リア:23kg (合計 約25kg)
の荷物を搭載して旅に出たわけですが、後付けのキャリアは固定がシッカリしておらずダンシングするとリヤの荷物が左右に振れてラレーから「ギギギッ ギギギッ」と異音がするのでダンシング禁止で四国一周しました。(これはキツかったです)

案の定、四国一周から帰宅してラレーをオーバーホールした時に、

キャリアを取り付けていた4箇所全てに負担が掛り塗装もはげてました。

しかし TREK 520 Disc は、ボントレガーの専用製品のキャリアであり、ダボ穴でシッカリ固定されてます。
メーカ発表値では、
フロント:15kg リア:23kg (合計 38kg)
荷物がタップリ搭載できます。
当然、タップリ荷物を積めばブレーキに効きが悪くなりますが、そこはDiscブレーキなので問題なし。

輪:.。゚+.(゚ー゚)。+.゚ イイ!! 完璧じゃな!!

しかし、メインバイク TREK madone sl6はカーボンホイールを装着して、これでもう完成形で、もう自転車にお金を掛けることは無い!!  と思っていたのに、

輪:また新たに俺に金を使わせるのか(`ヘ´#) ムッキー

せっかく、自転車沼から這い出し奇跡的な生還を果たしたと思ったのに、また自転車沼に沈みそうです!!

とは言え、貧乏ローディー輪々です。
直ぐに購入は考えていませんが(って直ぐに購入できない)、もう輪々の頭には、「TREK 520 Disc」がインプットされてしましました。

だ、誰か救命ロープを投げてください!! 助けてください。
この深いドロドロの自転車沼から助けてください。

嫁ちゃん:(ノ_-;)ハア… また何か言いだすぞ。。。。

って、また新たな悩みができました(o゚◇゚)ノあぃヨロコンデ。
↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できれば↓こちらもPUSHお願いします。


自転車ランキング

Follow me!

コメントを残す