【2020年】中年オヤジの1年間のライド総括です。

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

昨日も残業は無く定時で帰宅しておりましたが自転車には乗らず。

定時で帰宅すると、次男君の自転車がパンクしておりましたのでパンク修理をしておりました。

パンク修理後は、このところ疲れが溜まっており体もしんどいので、嫁ちゃんに無理を言って早めに夕食にしてもらい19時にはベットイン!!

当然、本日も残業もなく定時で帰宅しますが、

まあガラスの膝(左ひざ)の調子が思わしくないってことで自粛しております。
色んな方から、ご心配していただきありがとう御座います。
いつもなら、
輪:もう大丈夫じゃろ~!!(*`д´)b OK!

で、自転車に乗っていますが今回は慎重にお休みしております。

もしかしたら今年は、もう自転車に乗らない可能性が非常に高く感じられますので本日は、

「2020年 輪オヤジのライド総括」を書いてみたいと思います。

初めに、輪オヤジの自転車スタイルですが、
・通勤にはママチャリ。
・平日、残業がなく雨が降っていなければ約30kmほど走る。
・休日、雨が降っていなければ家庭を無視して走る。

こんな365日、自転車のことしか考えていない自転車バカですが、2020年の成績はどうでしょうか!!

それがこちらっ!!(ストラバより)


アクティブ日数:170日
時間:358時間
走行距離:8573km
獲得標高:58,539m

輪:(*゚△゚)ウッ!!なんじゃこりゃil||li _| ̄|○ il||li

ショックです。全く走っていません。2020年、たるみまくってます。

(アクティブ日数)
上にも書きましたが基本、残業がなく雨さえ降らなければ毎日、自転車に乗っていると思ってましが、170日って少なすぎます。

では検証してみましょうか?

月の残業日数は、約6日間ですので年間72日間は残業で自転車に乗れなくても仕方ありません。

そこで、「晴れの国 岡山県(南部)」の15時以降の雨だった日を調べてみました。

1月:3日間 2月:5日間 3月:6日間 4月:3日間 5月:5日間 6月:7日間 8月:0日間 9月:4日間 10月:2日間 11月:4日間 12月(12/24時点):1日間

となり、合計で48日となりました。

これを残業日と雨の日を合わせると、120日となります。

これを考慮して、輪々の出撃率を弾き出しますと!!

170日(ライドした日数)/365日(年)-120日(残業+雨の日)=69.3%

輪:少なっ!!∑ヽ(ヽ;´Д゚) ヒェェェエエ!!!

こう見ると、残業もなく雨も降らなかったのに自転車に乗らなかった日数が75日間もありました。

バカたれがー!!( ‘ ^’c彡☆))Д´) パーン

サボってますね~(; ̄ー ̄川 アセアセ

これがこの後の走行距離にも謙虚に表れてます。

(年間走行距離)

自転車4年目を迎えた輪々ですが、正確な数字はハッキリ覚えていませんが、

2018年:約12,000km ストラバをやっていませんでしが月1,000kmは間違いなく走ってました。

2019年:約10,000km 途中からストラバを始めましたが目標の12,000kmに達していなかったのを覚えています。

2020年:8,573km 目標にしている12,000kmを大きく下回ります。

まあ2020年は、新型コロナウイルスの影響でグループライドができず、自転車旅もできなかったことを考慮しても情けない成績となっています。
(言い訳ですが。。。。。)

私が、このブログを始めた大きな理由に中年オヤジ(当時47歳)がロードバイクの魅力に取りつかれ、毎日を充実した生活を送り、またドンドン体重も落ちて健康体なり、こんな素晴らしい趣味に出会ったことを、世の燻っている中年オヤジに伝えたいことを目的に始めたブログです。

お前が燻っとるやないかー!!(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵グフッ

ってことで、来年(2021年)ですけど。年間走行距離を初心に帰り12,000kmとして、世の燻っている中年オヤジの見本となれるよう、また面白いブログが書けたらいいな~。と思っています。

(番外編)
輪々には唯一、「周さん」と言う先生がおりますが、今年はコロナの影響で1度も一緒にライドしておりませんが、その周さんの2020年の成績がこちら、

輪:く、狂ってるΣ(o゚ε゚´oノ)ノ マジッスヵ…
自転車にどれだけ時間割いてんだ!!
早く彼女を作ってくだされ。。。。(怒られるで。。。)

ってことで、2020年のライド報告でした。宜しければ↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す