【アンクリング】何だそりゃ?俺のペダリングは間違っていた?

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

一昨日は約2年ぶりに、私の自転車先生 周さんとライドしたわけですが、ライドの終わりに2点アドバイスを頂いています。
(1つ目)
・ペース配分がダメ!!

これは2本目の、王子が岳で序盤を400wで上り後半にバテる。最後に追い込む力が残っていない。ってことでした。

これについては、自分でも重々承知しています。
また輪ブログの長年、読んでくれている読者さんも分かっていること。

とにかく、イケイケな性格なオヤジですので分かっていても、これがなかなか難しいですよね(;^_^Aアセアセ

(2つ目)
・ペダリング時の踵(かかと)の動き大きい。その為ペダルからパワーが逃げてパワーロスしている。

なんとも技術的なご指摘でした。

疑問に思ったことは直ぐに調べるオジサンです。

ネットで調べていると「アンクリング」って言う初めて聞く言葉が(。´・ω・)?ンッ

「ペダリング中に足首が不必要に動いてしまっていることを、アンクリングといいます。」

スゲー数のネット記事を読みましたが、理解できたのは何となくです。はい(;^_^A

要は下死点手前(時計で言う3時~6時)で踵が下がる?ことによりパワーがペダル伝わりにくくパワーロスしている。ってことだと思います。

で、更にネット記事を読みこんでいくと、股関節だの下腿三頭筋だのハムストリング各部の筋肉の動きを解説していますが、もうここまで専門的なことを書かれると理解する気力すら無くなります。

また、なかには否定派の方もおられまして「アンクロングは悪くない」という記事も見受けられます。

では実際、輪々のペダリングは(。´・ω・)?ンッ

そこで思い付いたのが文明の力!!

輪:俺にはスマートトレーナーとGoProがあるでないか(*’▽’)オォォ!!

スマートトレーナーに乗っているところをGoProで撮影してPCに落とし込み自分で分析すればいいジャマイカ(•̀ᴗ•́)و ̑̑グッ!!

ってことで、ズイフトを立ち上げてGoProの撮影位置を調整して走行&撮影開始!!

あまり意識せず普段通りのペダリング!!

(アンクリングと思われるペダリング)

上死点から少し過ぎた地点では4°

中間では、-11°

下死点では、-5°

続いて周先生に指摘されて、できるだけ踵を動かさないように意識したペダリング

上死点から少し過ぎた地点では3°
中間では、2°

下死点では、37°

まとめると、

(アンクリング時)
上死点:4°
中間 :-11°
下死点:-5°

(修正したペダリング時)
上死点:3°
中間 :2°
下死点:37°

という結果になりました。

大きな差が出たのは中間~下死点でしたね~( ̄□ ̄;)!!ワオッ

で、修正したペダリングの感想ですが、ここまで差がでれば違和感も出て無理なペダリングになると思われますが、そこまで違和感を感じることはありませんでした。

ネットではアンクリングを修正するには使う筋肉が違ってくるので無理にやり過ぎると疲れるだけでかえって逆効果とも書いていましたので、少しずつ意識しながら修正していこうかと思います。

なんか輪々らしくない真面目なブログとなってしまい、面白くないですね(;´▽`A“アハ~

もしペダリングなんか意識したことない輪々同様の初心者ローディーさんの参考になれば良いかと思います。

が、これが正しいとは限りませんので、ネットで「ペダリング」と検索かければ山のように記事がでますので、そちらも参考にしてみてください。

さて、つまらない記事ついでに、つまらないYouTubeも本日、アップしましたので宜しければご覧ください。

ってことで、↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す