【対富士ヒル用決戦機材】新機材GET !!その名を「のむラボ2号」

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日も在宅勤務ですが、早朝から仕事に身が入りません。
(誰だ、「いつもじゃん!!」って言う奴は!!)

本日、ここ数日ブログネタとして温めてきた「対富士ヒル用決戦機材」が夕方に配達される予定です。(。・о・。)ワォ

期待に胸を膨らませながら、身の入らないお仕事を淡々とこなしお仕事終了ですが、本日はズイフト!!

荷物がいつ届いても大丈夫なように自宅待機です!!


ズイフトさえも身に入らない浮ついたペダリング。

そして遂に、待ちに待った荷物が届きます。

かなり大きな荷物です。
では開封の儀(゚A゚;)ゴクリ

取り出します!!ドキドキ (⸝⸝• •⸝⸝) ワクワク

ジャジャ~~ン!!!

のむラボ2号!!

カーボンホイールです。
リムハイ38mm

さて何から話して良いやら(・・? 書くことが多すぎて迷いますが、、、。

・のむラボについて

皆さんは「のむラボ」って知っていましたか?
申し訳ないですが輪々は全く知りませんでした。
もう猛勉強しましたね~。
「のむラボ」さんは大阪にある、「自転車工房 のむラボ」を営んでおり新車の販売等は行っていないようですが、自転車整備、修理を行いますが、巷では有名な「手組ホイール」の製作販売を行っておられる方です。

またこの「のむラボ」のホイールの実績が素晴らしいんですよ。
2017年 富士ヒル優勝者
2018年 富士ヒル優勝者
どちらも「のむラボ」さんのホイールを使用

輪々は、「手組ホイール」「完組ホイール」の違いすら良く分かっていなかったのですが今回、購入するにあたって勉強しました。

まあこれについて書いていると、これだけで一つの記事になってしまいますので機会があれば詳しく書きたいと思いますが、

・手組ホイールとは

リム、スポーク、ハブなどを好みで組み合わせて、その用途に合ったホイールを組み上げる。いわばオーダーメイドに近い感じですかね。

では、今回購入した「のむラボ2号」についてもう少し詳しく見ていきましょうか!!

富士ヒル決戦用ホイールってことは、当然軽いホイールなんだろうな?


フロント:779gですがタイヤが付いているのでタイヤの重さ260gを差し引いて519gですかね。

リヤ:702g(タイヤ無し)

ってことは、合計で、

1221g(˶°口°˶)クワッ

リムハイ38mmでこの重さですよ!! 輪々も昔カーボンホイールが欲しい時に色々ネットで調べましたが、ここまで軽いホイールは見たことも聞いたことがありませんよ。

例えば、同じリムハイのカーボンホイールで有名どころと比較しても

MAVIC(マヴィック)/COSMIC SL 40:1390g
FULCRUM(フルクラム)/SPEED 40 CMPTZN DB 2WAY:1470g
Campagnolo (カンパニューロ)/Bora One35:1483g

あの有名どころをしのぐ軽さです。(Lightweightには敵いませんが)

それに輪をかけて軽量化、走りやすさ、グリップ力向上を図るために、この「のぶラボ2号」はチューブーラータイヤなっています。(◎-◎;)!!ナントッ

輪々は、クリンチャー、チューブレスは使用したことありますが、チューブラーは使ったことがありませんが、このホイールに魅了されたので購入に踏み切ったわけです。

また、この「のむラボ」さんの手組ホイールの真骨頂なのが、

・スポークの結線
スポークの交点を針金で結び、はんだで固定する結線(ソルダリング)
この結線をすることにより、「剛性が上がる」「ねじれを抑える」効果があると言われています。
なかには「結線には効果がない」と言う意見もあるようですが、「のぶラボ」さんは、それを完全否定されております。

ざっくりですが「のぶラボ2号」についてお話しました。
さらに詳しくは、実際にホイールを装着した時にインプレ記事として紹介しましょう。

さてここで読者さんからは、一つの疑問が浮かびませんか?

「あの貧乏ローディー輪々が、どうやってこのホイールを手に入れたのか?」

それは、2/22(火)輪ブログの読者さんである和歌山県在住の橋爪さんからFacebookを通じてメッセージが届きます。

橋爪さん:現在、使用していない「ノブラボ2号」のホイールをお譲りしましょうか?輪ブログを読んでいて「富士ヒルでブロンズ」取ってもらいたく応援したくなりました。

との事でした。

始め輪々は、

輪:なんだこの聞いたことのないホイールは?しかも使ったことのないチューブラーだろ。扱いにくそうだし無いな(ヾノ・∀・`)ナイナイ

って思いましたが、気になることは直ぐに調べるオヤジ。

のむラボさんのブログを読み漁り、ネットで調べまくり、YouTubeで見たりして情報をかき集めて、

輪:な、なんだこのホイール!! 素晴らしいじゃないか!! 欲しい!! これ絶対に欲しい。このホイールで富士ヒルを走りたい!!

で、翌日の2/23(水)橋爪さんにメッセージを送ります。

輪:そのホイール譲ってください( ・`ω・´)キリッ

橋爪さん:マジですかっ!! 冷静にもう少し考えて見てください。冷静に考えて熱が冷めてなければ、また後日連絡ください。

まあ輪ブログの読者さんなら、輪々が、一旦決めたこと(言い出したこと)は即決!! 迷う事なんてしない性格は重々承知されてますよね(*`艸´)ウシシシ

更に翌日の 2/24(木)

輪:熱は冷めません。譲ってください( ・`ω・´)キリッ

ここで交渉成立!!

昨日、指定の口座にお金を振り込んだら、橋爪さんも即対応してくれて直ぐに郵送してくれて本日到着というお互い、なんともスピーディーなやり取りでした。

さてお値段ですが、橋爪さんの情報等の公開は許可を得ていますが「お値段だけは伏せてください」ってことなので公開はしませんが、このホイールは、橋爪さんがヒルクライムレース、クリテリウム用に購入されたみたいですが、軒並み延期となり殆ど使用されていないという超美品でした。

走行距離も1000km以上~1500km未満と仰ってましたが、正にそのくらいの美品でした。

本来なら到底、貧乏輪々が購入できるホイールではありませんが、この輪々が即決で購入できる驚きのお値段でした。

本当にキズ一つない超美品!!

また、お手紙も添えてくれて、リムテープにカーボン用ブレーキーシュー(1式)にチューブラータイヤも1本(パンクした時用)も付けてくれました。
ホイール代金もかなり安かったのに、ここまでしてもらって。゚(゚ω゚)゚。オロロン

橋爪さん、本当にありがとうございました。
必ずや、このホイールでブロンズ取ってきます!!

最後に、
輪々はこの「輪ブログ」を書いてきて過去にも沢山の読者さんから支えられてきました。

過去にも、

・現在のメインホイールであるイーストンも考えられない格安で譲って頂きました。(東京在住 オモダさん)

・マドンに今のマウントは似合わないからこれ使えや!! と無料で「レックマウント」を送って来てくれました。(大阪在住 ヤスマサくん)

・いつも、みすぼらしいウエアを着ていたら2着、冬用サイクルジャージを無料で送って来てくれました。(三重県在住 ミワさん)

・いつも色んな小物をくれる(岡山県在住 シュウさん)←読者兼、私の先生(笑)

ブログを書いていれば、それなりのブログ収入が銀行口座に振り込まれます。

それよりも輪ブログは読者さんに愛され支えられてます。そう言った気持ちが輪々の心に振り込まれます。
この気持ちは永遠に引き出すことはできない!!
この貯蓄されていく読者さんの気持ちが輪々の「やる気」に繋がって行くわけです(*´꒳`*)

ってことで着実に「富士ヒル」の戦闘準備が整っておりますが、肝心の脚力の準備はいつになったら整うでしょうか(。´・ω・)?ンーー

宜しければ皆さんの気持ちで↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す

PAGE TOP