上れなかった、あの坂。

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日ですが、朝からずっと曇り。天気予報を見ても一日中、曇り。雨が降らないなら問題なし。あとは会社がトラブル無く定時で帰れればOK。

輪々の願いが通じて無事、定時で帰宅。
早速、サイクルジャージに袖を通して出撃!!

風は多少ありますが、気温も25℃。もう最高のコンディション。しかし、半袖のサイクルジャージと夏用のレーパンだと汗をかいて休憩していると少し寒いですね。秋用のサイクルジャージは持っていないので上半身はインナーを着て下半身はレッグウォーマー履いて走りますかね。 一週間に1回、剃っていた、すね毛も今年は剃ることはないですね。

今日のコースは、少し仕事で疲れたのでショートコースを走ります。負荷を掛けてはポタリングの繰り返しで無事に走り切りますが、走りながら、

輪:今日は特段、ブログに書くこと無いな~。

と、思いながら走りますが、あることを思い付きます。
中学生時代、通学路で自転車で上れなかった坂がある。今なら上れるかな?挑戦してみよう。ってことで、自宅のすぐ近くなのですが寄り道してみました。
これが、その坂。約200mくらいですかね。
写真では、あまりきつく感じませんが道の先は左に曲がり、もう一段階、斜度が上がります。

と、その前に、少し脱線。
輪々が中学生になった時に買ってもらった自転車が、1983年。こんな自転車が流行ってました。


自転車名:スターレイカー
メーカ:ミヤタ
ギヤ:6段変速
特徴:メインのライトは普通のダイナモですが、サブライトは電池で後ろにもライトが付いており、手元に色々とスイッチが付いており、なんとウインカーまで出せるという、今、考えると恥ずかしい機能満載でした。

しかしもう一台、人気を二分する自転車がありました。

自転車名:モンテカルロ
メーカ:ブリジストン
ギヤ:6段変速
特徴:スターレイカーとライト(照明関係)は同じですが、なんと後輪がこの時代で、ディスクブレーキでした。

男の子は、スターレイカーか?モンテカルロか?人気は五分五分でしたね~。

とこんな自転車に乗ってましたが、この自転車では上れなかった坂。

今は、TREK(マドン) 歳はとったものの脚力はアップ?しているはず。気合を入れて上り始めますが、結構、踏み込みますが上れないことはない。最後、斜度が上がりますが、どうにか上り切りました。

だから~なに~~~(* ̄- ̄)ふ~ん

つまない話しでしたね。
いつもハプニングやオモロネタがあるわけでは無いので!!

じゃ書くなよ( ̄s ̄; チェッ

誰じゃー、舌打ちした奴ぁー(`△´#)凸キル ユゥゥゥ!

もんり~・・・・お前やな(#`-_ゝ-)ピキ

(本日の走行結果)


平凡なトレーニングですが↓PUSHお願いします。


人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す