【王子ヶ岳】遂に出たベストタイム!?ハプニングを乗り越えて!?

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

昨日は雨で自転車には乗れず。
よってブログの更新もなし!!

このところ、ヒルクライムに目覚め「王子ヶ岳」を、上りまくってます。

しかし、そんな輪々のトレーニング方法に、

「オーバーワークでは?」という心配してくれるコメントを頂きました。

TSS:トレーニング ストレス スコア って言うのをを意識してください。との事。

TSSって何ヘ(゚◇、゚)ノ ほへ~???

(TSSとは)
トレーニングストレススコア® (TSS)とは、トレーニングにより身体にかかった負荷量を数値化したものです。
TSS®は標準化パワー® (NP)、強度係数® (IF)と走行時間によって計算されます。
TSS®を知ることで、体が回復するにはどれくらいの期間が必要かなどの目安を確認することができます。

TSS®のスコア基準:

  • 150以下 – 次の日には回復します(低い)
  • 150から300 – 次の日まで疲れが残りますが、翌々日には回復します(中)
  • 300から450 – 二日後も疲れが残る可能性があります (高い)
  • 450以上 – 回復には数日かかります (非常に高い)らしいです。そこで色々と勉強してTSSに値を出してみたんですが110ぐらいでした。計算方法は、ややこしいので割愛します。興味のあるかたはググって見て下さい。

    まあ疲労はありましたが、昨日は雨で体は休めてます。

    よって本日も仕事が終わってのトレーニングで王子ヶ岳を上ります。サイクルジャージに袖を通して出発です。数キロ走り、王子ヶ岳の上り口に到着。

    輪:今日も8割ぐらいの負荷で上るかな!!

    で、いざスタート。

    約500m程走って体の異変に気付きます。

    輪:体が軽い!! いつもよりスピードに乗ってる。いつもと何かが違う!! イケるかも!! 狙うか、ベストタイム!!!!

    そうと決まれば、サイクルジャージの胸のチャックを15cmほど降ろし、眼鏡を外して降ろしたチャックの胸元に眼鏡を引っ掛ける。

    これが輪々の本気モード!! この仕草は自分なりにカッコいいって言うか気合の入るルーティン!!
    (って、輪汁(汗)が眼鏡のレンズにポタポタ垂れるのが嫌なだけなんですけどね。。。)

    輪:しゃーー!!  全力ヒルクライムじゃーーー(゚皿゚メ) ウラァァアア!!

    ペース配分?:関係ねーよ!! ガムシャラで踏むだけよ(゚皿゚メ) ウラァァアア!!

    何百回も上った、王子ヶ岳!! スピードだけじゃない!! 感覚で分かる!!

    輪:これはベストタイムを上回るペースやでーーーーーー!!

    で、中間地点を通過!!

    輪:よっしゃ! たぶん前半のベストタイムをもらったでーーー!!

    ここから苦手な後半!!

    爆発しそうな肺。

    ちぎれそうな脚。

    こぼれるうめき声。

    吹き出す体液。

    輪:苦しい。苦しい。たぶん前半のベストタイムは出たと思う。今日はこれで満足しようか!!

    今にも折れそうな心。

    輪:アホかーーー!! ヘタれがーーー!! 頂上でぶっ倒れていい。途中でぶっ倒れていい。苦しいと思ったら、心が折れそうと思ったら踏めよ。ペダル!!

    落ちない速度。 折れない心。

    「王子窯」っていう看板が見えると頂上まで約200m。ここから少し勾配が上がる。最後の最後、ここが一番苦しいところ。

    ずっと、シッティングで上ってきた太ももは、もう限界。

    ダンシングに切り変えよう。ギヤをトップ側に2枚落としてダンシング。

    「自転車は揺らしも、体は揺らすな」がダンシングの基本ですか?

    輪:そんなの関係ねーよ!! ねえ、巻島先輩!!

    (弱虫ペダルより)

    輪:綺麗なダンシング?関係ねーよ。ガムシャラダンシングじゃ(゚皿゚メ) ウラァァアア!!

    が、が、しかーーーーし!!

    胸元に引っ掛けていた眼鏡が宙を舞います<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

    自転車の右側に落ちた眼鏡。

    輪:ほっとくか!! 後で取りにくるか!!

    しかし、やっと嫁ちゃんに買ってもらった度付きサングラス。

    輪:くそーーー!!

    自転車を止めて、両方のビンディングを外して右足で軽く眼鏡を蹴って道路の端っこに追いやって、

    輪:自転車を下りる時間が勿体ね~!! 後で取りに来る!!

    再び走り始めますが、焦って左のビンディングがハマらず。

    輪:くそー!!  くそーーー!! 焦るな(>◇< )オチツケー。

    どうにか左足のビンディングがハマり、再び上り始めます。

    輪:かなり時間ロスしたーー!! なんで俺は大切な時にドジるんだ!! くそー!!

    で、満身創痍でゴール!! 両脚のビンディングを外して、自転車の上でピクリとも動けず。

    輪:取った!! ゼェハー。ベストタイム!! ゼェハー。ハプニングはあったが絶対にベストタイム取ったどーー!!ゼェハー。 眼鏡取りにいかなくちゃ!!ゼェハー。でも動けね~_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

    その後は、少し休憩して眼鏡を回収。

    頂上にて、


    ストラバは終了させてないので結果は分かりませんが、会心の上りだったのでベストタイムが出たことを確信したので、№1の勝利のポーズ!!

    後は通常のトレーニングコースを走って帰宅するだけ。ですが、やっぱり出し切ったせいで、全く走れず。

    どうにかヘロヘロで自宅に到着!! ストラバを終了させて!!

    では記念すべき王子ヶ岳の結果発表~!!です。


    ギャーーーーーー!! ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
    ベストタイムより11秒及ばず………………..。

    終わった。

    会心の走りやった。

    眼鏡さえ落とさなければベストタイムは出ていた。

    なんてこった。パンナコッ。。。。。。。。

    (本日の走行結果)


    ってことで、掴みかけた王子ヶ岳のベストタイムは、目の前で消えました。情けないのとベストタイムを出せる力はあると自分をなぐさめて今日のライドは終了しました。

    宜しければ↓PUSHお願いします。

    にほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村

    できればこちらも↓PUSHお願いします。


    自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す