ヒルクライムは嘘付かない!! こりゃ大変だわ。

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

体調不良でしたが倦怠感もなくなり体調は戻りましたが、筋肉痛ががが。

昨日、久しぶりのロングライドしましたが今朝、目を覚ますと、

輪:アイタタ(>д<) 両足が筋肉痛~!!

さすがに3週間、まともに乗らなかったら鈍りきっているわな。

で、本日ですが天気も晴れたり曇ったりで、ほぼ無風。

筋肉痛はありますが、ここで鈍りきった体に渇を入れるためにトレーニングをサボったりはしません。

残業もなく定時で帰宅。

自宅に帰り、すぐにサイクルジャージに袖を通しますが、輪々の自室はムンムンで帰宅したばかりってことで全身しっとり汗をかいておりピチピチのサイクルジャージが体に張り付いて上手く着れません。

気温も32℃

自転車を玄関に出して出発ですが、もう風も無くムア~としています。

自転車に乗って風を切れば多少、快適かな?と思いましたが全く爽快感はなし。

本日もいつものトレーニングコースですが数キロ走り。王子が岳に到着です。

昨日の走行に対して、「久しぶりのライドにしては平均速度が速い」というコメントも頂きましたが、昨日はヒルクライムなしで平坦部を選んで走ったのと、しんどくなったら休憩して走った結果です。

輪:じゃ本当にどのくらい鈍ってるか全力で上ってやろうじゃないかっ(`0´)ノ オウ!

で、久しぶりの全力ヒルクライムです。

意気揚々でスタートしますが、500m上っただけで脚がパンパンになり

輪:上れね~~~(≧σ≦)しょっく!!

しかし、心は折るな!! どれくらい脚力が落ちているのか?自分の現実を知れ!!

って、もう全くケイデンスが上がらず。

インナー×ローの一番軽いギヤで引き足を使ってクルクル回せ作戦でも、調子が良い時はケイデンス100rpm以上回しますが、本日は最大でも88rpmと全く回転が上がらず。

もう全然、脚に力が入りません。

その割に、拭きだす汗、鼻水&よだれ。

もう半分意識が飛びそうな状態で頂上へ到達。


輪:ここまで上れないとは。タイムの見当もつかない。

一体、タイムは? 本日は先に成績を公開しますが、


輪:グハッ!! <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!! ベストタイムより3分も遅いし~!!

16分って調子が良ければ、鼻歌交じりで上れるタイムです。

右鎖骨が痛むのでダンシングは封じていますが、そんなの関係ねー!!

オッサンどれだけ鈍ってるんだよ!!

こりゃ重症ですよ。大事件です!!

その後は心拍数が100を切るのを待って、トレーニング再開しますが全く走れず。

もう体の中から体温が上昇して日陰に入ろうが全く体温が下がる気配なし。

なのでいつもはスルーする深山公園ですが、冷房の効いた休憩室があるので立ち寄って体温を下げることにします。


輪:いや~助かった~(*´y`*)フゥ~~

約15分間ほど休憩して再びトレーニング再開ですが、冷やした体も5分ほどで沸騰してフラフラでライドして、どうにか無事に帰宅。

(本日の走行結果)


調子が良ければ平均速度も25km/hを超えるんですが、全く走れてませんね。

こうなったら焦らずコツコツ、調子を戻していきますよ。
ってことで↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す