王子ヶ岳の野良犬について、一応収束かな。

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日は残業はありませんでしたが自転車には乗らず。
てか、体調絶不調(+д+;lll )っらぃ…

ここ2~3日、残業で非常に忙しく普段、机に座ってお仕事しているほうが多いのですが、現場(工場内)を走りまわってました。

200km走った翌日よりも体に疲れが残っている感じ。

昨日は、帰宅後に晩御飯まで少し寝て晩御飯の後は19時にベットに入りますが、

輪:この疲れは尋常ではないので寝て復活させるしかない!!

ってことで、普段飲まない睡眠薬を服用します。通常でも1/4錠で良いのですが、

輪:朝までずっと寝続けて疲れを取っちゃる!!

で、1錠をそのまま口に放り込みます。

即効 (★-ω-)zzZZ ぐっすり眠って本日、早朝4時に目を覚ましますが全く疲れは取れておらず、体が鉛のように重い。。。。

ってことで本日も自転車に乗ることは控えました。

ってことで、以前から輪ブログで問題になっている、

「王子が岳 野良犬問題」について進展がありましたのでご報告です。

ことの発端は、2020/9/24に王子が岳に上った時に、野良犬に噛みつかれそうになりました。
詳しくは↓下の記事に詳しく書いてます。

【危険☠】今は王子が岳に上らないで!!

このブログを読んだ読者様からSNSを通じて、コメントを頂いたのですが、その方は、もう4年間も王子が岳の犬、猫を見続けた方ですが「みんな大人しい犬達です。様子を見て来ます」

と、わざわざ王子が岳に行って様子を見てきてくれました。

で、写真まで撮ってきてくれました。


この写真には私に噛みついてきた犬は見当たりませんでした。

その方が言うには、「最近、渋川方面か、児島方面から上ってきた野犬が増えている。猫も噛み殺している。」とのことでした。

この問題に対して玉野市にメールにて相談したわけです。

その回答が2020/10/5にありました。
それがこちらですが、

(玉野市から回答)

まずは王子が岳において野良犬の被害にあわれたことについて環境整備が整っておらず申し訳ありません。

頂きました要望について、真摯に対応して参ります。

野良犬につきましては、保護器を設置し数頭保護した際に、保護しきれなかった野良犬の警戒心が高まり、人に近づかなくなったため保護が困難な状況でした。

今回の事案を受けまして、改めて、岡山県動物愛護センターと協力し、保護器を設置することと致しました。

しばらくは警戒をされると思いますが、粘り強く餌付け等で職員に慣れさせ、保護の実現に向けて取り組みます。

今後ともご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

とのことでしたので、輪々からも質問をしてみました。

輪:岡山県動物愛護センターにて保護するとのことですが、保護した犬はどうなるのか?

それに対しての回答が、2020/10/12に回答がありました。
「岡山県動物愛護センター」による対応ですが、

野犬保護後は、新しい飼い主へ譲渡できるように努めております。

王子が岳の来場者が被害にあっていることや、反対に一部の心ない人から野犬も被害を受けることがあり、来場者と野犬の双方の安全を目的として、保護に努めているところです。

輪:この玉野市とのやり取りをブログで公開しても良いか?
に対しては、

現在、野犬保護のために保護器を設置しておりますが、ブログをご覧になった方、もしくはその人から話を聞いた方が野犬保護の阻止を目的として、保護器の機能を損なうような行為に及ぶ可能性もございますので、表現等には十分ご注意ください。

とのことです。

玉野市も対応に動きを見せてくれてますし、これ以上、輪ブログにて騒ぎ立てることはないと判断いたします。

対応して頂いた、玉野市に対しては感謝しております。
ありがとう御座います。

私も、過去に犬も猫も飼っていましたので、その可愛さは十分に分かってますので保護された犬が処分されることは非常に心が痛みます。

一旦は「動物愛護センター」で保護してくれるようです。

私の部下も以前、捨て犬を行政から引き取ったそうですが、その時に職員から言われた言葉が、

職員:引き取ってもらい、この犬の命は救われました。しかしその命は最後まで育てて始めて救われたことになるんですよ。

その通りだと思います。

王子が岳にいる犬たちに責任は無いんですよね。心無い人間が捨て犬にしてしまい、それが繁殖して沢山の命が消えてしまうわけです。

なんとも悲しい連鎖ですね。

生き物を飼うなら、家族として最後まで育てる責任を持ちましょう。

その意思が無ければ飼うんじゃねーよ٩(๑`ȏ´๑)۶ムキー

先日、久しぶりに王子が岳に上りましたが、野良犬の姿は見えませんでした。
私たちも、野良犬を見ても威嚇したりせず変な警戒心を持たせないようにしましょう。

と、少し真面目なブログになりましたが↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す