【Zwift エベレスティング】地獄の20時間!!成功までの道のり!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

2021/5/15 バーチャル(ZWift)エベレスティングを見事(ボロボロ)に成功致しました。

大変長い記事となりましたが、宜しければ最後までお付き合いください。

エベレスティングに挑戦するにあたって、色んな情報を集めましたが1回のライドで8848mの獲得標高を得ることがクリアの条件ですから、こんな大変なライドを「やろう!!」って思うローディーさんは、それなりに脚に自信があるクライマーだと思います。

成功率ってのは出ていませんが、そんなクライマーさん達でも結構、失敗しているそうです。

そこへ、日本を代表する貧脚中年オヤジクライマーが挑戦し成功するのですから、この記事を読んで、日本の中年ローディーに夢と希望を与えれればと思います。

このブログではスタートからゴールまでの経緯を書いて行きたいと思います。
・補給は?
・休憩など?
・アクシデントは?
・念願の「ライトウェイト」は?
・などなど

そもそも「エベレスティングって、なーに(・・?」って方は過去の記事をご参考ください。

【エベレスティングに挑戦】仮想ブルべが終り更なる高みを!!

(Zwiftでエベレスティング)難易度100%の壁!!

前置きはこのくらいに本編へ。

(5/16 深夜)

夜中2時に目を覚まし、まずは朝食(夜食かな)

納豆ご飯&プロテインです。

お腹を満たしたら、出発準備です。
走りながらでも補給できるように、

大きな段ボール箱を置いてテーブルの代わりとして使います。

補給のドリンクには、スポーツドリンクに、BCAAを投入

輪:頼むよ、バリン・ロイシン・イソロイシン!! 輪々の筋肉を守ってくれよ!!

一応、PCでズイフトの設定画面「スマートトレーナー難易度100%」であることを確認して、いよいよ出発です!!


笑顔は出発前の、この時だけだとオヤジはまだ知らない。。。

【1本目】
昨日、「トレーナー難易度100%」を、ほんの少しだけ走りましたが、ゆっくり上れば大丈夫と思っていましたが、

輪:無茶苦茶重い!! 勾配10%超えると150w以下に下がらないがね(‘O’*)ホエー

って、ここ「Alpe」は、殆ど10%超えてるんですけど………。

どうにか頂上へ

(タイム)
89:39:タイムの写真を取り合忘れていますが3本目から表示します。

(ルーレット)
はい!! お待ちかねのルーレットのお時間がやってまいりました。
過去6回上り、
・ヘルメット5回
・グローブ1回
で、黒いダイヤ「ライトウェイト」は出ておりません。
ルーレットのマスは8マスなので確率的に言うと1/8(12.5%)ですよね。
なので、後2回まわせば出現しても良いはずですがっ!!

ヘルメット……”(-“”-)” まあこんなこともあるさ。

(感想)
まあ上れないです。タイム的にも過去最低タイム!!難易度100%ってこんなに上れないのか!! これを9本って「無理じゃね」って思いましたね。

(補給)
1本目は補給なし。

(休憩)
約30分取って2本目へ。(ダウンヒル含めた時間を書いて行きます)

【2本目】
1本目のタイムに愕然としながらテンションも下がり、上りながら考えたことは、

輪:こんなの絶対9本無理だ!! でもブログでもSNSでも、このエベレスティングをやることを公言してるし、何本目でリタイヤしようか?リタイヤの理由はどうしよう?体の故障?PCがバグったとか?まあまだ上れるし、さすがに2本目でリタイヤは恰好がつかないから、もう少し頑張ってリタイヤかな……。

そんな卑怯なことを考えながら上りました。

朝、起きてきた次男君に撮って貰いました。

(タイム)
85:52:1本目よりタイムは縮まりました。

(ルーレット)
さて確率でいえば8回目なので、出るならここだ!! とルーレットを見つめますが、

グローブ:やっとヘルメット地獄から抜け出しましたが……。これで流れが変わったかもと我慢我慢!!

(感想)
2本目を走っていると外が明るくなってきて、走り終えると約4時間経過 この時間を見て、「9本って終わるの何時?」と改めてリタイヤを強く意識する!!

(補給)
アンパン1個とコーラ

(休憩)
1本目と同じ30分取って3本目へ

【3本目】
2本目の途中から走り方を変えました。ほぼシッティングで上っていましたが、勾配がキツくなればダンシング。当然のようですが勾配13%以上は脚が疲れていなくてもダンシングと決めて上りました。

(タイム)

劇的のタイムが上がりました。

(ルーレット)

安定のヘルメット!!
ここで信じられないことが起こります。「ライトウェイト」で止まったかと思った瞬間、ルーレットって惰性で回っているので速度が落ちて止まるはずなのに最後の一コマ、速度が上がったんです!!

輪:遠隔だ!! 店長呼んで来い(‡▼益▼)オラッ 台パンするぞ!!

(感想)
上り方を変えて、タイムが良くなり少し希望の光が見えてきました。
しかし汗が半端ないです。

(補給)

カップラーメン
コーラ

(休憩)
ペースを変えず、1.2本目と同じ30分間

【4本目】
3本目で掴んだ上り方で上ります。
疲れはありますが、「行けるんじゃね!!」とリタイヤのことは頭から消えて行きました。

(タイム)

まあ3本目より遅いですが70分台で上っているのでヨシとしましょう!!

(ルーレット)

またもや、3本目と同じ動きをして「ライトウェイト」を交わします。

輪:店長~(`A´) これはあれかっ? 前兆ってやつか? 次に当たります。みたいな!! ガセじゃなくて本前兆だよな(-“-;)アンッ?

(補給)
嫁ちゃんが明太クリームパスタを作ってくれました。

少しでもカロリーアップのため、チューブバターをトッピングです。
結構な量を作ってくれていたのですが、この頃から食欲が落ちて小皿で少量のパスタを頂きました。

(休憩)
約1時間 長めの休憩を取ります。

【5本目】
休憩時、長時間稼働させているPCが気になりベットの上に置いているPCの底を触ると凄い熱を持っています。
もしダウンでもしたら今までの苦労が水の泡になるのが一番恐ろしいので、

マンガ本で嵩上げして保冷剤を底に忍ばせてPCの熱を下げる作戦にでます。

(タイム)

長い休憩が悪かったのか、一気に疲れが出てまともに上れず。タイムがガクッと落ちてしまいます。
てか、もう脚に力が入らない状態。
決めていた13%以上はダンシングも腕の力も無くなり、ダンシングを維持することができなくなります。
このあたりから「リタイヤ」を再び意識し始めます。

(ルーレット)

グローブ

輪:店長ーーー!! 前兆じゃなかったのかよ!!

(補給)
もう完全に食欲を失います。で、何か食べれるものと選んだのが、

コーラとゆで卵

(休憩)
あまりにも上れない。疲れているので思い切って1時間30分の休憩を取ります。
ベットの上で横になりますが、ルールとして寝てはダメなので寝ないように気を付けてシッカリ休憩を取ります。

【6本目】
とにかく汗が半端ない。3枚のサイクルジャージを用意して1本ごとに着替えて、2台用意している扇風機の1台は乾燥用ってことでサイクルジャージを乾かしていましたが、濃縮された輪汁(汗)が乾き、まるで高校男子の部室の匂いは漂い始めます。

(タイム)

長い休憩が効いたのか多少タイムは戻ってきましたが、疲れはピークでした。
もう体力は完全にゼロ。体中に痛みがあり限界を感じてました。

(ルーレット)

ヘルメット。
もうなんでもいい。クリアしか考えてないから「ライトウェイト」はどうでもいい。

(感想)

ここで考えます。

輪:リタイヤするなら、このタイミングだろ!! よく頑張ったし、これなら応援してくれている読者さんにもメンツが立つだろ。時間も16時だし開始して12時間も超えた。ここからお風呂に入れば家族と夕飯も食べれるしビールも飲める。
これ以上、頑張ったらクリア目前になり、俺の性格だから無茶して体を壊すことになる。

続行か?リタイヤか?

出した答えは、「続行!!」

輪:よかろう!! 限界まで行けばいい。「ラスト1本でリタイヤ」それもまた俺らしい。無茶してクリア。体か?壊れれば良いじゃないか!! 当分、自転車に乗れない体になっても、この「エベレスティング達成」は自分の体と引き換えても価値はある!!

(補給)

アミノバイタルとバナナ(写真はないですが)

(休憩)
約1時間ほど。

【7本目】
上のジャージは着替えてましたが、下は着替えてなかったのでレイパンを着替えることにします。
がっ!! 脱いだレイパンを見るとパット部に薄っすら血が付いてます。

輪:Σ(•̀ω•́ノ)ノ 俺、女の子になったのか?(んなわけねーだろ)

お尻を触ってみると大量ではありませんが汁?どうも皮が剝けている模様。

どれだけロングライドしてもお尻は痛まない。豪尻だけが自慢だった輪尻が逝ってしまわれたようです。

確かに痛みがありましたが、このスマートトレーナーで疲れで体勢を変えられない。また疲れがピークでペダリングもまともにできず、サドルに「ドカッ」と体重を掛け過ぎたのが原因と思われます。

輪:どれだけ過酷なんだ。「エベレスティング」この豪尻をも貫くとは!!

で、取り出したのが!!
(弱虫サドル~)

これは輪々がロードバイクを始めたころに購入したサドルカバーです。
これで幾分か、お尻の痛みも和らぐはずです。

(タイム)

遂に90分台が出てしまいます。

(ルーレット)

遂に13回目のルーレットで念願の「ライトウェイト」のホイールをゲットします。
本来なら歓喜するところですが、もう疲れで喜びよりも苦笑いが出ただけでしたね。

(感想)
もう脚がパンパンで、腕の力もなくダンシングするも自分を支える力もなく、「もうリタイヤしようか」と考えていました。
とりあえず下山して考えることにします。

(補給)

バナナとコーラ。
もう食欲はゼロ。
この時点で、一番おいしく感じたのが麦茶でした。
※トレーニング用のフロアマットが輪汁で塩田ができていますね。

(休憩)
約40分ほど休憩

【8本目】
7本目が終わりベットに横になって休憩していたら、今にも眠りそうな感覚。
リタイヤも考えましたが、とりあえず超ユックリ上ってみるかでスタートします。

もうペダルを回すって感じではなくて、「ヨイショ! ヨイショ!!」と頭と体を左右に揺らす感じで約1kmほど上ったときにFacebookのお友達で輪ブログを読んでくれている「A.田」さんがやって来てくれて並走してくれます。

苦しいながらもチャットをしながら上ると気が紛れます。
「A.田」さんから激励を受けたり、日常的な会話をしながら上りましたね。

(タイム)

タイムは更に遅くなりますが、今の段階でタイムを気にすることよりも上り切ることが最優先です。

(ルーレット)

なんとっ!!
2連発で「ライトウェイト」のホイールが!!

輪:店長~!! あれだけルーレットを回して当たらなかったのに2連発とは、なかなか香ばしいことやってくれるじゃないか!! ブログネタ提供ありがとさん。

ここで2連発って、やっぱり俺って持っている男だわ~((´∀`))ケラケラ

(感想)
「A.田」さんのおかげで、気が紛れてリタイヤすることなく上ることができました。「A.田」さんありがとうございました。

(休憩)
ここも40分ほど休憩

【9本目】
いよいよラスト1本です。
ここまで来たら、リタイヤは考えていません。
どんなにユックリでも上る決意をします。
しかも、昔は獲得標高がコースの途中で「8848m」に達しても最後まで上り切ることが条件だったらしいですが、ルールが変わったらしく、獲得標高が「8848m」に達したらクリアだそうです。

ってことは、残り約500mの獲得標高となります。

もう力なんて残っておらず、フラフラでスタートすると、前を走る方から、「輪さん、がんばれ~」とチャットのウインドから激励の言葉が流れます。

チャットをくれたのは「TANI」さん。
お礼を言うと、「あまり関係ないかも知れませんが、前を引きますよ」とのこと。

多分、輪々がスタートするのを待っていてくれたんだと思います。

1人で上るよりも折れかけた心を繋ぎとめてくれます。
もうスピードも出ない輪々にスピードを合わせて前を走ってくれます。
ロードバイクは個人競技でもありますが、仲間意識が非常に強いスポーツです。
感謝の気持ちを持ちながら、いよいよその時を向かえます。

(輪々 エベレスティングゴールの瞬間)

長男君が起きていたので撮って貰いました。
ペダルを軽く回しているように見えますが、かなり重いんですよ!!

その後は「TANI」さんにお礼を言って下山。
遅い時間でしたが、「TANI」さんありがとう御座いました。

(総合成績)

ちゃんと獲得標高「8848m」超えてますね。

合計タイムは、19時間38分でしたね。
5/15 深夜2:50~夜の23時頃のゴールでした。
自転車に乗っていた時間は14時間53分ですが、下山の時は自転車から降りてます。

TSSが806って!!
そりゃ、エベレスティングは「ヘ〇タイ」がやる競技って言われるわな(〃艸〃)ムフッ
当分、自転車お休みですね。

(祝杯)

嫁ちゃんが冷しゃぶサラダをドッサリ作ってくれてましたが、カロリーの高いものが食いたいってことで、冷しゃぶサラダは小皿に出してもらって、冷凍のから揚げとチキンナゲットを別メニューで出してもらって一人で祝杯。

ビールが旨かったーーー!!
こんなに旨いビールを飲んだのは久しぶりでした。
その後は、もう一本ビールを飲んでお風呂に入って就寝。

(最後に)

輪々が初めて「エベレスティング」という名前を聞いたときは、

輪:凄いことやる人がいるもんだな~。俺なんてヒルクライム苦手だし絶対に達成なんて無理!!

と、チャレンジなんて考えもしませんでした。

それが先週、仮想ブルべで走行距離200km 獲得標高3900mを成功した翌日から、

輪:エベレスティング。やってみたい!!

と思ったら、失敗してもいい。やってみよう!!となりました。

ロードバイクを初めて4年目で、今年で50才を超えたオッサンがですよ。

私が、この輪ブログを始めたきっかけはロードバイクの素晴らしさを、世のくすぶっている中年オヤジさんに伝えたくて始めたブログです。

脚力?関係ないですよ。この貧脚オヤジが達成できたんですよ。
別に「エベレスティング」をやれ!! と言っているわけではありません。
今の自分の限界を超える気持ちを持って、

チャレンジ精神と、やる気、根性、高い目標を持ち続けることです!!

こんなことを書いたら馬鹿にする人もいるでしょうが、私はまだまだ新たなチャレンジをしていきますよ。

だって、達成感半端ないもん!!(っ´∀`c)キュンキュンするわ!!

ってことで大変長い記事になりましたが、エベレスティング達成を記念して↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

“【Zwift エベレスティング】地獄の20時間!!成功までの道のり!!” への5件の返信

  1. お、エベレストチャレンジ完走おめでとうございます。
    正直完走するとは思いませんでしたが、輪輪さんの底力見た思いです、やはりこのところの練習が有ってこそですね^^
    ちなみに私alpeはかろうじて60分は切れるのですがこのチャレンジは無理、チームのみんなは平気で300kライドとかするのですが、ロード歴1年未満の私には空前絶後、輪輪産の次なる目標に興味深々です^^

    1. HIROYUIKI A さま

      ありがとう御座います。
      成功しちゃいました。なんかこんな私が成功するのは申し訳ないですが(汗)
      次なる目標も、もう頭の中にありますが実行に移すのは体力がもう少し戻って
      からですかね。
      またブログで公表するかもしれません(笑)

コメントを残す