【エベレスティング失敗!!】その失敗の理由は?次回の挑戦は?

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

2021/6/11~12 二日間にかけてエベレスティングに挑戦してきました。
結果からいうと、見事に失敗してしまいました。

今回の記事は、
「エベレスティングの一連の流れ」
「失敗した理由」
「次回の挑戦」
について書いて行きたいと思います。

大変長い記事となりますのでお暇な方はお付き合いください。

・エベレスティング決行

6/11(金)18:30に集合場所である渋川ヨットハーバーに到着。
ここが、今回のエベレスティング挑戦のベースキャンプとなります。

大量の食糧と飲み物、お湯を沸かす程度のキャンプ道具を持参してのチャレンジとなります。

19:00ちょうどに今回、一緒にエベレスティングチャレンジする、もんり~とスタートします。

が、この写真を撮って、いざスタートと言う時に、急に雨が降り出しカッパを着込んでのスタート。

なんとも、幸先の悪いスタートとなります。

今回、エベレスティングに挑戦する山は「王子が岳」

・全長:1.96km
・獲得標高:110m
・平均勾配:6.1%

約80回、往復すればエベレスティング達成となります。

降り続く雨で、勾配のキツいところはダンシングしますが濡れた路面と側道側に生えたコケで、何度も後輪が「ズルッ」と滑り、もんり~と、

「ここはダンシング禁止ゾーン」とお互いに注意し合って上ります。
また、日が沈み街灯のない王子が岳で、濡れた路面のダウンヒルでかなり神経を使うことになり精神的にダメージを喰らいます。

スタートして2時間ほど経つと雨も上がりますが、約2時間、雨に打たれてのライドは、この時期でも体が冷えたので二人でラーメンタイム。

後ほど、また書きますが、もんり~と二人でラーメンを食べたり、お湯を沸かしてコーヒー飲んだりする時間は過酷なエベレスティングではありますが、楽しい時間となります。

2人で、「5本上ったら休憩!!」って決めていたので、上りながらも

「次の休憩で何食べる?」

そんな話をしながら上りましたね~。

6/12(土) 日も変わり深夜も黙々と二人で上り続けます。
午前3時~5時に弱い雨が降りますが、日の出と共に雨も上がります。

今回はPCを持参して、走行データを休憩のたびに入力していましたが、午前4時の段階で(走行開始から10時間経過)で、予定していた獲得標高よりも約800m足りていなことが判明。

愕然とする輪々。

輪:もん!! 少しペースを上げなきゃ、30時間を超えてしまうで!!

焦りを感じながらも、2人でヘコヘコ上りますが、午前11:11。

獲得標高:4434m
走行距離:163km

ハーフエベレスティングを達成!!

しかし、ハーフエベレスティング達成を待っていたくれていたのか、ここから、一気に雨足が強くなり、一旦ベースキャンプの渋川ヨットハーバーに引き上げます。

雨もかなり強く降り出し、この後のことを考えます。

雨雲レーダーで、この後の天気も確認しますが2時間ほどは雨雲が抜けないことを確認。

決断しなければなりません。

実は、もんり~は輪々の体調が悪いことも知っている。


もんり:この雨じゃ無理っすね。俺はハーフエベレスティング達成できたんで満足っすよ!!

辛い決断でしたが、

輪:もん、リタイヤしよう………。すまん。

落ち込んでいる輪々の横で帰り支度をする、もんり~。

輪:その、Tシャツは用意していたんだな。お互い負け犬だな。。。(; ´_ゝ`) フッ ありがとな。。。。

エベレスティングは事前準備が大切!!と輪ブログで書き続けていたにも関わらず万全な体調に持って行けなかったのは本当に情けないです。

このエベレスティング挑戦に対して、輪ブログでかなりの記事を書いてきました。 読者様にも沢山の応援を頂きました。

走行中も、SNSを通じて沢山の応援メッセージも頂きました。

本当にありがとう御座いました。

・応援ありがとう御座いました。

天気が悪い中、王子が岳まで足を運んでくれた皆様のご紹介です。

(周さん)
スタートして直ぐに、エナジードリンクの差し入れありがとう御座いました。
2日目の早朝6時、自転車で応援にきてくれて、5本前を引いてくれました。

周さんとはコロナの影響で約1年と6か月ぶりのライドでした。

輪々は、コロナ禍でソロライド(もんり~は除く)に徹してますが、応援に来てくれた方に対して、お断りするようなことは致しません。
これで批判的なコメントをする方いるなら、「どうぞしてください!!」


周さん!!コロナが収束したら、またシゴいてやってくださいね。
以前より成長している姿をお見せすることができると思います。
(多分………。)

(いっちゃん)
自転車はやりませんが、職場の同僚です。
スタートして直ぐに、雨のなか走っているのか心配で見に来てくれました。

また翌日も、朝食としておにぎりとサラダチキンの差し入れありがとう御座いました。

(冨さん)
何度か、輪ブログでも登場して頂いてますが、冨さんのトレーニングコースに王子が岳も入っており、激励にきてくれました。
(写真撮るの忘れた。。。。)

(匿名希望くん)
本人の希望により顔出しNGってことですが、国産和牛ステーキの差し入れ。

朝から豪勢に肉を焼きます。

焼き上がり~!!

ノンアルコールビールも用意してくれてました。
お肉は凄く柔らかくて、メチャウマーでした。
匿名くん。ありがとね~!!

(キッシーさん)
初めてお会いする方ですが、Twitterのお友達で輪ブログも読んでくれている方です。

クッキーとMog-onの差し入れを頂きました。

このキッシーさんも、一緒にライドしてくれるというので、お言葉に甘えて4本一緒にライドさせていただきました。

また4本目で記念すべきハーフエベレスティングを達成し、見届けていただき、その時の写真も撮って頂きました。


キッシーさん、ありがとう御座いました。

(S本さん)
車で応援しにきてくださいましたか?
ヒルクライム中とダウンヒル中で停止することができませんでしたが、手を振っての応援ありがとう御座いました。

今回のエベレスティングでは、本当に沢山の方から応援を頂きました。
SNSでは応援コメント、またエベレスティング失敗に対しての非常に多く励まし、激励のコメントありがとう御座いました。
それに対して、コメント返信の遅れ(帰宅後、ぶっ倒れてました)また、コメントの数の多さに個々にコメントをお返しすることができず申し訳ありませんでした。

・エベレスティング失敗の理由

今回のエベレスティングに失敗した理由を書いていきますが、「いいわけ」に聞こえるかもしれませんが、輪々の力(脚力)不足なのは、本人が一番理解しています。

なので、それ以外に考えられる理由として書いていきます。
これにより、次回のチャレンジに生かすことと、もしこれからエベレスティングに挑戦しようと思っている方の参考になればいいと思います。

・走る時間帯を誤った

今回のエベレスティングは、天候やもんり~に合わすために19時スタートしました。
しかし、夜スタートとなれば徹夜でのライドとなりますが、完全に寝不足でした。
夜通し走るために昼間に寝ておかねばなりませんが、11日の昼前からベットに潜りこみますが、一向に眠れず。
「眠らなきゃ!!」と気が焦るばかりで、殆ど睡眠は取れませんでした。

ほぼ、もんり~ライドしていましたが、朝方のライドでは眠気でふら付き、もんり~に接触しそうになることはありました。

エベレスティングクリアする時間は、一般的に24時間前後と言われています。
そうなると、寝不足で24時間は非常に厳しいです。

よって、エベレスティング挑戦するのではあれば、いつもより早めに就寝して、いつもより早めに起床してからスタートすることが望ましいと思います。

・休憩を取り過ぎた

今回のエベレスティングは、もんり~と話し合い「5本に1回、休憩しよう」としましたが、

5本の獲得標高:約550m
5本の所要時間:約75分間
1回当たりの休憩時間:約1時間

もんり~との休憩は食事したり、コーヒーを飲んだり、雑談したりと楽しかったのですが、予定していたタイムスケジュールから大幅に遅れをとりリタイヤを決意した理由の一つに、

輪:このペースだと30時間を超えてしまう。

そう思ったら、心が折れてしまいました。

次回のエベレスティングでは、

休憩回数:1000mに1回の休憩
休憩時間:一回の休憩時間30~60分

これは、事前に輪々が作成した資料「エベレスティング入力データシート」ですが、赤枠で囲ったところ予定獲得標高に対して実績獲得標高ですが、


休憩の度に、獲得標高を入力していたにも関わらず、遅れていることを認識しておきながらペースアップをしなかった。
6/12 11時の段階で予定獲得標高5950mに対して実績獲得標高4465mで、-1485mの差異が出てますからね~。

仕事でも一緒ですが、資料作成しデータ入力することで満足してしまい結局、運用できなかった非常に悪い例ですね。

・天候を無視した

1週間前から、週間天気予報をチェックしていました。
雨が降ることも認識していましたが、「もしかしたら雨は降らないかも!!」そんな期待も込めてエベレスティングを決行しましたが、雨は無理です!!

6月中旬でも、夜中の雨は体温が下がり寒さを感じました。
また、上りではダンシング時に後輪はスリップするし、下りではかなり神経を使います。
精神的な疲労も蓄積されます。

もし、エベレスティング決行日に雨が降る可能性があるならば勇気を持って中止することをお勧めします。

今回のエベレスティング失敗で、SNSのお友達から、

「山は逃げませんよ。次回、頑張ってください」

と励ましのコメントを頂きました。

正にその通りだと思います。

次回の再チャレンジでは按兵不動で行きたいと思います。

按兵不動(あんぺいふどう):状況や様子を伺いながら良い機会を待つ!!

・体調不良に不安を抱えていた。

いいわけ染みたことになるので、書くのはやめようと思いましたが、前日の夜に右足(薬指)にフライパンを落とし、プックリと紫色に腫れていました。
ペダリング時(引き足)にシューズ内で足が動くと痛みがあったので、ガチガチに固めてライドしましたが、その分、右足が締め付けれられ足の甲が痛くて辛かったですね。
これも、按兵不動で少しでも体調に不安があるなら中止すべきでしょうね。

・その他感じたこと(バーチャルエベレスティングとの違い)

見事にエベレスティングに失敗した輪々ですが、約1か月前にバーチャルエベレスティング(ズイフト)でエベレスティングに成功しています。
その記事がこちら↓
【Zwift エベレスティング】地獄の20時間!!成功までの道のり!!

バーチャルエベレスティング(以下:vエベレスティング)と実走のエベレスティングの違いについても、少しお話していきます。

(ダウンヒルが必要ない)
実走では、どうしてもダウンヒルをしなければなりません。
当たり前のようですが、vエベレスティングは上り切った山からのダウンヒルは自転車から降りていてもOKなんです。
その分、休憩に充てられるのは大きいです。

(安心感が違う)
実走は当然、外で行いますが、vエベレスティング室内です。
獣(野良犬、イノシシ)がいないし、転倒もない。天候(気温)も気にしなくて良い。
安心感が格段に違います。

(脚に掛かる負荷は、一緒?)
vエベレスティングでのルールとして、スマートトレーナーの難易度は100%にすることが条件ですが、ズイフトでは「Alpe du zwift」というコースで行いましたが、輪々に取っては激坂でした。今回、チャレンジした山は「王子が岳」平均勾配6.1%です。
結局、平均勾配が下がると走行距離が伸びる。
これは比べるのが難しいですが、脚に掛かる負荷は一緒かな?と感じました。
(まあ、実走エベレスティングを達成していなので偉そうこと言えませんがね)

以上が、輪々が感じたことです。
少しでも、これからエベレスティングに挑戦しようと思っている人の参考になれば幸いです。

・次回のチャレンジは?

輪々の性格です。
長年、輪ブログを読んでくれている人ならば、もうお分かりだと思いますが、

輪:当然、やるわなーー!!(๑•̀ㅂ•́)و✧ガンバル

しかし、次回のエベレスティングは「ゲリラエベレスティング」とします。

輪ブログ、SNS等で告知は致しません。

今回のエベレスティングでは沢山の方から支援して頂きました。
その厚意に報いることができず、これが本当に辛かったです。

よって次回にエベレスティングは、事前告知は致しません。

もんり~にも言いません。
(次回はソロで挑戦します)
家族にも言いません。
(まあ興味がないので言っても言わなくても一緒ですから。)

もしかしたら、来週やるかもしれませんよ~(* ´艸`)クスクス

もしかしたら失敗が続くかもしれませんが、いつか必ず実走エベレスティング成功させますよ。

このまま成功しなければ、vエベレスティング成功者が肩身の狭い思いをすることになります。
vエベレスティング成功者の1人として、「vエベレスティング成功者でも、実走エベレスティングに負けてないんだぞ!!」と証明するために!! やらんとならんのです!!✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )وエイエイオー!!

(こんな情けない記録でも載せておきます)

こう見ると、移動時間9:20に対して、総時間は約16時間なので約半分休憩していることになりますね~(;´▽`A“アハハハハ

大変長い記事となりましたが、最後までお付き合いありがとう御座いました。
次回のエベレスティング成功を祈願致しまして↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

“【エベレスティング失敗!!】その失敗の理由は?次回の挑戦は?” への2件の返信

コメントを残す

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。