ロードバイクもMTBも、それぞれルールを守らなきゃ!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

昨日は雨で自転車には乗れず(´;ω;`)ウッ…
本日は残業で自転車には乗れず(´;ω;`)ウッ…
これでまた2日間自転車に乗れないことが決定(´;ω;`)ウッ…

しかも、新しい相棒(キャノンデール トレイルSE3)にも乗れずウズウズするばかり(´;ω;`)ウッ…

この2日間は、MTBのことばかり考えてロードバイクは頭の片隅に「チョコッ」とあるだけ((´∀`*))ヶラヶラ

月間2万mの獲得標高はどうしたーーー!!

輪:あっ!! 無理無理! !ヾノ・∀・`)ムリムリ  MTBを手に入れたのに、無理して獲得標高なんかね~(* ´艸`)クスクス

アホンダラー(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵グフェ

で、ここ最近はMTBの記事ばかりで申し訳ありませんが、まあ新しいバイクを買えば話題がそちらに偏ることも理解してくださいね(;^_^Aアセアセ

そのMTB記事に関して、アドバイスを頂いてます。

ロードバイクに乗っていれば当然、道路交通法に基づき安全のライドしなければなりませんよね!!

しかしMTBならば、一般道路を走る場合はロードバイクと同じで道路交通法を守ることは言うまでもありませんが、山に入ればそれは適用されませんので、そこは自由な空間!! 車も気にせず思いっきり羽を伸ばして乗ればいい(*´∀`*)ノヤッホー♪

そう思っていましたが、MTBにも山のルールがあるようです。

山に入ればMTBよりもハイカー(登山者)の方が多いと思われます。
同じ登山道を走るケースもあるのでハイカーには十分気を付ける必要があります。

また、山にも色々なケースはあり、以下、ネット記事から拝借

「合法的に山を自転車で走ることは、日本においてはほとんど出来ません。法律で許可されたところ(整備されたMTBコース、有料でいくつかあります)しか自転車で走れないと言っても過言ではありません。
例にあげると、

☆自然歩道
歩道だけに車両は当然通行不可です。

☆登山道・ハイキング道
登山者・ハイカーなどの山好きな人々が、山の所有者に通ることの許しを得た道です。有志やボランティア活動による団体等が整備しています。

☆送電線監視路
電力会社の許可なく走行することはできません。

☆自然公園(国立公園・国定公園など)
自然公園法に定められているので、許可なく走行することはできません。」

こう見ると、殆どMTBで走れそうな山はありませんね。
しかし、上のルールもグレーな部分もあり特別、取り締まりもないので里山をMTBで走ることができているんだと思います。

がっ!! ルールの悪いMTB乗りもいるようで、そのせいで「MTB禁止」

になった山もあるようです。

輪々もこれから、山でのルール等を勉強していくつもりですが、気を付けることが、この輪ブログもそこそこ成長して多くの方に読んでいただけるまでになりました。
(県内、県外でも声を掛けてもらうことが増えてきましたしね)

そんな輪ブログで、輪々が、

・今日は、〇〇山を走ってきました~。
・〇〇山はこんな山でした~。
・〇〇山の場所はここですよ~。

と、情報発信することは避けるべきだと思います。

よって今後は、山の名前は伏せてブログ記事なりYouTube動画をアップして行こうかな~。と思います。

しかし、前回の記事で山の実名を記事としてアップしましたが現在は修正して、山の名前は削除しています。

まだMTBを始めてもないに等しいオヤジは言うのもなんですが、

MTBに乗られる皆様~。山に入れば最低限のルールを守りハイカーとの共存と山を荒らさない。また安全に乗って怪我のないようにしましょう~!!

自分で書いてて恥ずかしくなってきたわ(〃▽〃)テレル~

でもやはり、輪々が恐れているのは、やはり怪我ですね~。

実は、輪々より一足早くMTBを購入した、もんり~ですが初乗りでぶっ飛んだそうです。

急な勾配をMTBで下っている時に、リヤのブレーキがロックしてズルズルと下るのでフロントのブレーキを握った瞬間、MTBもろとも1回転したそうです。

幸い怪我はなかったようですが、必ず輪々も「ぶっ飛ぶ」自信があります!!

少し早い気もしましたが本日、アマゾンから荷物が届きました。


いつもよりデカい! 中身は、

肘と膝のプロテクター!!!!!!

肘に付けてみた。

膝に付けてみた。

どちらも細い腕と脚で見分けがつかない……( ̄▽ ̄;)

まだ1回しかMTBに乗ってないのに、もうプロテクターかよ!!

「お前はビビりか!!」

そんな声が聞こえてきそうですが

そりゃ怪我することも怖いですが、一番恐れることは大怪我をして、

・ロードバイクに乗れなくなること。
・ブログ(YouTube)の更新が止まること。
・MTBが傷ずくこと。
・仕事を休まなくてはならないこと。

まあ見た目とか気にしないので、付けないより付けた方が良いのは間違いないと思うんでね。

ってことで↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

“ロードバイクもMTBも、それぞれルールを守らなきゃ!!” への1件の返信

コメントを残す