ズイフトは有りなのか?無しなのか?冬場のトレーニングを考える。

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日の残業は無し!!
しかし、午前中は小雨で昼から晴れ間も見えましたが相変わらず気温は低い。
また昨日、久しぶりに全力でペダルを回した疲れが残っている。

こうなると外を走るのが億劫になり本日もズイフト。
年明けからずっとズイフト民になっている訳ですが、これで良いのか?と疑問を持ち始めます(。´・ω・)?ンー

ズイフトばかり乗っていて果たして良いものか?

昨日の記事でも同様なことを書きましたが沢山のコメントを頂きました。

・平日はズイフトで休日は外を走れば良い
・気分が乗らなくて乗らないよりもズイフトに乗ることはゼロではない。
・冬場は筋肉も固まっているので室内トレーニングでのズイフトは最適。

輪々のズイフトの運用は、雨の日にロードバイクに乗れない日はズイフトに乗るっていうスタンス。

それが、天気は良いのに「寒い」と言う理由でズイフトばかり乗っている。

そこで、冬場のトレーニングでズイフトの有効性を自分なりに考えてみました。

・実走より高負荷である?

ズイフトはバーチャルの世界なので信号もなく、路面の段差や車の往来などがなく集中してペダルを漕ぎ続けることができるので自分が負荷を下げようと思う以外は常に負荷をかけて乗り続けることができる。
よって輪々が感じる負荷度は断然、ズイフトの方が上と感じます。

ただし風の影響を受けないので実走に比べて、平均速度が上がり

輪:俺、速い~~~!!

と、勘違いすることがあるが最近、その勘違いに気づく………(-_-;)

・体幹は鍛えられない?

はい!! 全く鍛えられません!!
3本ローラーでもズイフトはできますが、輪々は固定のスマートトレーナーなので鼻〇そほじりながらでも、ラーメン喰いながらでも(やったことありませんが)乗ることができます。

そのかわり、ペダリングの練習にはなると思います。
輪々の場合、最近はズイフトに乗るときはアンクリンクにならない様に気を付けてます。

まあ主観的な輪々の意見ですが、世のズイフト民はどうなのか?と申しますと、

2021年 富士ヒルクライムの優勝者である「池田隆人さん」もズイフト民(ズイフター)のようです。

(池田隆人さんのインタビュー記事があったので載せときます)

2021富士ヒルクライム優勝!『乗った分だけ強く、速く、走れる』ZWC池田隆人氏×Wahoo 【SPECIALインタビュー!】

このようにズイフトは、ただのゲームではなく本格的なトレーニング機材と言っても過言ではないでしょう!!

ってことで、本日は本来なら「寒い」「疲れてる」と弱音を吐いて乗らないってのが最近の輪々ですが、やる気だけはまだありますのでズイフトっす!!٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

とは言っても、昨日みたいに負荷は掛けず6~7割ぐらいのパワーで乗ることにします。

コースも昨日とほぼ同じコースをチョイスしてスタート!!

130~150wで踏み続けますが、ちょうどいい感じで踏めてます。

そのくせ輪汁(汗)だけは滝のように流れて、中年オヤジの老廃物を出している感じで凄く気持ちいい!!

最後の1kmだけスプリントをしてゴール。

心拍数もZ2~3の間で、狙い通りのトレーニングができました。

(本日の走行結果)

乗らないより断然マシ!!

これからも継続して行きたいですね。

ってことで宜しければ↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す