2022 Tour de Zwiftに参加しよう!世界中のライダーと共に走る!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日はプチ残業で少し帰りが遅くなります。
日照時間が短いこの時期に自宅を出る時間が遅くなることは、気温も下がるし日も暮れて来るし、何も良いことはありません。

普段なら選択肢と「乗らない!!」という判断もするでしょうが、今年の輪々は違うぜ!!(; ・`д・´)キリッ
まあ、いつまでこのやる気スイッチがONの状態かは分かりませんが、輪々のサーマル設定は低い!!

ってことで、こんな時に助かるのが「Zwift(ズイフト)」です!!

月額料金1,650円も払っているのだから乗らないのは勿体ない!!

で、たまたまズイフトを立ち上げると何やらイベントが行われているらしい。

2022 Tour de Zwift

輪:何じゃこりゃ(・・?ンッ

(ズイフト公式HPより)
「Tour de Zwiftは、世界中のライダーが集まる
Zwift最大規模のお祭りです!選べる24のルー
トがあり、好きなように組み合わせてツアー
を楽しむことができます。年に一度のビッグツ
アーには、たくさんの見逃せないイベントが
目白押しです!仲間と一緒にたくさんのバッジを
集め、限定キットをアンロックしよう。」

輪:なんか楽しそうなイベントじゃないか!!(*’▽’)ワァ

詳しく説明を読むと、

期間:1/10~2/13

第1ステージから第8ステージがあるみたいで、

第1ステージが1/10~1/13になっている!!

輪:第1ステージは明日までじゃないか(;O;)ワオッ

まずは概要を理解しなければならないのですが、第1ステージには4コースあるみたいです。

カテゴリーA:長距離
カテゴリーB:標準
カテゴリーC:短距離
カテゴリーD:女性専用

期間内に、どのカテゴリーに1個でも参加して完走すれば良いみたいです。

輪々はカテゴリーBにエントリーしました。
カテゴリーBの参加者は380名

日本時間16:00と言えば、
ニューヨークなら夜中の2:00
ロンドンなら早朝の7:00
(あんたら暇か!!)

また順位も出るみたいなので気合も入りますが、PWRの仕分けは無いので通常のズイフトレースでカテゴリーAやBに参加している世界中の豪脚ローディーも含まれているはず!!

輪:やっちゃる!!p( ・̀ㅂ・́ )ウスッ

やる気をを出すのは良いがアップなしに全力で走ると、何かしら体に支障をきたすオヤジなので1本軽く流します。

軽く汗を流して16:00スタートの2022 Tour de Zwift カテゴリーBに備えます(‘◇’)ゞ準備完了!!

スタート地点に飛んで、

スタート1分前!!
やはり外人さんが多く見られ何やら皆さん英語でチャットしておりますが輪々には解読不能!!
ここで日本語で卑猥な単語を流したら、どんな反応をするだろう(๑⊙ლ⊙)ぷっ
と、馬鹿なことを考えているオヤジ!!(やりませんがね!!)

で、スタート!!


スタートダッシュを決めようと踏ん張りましたが約100名がすっ飛んで行きます。

輪:作戦は180~200wのペースで走り、できるだけ先頭の集団に潜り込む!! 順位は真ん中より上!! 約380名の参加者だから150位以内を目指そう!!


10km地点では142位/381人中
この辺りから、ドンドン脱落者が出てきて100位まで上がって行きます。

輪:イケる!! でも脚がパンパンやし心拍も170超えてるし、でも俺も脱落しそう(´;ω;`)ウッ…

で、17km地点(残り10km)のところで集団からミルミル落ちていきますが、パワーがゼロになってます。

輪:通信が切れたし~~~~!!Σ(*゚Д`;)なんだと~!!

一瞬、通信が切れてパワーゼロで一気に集団から離れてしまいます。
(右下のパワーグラフがストンと落ちてます)

5秒ほどで通信が回復して集団に追いつこうと300wで踏み続けますが、ここで脚を使い切りダウン!!

それでも最後まで諦めずにゴールした時は120位でした。
(後半はずっともがいていたのでスクショを撮る余裕がありませんでした)


いつも写真を撮りますが滝のように汗が流れているんですが良く分りませんね(;^_^A


平均パワーも207w 心拍はZ4と5の間でかなりもがいているのが分かります。
こんな画面も映し出されましたよ。

FTPが更新されたようです。
徐々に調子が戻って来ているのかもしれません。

(本日の走行結果)

約40分間、良く全力で走れたと思います。
今日は頑張りました。(*´∀`)ヾ(・ω・*) エライエライ

ってことで宜しければ↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す