FTP値を上げる練習?ズイフトでワークアウトやってみる!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日も残業無し!!
このところズイフトばかりなので本日は実走しようと心に決めていましたが、

輪:ゲキ寒~(´;ω;`)ウゥゥ風強い~(´;ω;`)ウゥゥ 外を走りたくない~!!

しかし練習をサボるのも嫌!!
ズイフトがある環境ならば、そちらに逃げる?

まあ、サボるよりマシ!!

ズイフトでトレーニングすることは悪いことではなく、逆に外を走れない環境でも室内トレーニングをすることは良いことです!!

しかしながら問題が一つだけありまして………(-_-;)ウッ

ズイフト関連のブログ記事は人気が無い!!

ブログ運営者として観覧数が上がらないことが分かっていながらもブログを書くことは非常に辛い(苦痛)です。

まあロードバイクを乗っている人でズイフトをやっている人はどのくらい居るのか?

輪ブログを読んでくれている読者さんでズイフトをやっている人はどれくらい居るのか?

そりゃ少人数だろうな!!

よって観覧数が落ちるのも納得がいくが、これはブログを運営していくうえでよろしくない。

ブログの観覧数を上げるには、

・毎日ブログを更新

これは基本中の基本!!

しかし、

・ただ更新するだけで中身のない(つまらない)記事は読者離れしてしまうので逆効果

とも言われています。

なのでズイフト記事を書く時はジレンマが生まれるわけでして……。

しかし、少なからずズイフトに興味を持っている人や実際にズイフトをやっているローディーさんもいるはずなのでズイフト関連記事も書くわけでして(-_-;)

と、前置きが長くなりましたが、本日もズイフトですが何やら「ワークアウト」って言うトレーニングがあるらしい。

輪々には聞きなれない「ワークアウト」っていう言葉ですが、

(ワークアウトとは)
「ワークアウトとは、自らのフィジカル(肉体面、対義語はメンタル)に対する願望を叶えるため自発的に取り組む運動のこと。具体的には、身体を強化するためにジムでトレーニングしたり、理想の身体に近づけるため筋トレに励んだりすることを指します。」

で、このズイフトには色々なワークアウトメニューが存在しているようで、

・バランス型
・FTP向上
・VO2Max
・無酸素運動
・スプリント
・レース実践向け

色々とあるわけですが、自分が何を向上させたいか?で選べるみたいです。

輪:全部~~~( *´ᗜ`* )/ハーイ

ボケがっ!!( ‘д’⊂彡☆))Д´) パーン

まあ今なら、FTPを上げたいので「FTP向上」のワークアウトですわな( ー̀ωー́)⁾⁾ウンウン

しかしFTP向上のワークアウトメニューも沢山ありまして、輪々が選んだのが、

Less Than an hour 「SST(Short)」

このワークアウトは、予め登録されている輪々のFTP値から算出されたパワーをズイフトが勝手に計算してくれて、「これぐらいのパワーで走りなさい」と指示してくれます。

ウォーミングアップ:5分間
195w:5分間
180w:5分間
これを4セット
クールダウン:5分間

合計50分間のワークアウトとなります。
またスマートトレーナーが勝手に負荷を調整してくれるみたいで、まるでトレーニングコーチが付いていてくれるみたいですね。

ではサイクルジャージに袖を通してスタートです。
ウォーミングアップが終わり、

195w:5分間から開始です。

輪:楽勝やんけ((´∀`*))ヶラヶラ こんなのでFTP上がるんかい(。´・ω・)?

1セット目が終わり。
2セット目が終わり
3セット目が終わり。
4セット目。。。。。。。。。

輪:無理!! もう無理!! ๐·°(˃̵˂̵·๐ 早く終わって~~!!

ゲロゲロで50分間のワークアウトが終了!!

フロアマットは、、、、

輪汁(汗)塩田が広がります!!

汚いもの見せるんじゃねーよ!!!( ‘д’⊂彡☆))Д´) パーン

いや~。。。きつかったっすね~(;´Д`A “` 40分間180~195wで踏み続けることが、、、 しかしこのワークアウトは初心者向けみたいです。。。(-_-;)ウソダロ

(本日の走行結果)

ズイフトのライドレポート

まあ30kmほど走っているし、退社後のトレーニング距離とほぼ同じなのでヨシとしましょう。

本日もズイフトとなりましたが今年に入り、とりあえずはサボることなく練習しております。

今後も50才を過ぎたオヤジの日常を書き続けるわけですが、暇なときは読んでつかーさい(*´▽`*)

ってことで宜しければ↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

コメントを残す