中国地方一周自転車旅(5日目)苦渋の決断!! リタイヤします。

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

ブログを書いている人間として楽しく記事を書ける時と、書くことが辛い事があります。

しかし辛いからと言って「書かない!!」と言う選択肢は御座いません。
こんなブログでも楽しみにしてくれる読者さんもいるわけです。

この「中国地方一周自転車旅」が惨めな終わり方であっても責任を持って輪ブログで読者さんに報告するのは義務であり弱小ブロガーですが最後まで報告したします。




もうタイトルでお分かりだと思いますが、リタイヤ(DNF)致します。

リタイヤを決意し岡山県まで帰ってきた経緯をお伝えします。

今朝、山口市の娘のコーポで目を覚まします。
寝起きの感じは、昨日と同じで劇的な回復は見られません。
体温を計ると36.6℃と平熱は低い輪々には少し微熱って感じでしょうか。

それだけではなく、軽い倦怠感と頭痛。

このままサイクルジャージに袖を通して出発準備をするか?悩みます。

昨日、練り直したルートは山口市から9号線で島根県益田市を走るルート。

気になる今日と明日の島根県の天気を確認すると、

雨は降らない予報ですが、最低気温がとんでもないことになってます。

練り直したルートでは5/2までは島根県を走る予定ですが、最低気温が氷点下ですか!!

輪々のテントは冬用ではありませんし氷点下は想定していなかったので衣類もそんなに持ってきていません。

体調がイマイチなうえに、この気温が更に追い打ちをかけて再スタートする気持ちにブレーキを掛けます。

娘の部屋であぐらをかいて目を閉じて考えます。

・四国一周の6日目でも謎の熱が出ても旅を続行させた結果、その後は楽しく旅かできた。
・走りだせば迷いも吹っ切れるんじゃないか?
・しかし、これより先は岡山県からドンドン遠ざかりリタイアした場合、岡山県に帰ることも一苦労だぞ。
・この先でリタイヤした場合、自分だけの問題ではなく他人に迷惑を掛けるかも知れない。

で、昨晩、娘と話した時に、

娘:お父さん、「もうダメかも」とか「リタイヤしよう」って思ったら、人の思考はドンドンそっちの考えに行っちゃうよ。少しでもそんなこと思っているならリタイヤだね!!

まだまだ子供だと思っていた娘が、なんてクール&ビューティーなこと言うんだ:(;゙゚”ω゚”):アワワワ

確かに、頭の中で「もう無理かも」ってのはある!!

輪:リタイヤしよう!! ( ノД`)シクシク… もう楽になろう。楽になりたい……。

旅は続けたい気持ちはある。輪ブログの読者さんに自転車旅の楽しさを伝えたい。でも旅を続けることが「苦しい」と少しでも思うなら止めよう。

娘に「リタイヤする」って伝えた瞬間、一気に力が抜けた。

輪:お父さん、岡山に帰るわ。二日間、予定もあったのにありがとね。

娘:全然、お父さんが来たからって私は何も予定変更してないから大丈夫よ。

そうと決まれば、どうやって岡山県に帰るか?
約25kgの荷物と自転車をどうするか?

輪行バックは持参しているので、自転車の問題は無し!!

荷物を自宅に届けるには宅配業者に依頼する必要があるが、コンビニでも送れると娘は言うが調べると、段ボールに梱包する必要があるらしい。

よって直接、宅配センターに持って行かねばならない。ネットで調べたら「ヤマト運輸 山口吉敷センター」があることを確認。

8時から営業ってことで、ざっと荷物をまとめて娘のコーポを後にすることに。

最後に娘にハグをしようとしたら、思いっ切り拒絶されて凹むが、520Dに乗ってお互いに手を振ってお別れ。(少し寂しい……。)

丁度、営業開始の8時に配送センターに到着。

520Dkから荷物を降ろして宅配の手続きをするが結局、段ボールに詰める必要は無く、そのまま配送してくれました。

時刻を見ると、8:20。

湯田温泉駅発、新山口駅行きの電車は8:50

急いで湯田温泉駅に向かいますが、その前に輪行バックに自転車を納めないとなりません。

※駐輪禁止って書いているところでやるなよ!!
まだ輪行バックを2回しか使用したことがありませんが5分ほどで完了させて、湯田温泉駅→宇野駅(岡山県玉野市)の切符を購入。

切符購入後、約3分後に電車が来てギリギリセーフ。

実は、「自転車旅でのトラブル」って言う動画でもアップさせようと一連の流れをGoProで撮影していました。

電車に乗って、電車が動き出した瞬間。

一気に悲しさ?くやしさ?情けなさ?もっと走りたかった?

涙がポロポロ溢れて来て動画を撮るのをやめました。
(この場面は、多分使いませんが使ってたら笑ってやってください。。。)

まあもう自分で決めた事なので気持ちを切り替えて、新山口駅から新幹線に乗り換えて、

本来なら、指定席で一番後ろの席を取れば席の後ろにスペースがあるので自転車を入れることができるのですが、お金も勿体ないので自由席で車両と車両の間の出入り口付近に自転車を置いてずっと立ってました。

まあ山口→岡山は乗車時間が57分間なので別に苦になりません。

てか、3日間かけて走ってきた距離を57分間って、新幹線スゲー!!と一人感動してましたよ。

岡山到着後は在来線に乗り換えですが、車掌さんが「自転車ならここに置いて良いよ」ってことで、先頭車両の区切られたスペースに案内してくれて、

車掌さん:自転車が倒れたたらダメだからお客さんも中にいてください。

ってことで、車掌さんと同じスペースに居させてくれて神対応でした。

輪:電車でGoみたい~~(*´▽`*)ワァ~

その後は無事に宇野駅に到着。

輪行バックから「TREK 520D」を出して組み直して無事に自宅に帰りました。


旅中は、余りにも重い荷物で進まなかった520D

旅中も、動画内で520Dの進まなさに文句を言うことがありましたが、
荷物の無い520Dは快適に走る自転車でした。

輪:お前(520D)は悪くない!! 一緒に中国地方周りたかったな~。乗り手が悪くてスマン。こんな主人のもとに納車されたことを恨むなよ!! 次は絶対に一緒に中国地方一周しような!!

これにて、輪々の中国地方一周のお話は終わりです。

長い間、段取りや、この旅のために装備を色々と買い揃えましたが何一つ、役に立てることはできませんでした。
しかし、一番大切な「経験」を手に入れることができました。

必ず次回のチャレンジで役に立つと思っています。

最後に、この旅中にFacebook、Twitterで応援、アドバイス、激励、励まし物凄い数のコメントを皆様から頂きました。

全てに目を通して「いいね」で返信していますが、本当に凄い数のコメントで埋もれて返信できていないコメントもあるかも知れませんが、そこはご勘弁ください。申し訳ありませんでした。

しかし苦しい時も、Googleマップに頼って車なんて通れない道もありましたが、皆さんのコメントで1人ではない孤独感は無かったですよ。

本当にありがとう御座いました。

また短い旅になりましたが、全行程はGoproで録画していますので近日中にYouTubeにアップ致します。
宜しければご覧ください。(アップしたら輪ブログで告知します)

ってことで、情けない終わりとなりましたが↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング



Follow me!

“中国地方一周自転車旅(5日目)苦渋の決断!! リタイヤします。” への2件の返信

  1. お疲れさまでした。毎朝布団の中でブログを見るのを楽しみにしていました。苦渋の決断だったと思いますが、絶対に正解だったと思います。体調が良くなるかも、とか、天気予報が変わり暖かくなったかも、とか、強行して旅を続けたら何とかなったかも、とか、色々考えるかもしれませんが、かすかな可能性にかける時ではないと思います。体調が良くて天候に恵まれていても大変な旅ですから、不安要素があれば絶対に中止するのが正しいと思います。また、実行出来るチャンスは必ずやってくると思いますし、それを再び計画するのも楽しいではないですか。頑張りましょう。是非ご一緒に児島半島ライドしましょう!

    1. ゆいっちょん(夫)さま

      こんなブログでも楽しみして頂いてありがとう御座います。確かに苦渋の決断でしたが無事に自宅に帰宅して家族の顔を見て「リタイヤしたことは間違いじゃなかった!!」と思いました。
      今回の件で、かなり自信を失いましたが、また少しずつテンションを上げて行き再チャレンジしたいと思っています。

      てか、この中国地方1周の準備やらで奥様のブログを見ていませんでしたが「コルナゴC64」って!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
      どえらいバイクを手にいれましたね(@_@;)スゲー
      児島半島ライド楽しみにしていますよ!!

コメントを残す

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。