TREK(マドン)+カーボンホイール 遂に完成!!

いつも輪ブログを読んで頂き
ありがとう御座います。

本日は残業で自転車には乗れず(ノ_・。)ウウウゥ
本日も仕事中に考えることは昨夜、輪々の元に届いたカーボンホイールの事ばかり。

輪:早く帰りて~~~(*゚o゚)/ウオオォォ

早く帰宅して、マドンにカーボンホイールを装着して、できれば少しで良いから走りたい(*゚o゚)/ウオオォォ

多少、残業になりましたが急げばカーボンホイールを装着して走れるかもしれない(*`д´)b OK!

しかし問題は、このブレーキ!!

(前ブレーキ)

(後ブレーキ)

TREK マドンは空気抵抗を極限まで減らすために独自のブレーキシステムです。

コンポネートは「アルテグラ」ですが、ブレーキだけはTREKオリジナル。今までのSHIMANOのブレーキならば、難なく調整できるのですが初めて触るので難航する予感。

さて、分からないなりに触ってみるか!!

と思いましたが、その前にホイールの重量は? 比較してみたくなりました。

ってことで、台所から嫁ちゃんやお姉ちゃんがお菓子作りに使う「クッキングスケール」を持って来てホイールを乗せてみますが「ERROR」と表示されます。 どうも1kg以上は計測できない模様。

ホイール単体なら計れるかもしれませんがタイヤ&スプロケ付きだと1kgを超えてしまいます。
そこで、タニタの体重計で前後のホイール(スプロケ付き、タイヤ付き)を一緒に乗せて計ってみることに。

まずは以前のホイール(ボントレガー アイオロス コンプ5)の重量は?


2.7kg!!

次に念願のカーボンホイール(イーストン EC90 AERO 55)です…o(;-_-;)oドキドキ♪


2.2kg(*゚Q゚*)ドキィー
-500g さすが35万円もするだけある!!!!!

まあ、体重計なんで正確ではないですけどね。
当然、アルミからカーボンになれば軽くなるのは当然ですが、クリンチャーからチューブレスになったのも大きいですね。
今度、もんり~が正確なスケールを持っているので借りて計ってみますね。

しかし、こりゃ走るますよ~。ホイールで500g軽くなれば相当、違いが出るはず。

王子が岳のベストタイムも出るんじゃないかな~と期待!!

って、遊んでいては走りに行けなくなるので、さっさと作業しなければ(>_< )イカン( >_<)イカン

2mmのアーレンキーで少しずつネジを回して調整しますが、どうもブレーキに握りが決まらない。スカスカ?って言うか当りが軽いって言うか?

輪:イィィーーー゛(`ヘ´#) ムッキー 早くしなきゃ走りに行けない。。。

しかし、ブレーキは命ですので焦らず、ジックリ調整してどうにか納得の行く握りになりました。
でも、かなり時間がかかり作業が済んだのが17:30.

輪:こりゃ無理だわ。。。。。。。。

で、本日は調整だけで済みました。

では、公開します。生まれ変わったTREK Madone SL6 を!!

因みに、以前のホイール(ボントレガー アイオロス コンプ5)はこちら。


「BONTRAGER」のロゴがカッコいいですね。 このホイールも11万円したんですよ。

早く出せやーピシッ! (*ー”ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!

も~。せっかちなんだから~(゚m゚*)プッ

では、これが生まれ変わったTREK マドンです!!
(前から)

(後から)

早くださんかい(#`-_ゝ-)ピキ

(全体)


か、かっこいい>┼○ バタッ 気絶。。。。

なに~!! この迫力!! リムハイトも55mmになればドッシリ感が半端ないですね。
なに~!! この戦闘能力の高さがうかがえるフォルム。

まあ操縦士は貧脚オヤジなんですけどね('0ノ'*)オーホホッ

しかし、これで遅かったらTREK マドン(イーストン ホイール)に申し訳ないと言うか恥ずかしいですよね。

このバイクに恥じないライドをしなきゃね~。

ってことで本日はここまでですが↓PUSHお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

できればこちらも↓PUSHお願いします。


自転車ランキング

Follow me!

2 Replies to “TREK(マドン)+カーボンホイール 遂に完成!!”

  1. カッケイ~~~~~!!!!
    アッシは45㎜ハイトのコスカボを使ってますが、赤に黒ってのはまたド迫力です!!!
    嬉しくって抱いて寝るくらいでしょう!可愛がってやってくださいね。

    1. 誰そ彼 様

      コメントありがとう御座います。
      コスカボ(45mm) も素晴らしいですよ。
      抱いて寝ることはできませんが、見つめながら
      酒は飲めますよ!!

コメントを残す